« 最後の真駒内会場 | トップページ | 我が家のバレンタインデー »

ありがとう!真駒内

札幌雪まつりは、本日閉幕しました。
昨日も書いた通り、今年で真駒内会場での開催が最後になります。2日前にもらったプログラムを見ると、本日16時からファイナルイベントがある旨が書かれていた為、それを見に再び真駒内会場へ行きました。
我が家から真駒内会場へは地下鉄南北線1本で行け、最寄の自衛隊前駅までは乗車時間約10分。3時半頃自衛隊前駅に到着したのですが、ファイナルイベントに行く人で、駅から会場まで列が続いていました。

ファイナルイベントは午後4時から。4時までの約15分間、陸上自衛隊音楽隊の演奏を聞くことが出来ました。
そしてセレモニー開始。札幌雪まつり実行委員会及び陸上自衛隊真駒内駐屯地の代表が挨拶し、その後雪像を製作した陸上自衛隊の代表者に感謝状と記念品の贈呈(下の写真左)が渡されました。この日、2004年のミス札幌4名と雪の女王(2005年ミスさっぽろ)3名が揃ってステージに上がったのです。
その後、ステージ上では市民による歌、踊りなどが行われ、最後に「ファイナルフィナーレ」として世界にひとつだけの花を合唱後、雪像をバックに花火が打ち上げられ、レーザー光線によるライトアップで閉幕となりました。
真駒内会場が1つの終幕となるのはとても寂しいのですが、真駒内会場を訪れた人々にとって、何時までも心の中に刻まれることでしょう。

とはいえ、このファイナルイベントの所要時間は1時間半。気温マイナス5度の中、ずーっと立ったままは本当にしんどかったです。
最後のレーザー光線が終わったと共に駅まで一目散に向かったのですが、電車は行ってしまったばかり。更に5分待たされるのが本当につらかったのでして。。
050213_1731105-02-13_16-14

|

« 最後の真駒内会場 | トップページ | 我が家のバレンタインデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。