« 残り少ない例会 | トップページ | 毎日サカナ »

半額のペットボトル

札幌から車で1時間半ほどの追分町に行ってきました。目的は、ダンナの鉄道関係の下見と温泉だったのですが、途中追分駅に隣接する小さなストアに入りました。
レジを見ると2リットルのペットボトルのお茶が「激安」に。よくみると、1つは賞味期限(10月31日)が切れていて100円。もうひとつは「半額」と表示されていました。
「半額」と表示してあるお茶を手にとって賞味期限を調べようとしたとたん、店の人が「賞味期限は明日(11月15日)です。」と言われあ然としてしまいました。
ま、気にしなければ2~3冾ナ2リットルのペットボトルのお茶を飲めると思うのですが、期限切れの飲み物を飲むのは健康に良くないと思い、結局買わずに店oてきました。。
それにしても、期限切れの飲み物を置いている店って、田舎では頻繁にあるのかなぁ??と、不思議に思っているのですが。。

|

« 残り少ない例会 | トップページ | 毎日サカナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。