« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

終わる時。。。

本日をもって、派遣の仕事が無事終了しました。
最後の日は、引継ぎと残務整理に追われました。とはいえ、直属の上司は休暇で不在。部内の人も2名出張となったものの、直属の部長がずーっと在籍していたので、引継ぎの合間に部長からの仕事もこなしました。
残務整理が終わり、部長に「お世話になりました。」と挨拶したところ、「今在籍している皆さんに挨拶しましょう。」と言うことで、出張等で不在の人を除いた部門の方々の前に一言挨拶。挨拶が終了すると、拍手が起こり、少々目が潤んでしまいました。
「この部門で、仕事が出来たことを大変満足しております。」という言葉が、ワタシからのメッセージでした。

派遣業務開始から4ヶ月間、風邪をひいても、体調が悪くても、1日も休まず通いました。
やはり、昔経験してきた仕事が今でも好きなのかもしれません。
この仕事を再度就くことが出来れば、喜んで働くことになると思ってます。
明日からしばらく骨休みをして、パソコンのレベルUPに専念するつもりです。

職場を去って、南の方向に向かって歩いていたら、いつの間にか札幌駅まで歩いてしまいました。。

最後なので、勤めていた職場とその近くの光景(本日撮影)です。
05-03-31_12-51050331_12511

| | コメント (2)

札幌市敬老優待乗車証

札幌市では、今までバス、地下鉄、市電の公共交通機関について、70歳以上の方々に対しては無料で利用出来る優待券を配布しておりましたが、財政難のため、4月1日から自己負担額に応じた「敬老優待乗車証」を配布/実施することになりました。自己負担額は1000円から最高10000円、1000円負担すると10000円の敬老優待乗車証、10000円を負担すると50000円の敬老優待乗車証が支給されます。但し、配布されるのは年に1回だそうで、頻繁に公共交通機関を使われる方にとっては、10000円の負担が余儀なくされます。

この影響で、札幌歩こう会のイヤーラウンドに参加される方が激減することを心配しているようです。
イヤーラウンドの1日の平均参加者は20名前後。そのうち半数以上が健脚な高齢者と思われ、「今までの敬老優待乗車証制度で通っていたのに、4月からは頻繁にこられなくなる」と言っている参加者がおられます。
札幌歩こう会の事務所は地下鉄南北線の中島公園駅の近くにあるのですが、そこまで歩いて来られる人といったらほんの数名。毎月行われる例会においては参加する人数は激減すると考えにくいのですが、10000円分の敬老優待乗車証を購入した歩こう会の会員さんは、多分参加する例会を厳選するのでは?と、思うのです。
4月になれば、体を動かすのにいい時期に入ってきます。せめて、健康に対する費用だけは「最低」にして欲しいのですが。
と言って、歩こう会の事務所へ毎回歩いてイヤーラウンドに参加して下さいとは言いづらいです。。
(写真は、先日見せていただいた男性の方々に配布される新しい敬老優待乗車証です。)
05-03-19_12-29

| | コメント (0)

早速次の仕事?

夕食前に、札幌歩こう会の役員さんから電話がありました。
電話はほとんど一方的に喋ってきたのですが、まず「郵便で原稿を送ったから郵便が到着したら電話する」こと。次に「郵便物の中に原稿が入っているのでその原稿をパソコンで作って欲しい」こと。「原稿は急いで使いたいので、今度の土曜日に歩こう会の事務所に持ってきて欲しい」こと。
そして「4月から仕事がなくなるって事を聞いて、NHK(文化センター)の講師に勝手に入れちゃたのだけど・・。」ということ。NHK(文化センター)の講師とは、カルチャーセンターの受講者を対象に、毎月行っているウォーキング教室の指導ということであります。毎年札幌歩こう会から講師(主に札幌歩こう会の理事の中の公認指導員)を派遣してNHK文化センターで講師の活動をするのですが、今年は今までの講師の他に公認指導員(札幌歩こう会だけで20名ほどいるようです)にも活躍していただきたいと言うことだったのです。
電話で色々話を聞いたのですが、6月に札幌ツーデーマーチという札幌歩こう会のメイン行事を控えているため、4月から歩こう会自身、結構忙しくなるということ。
色々な事情を聞いて、NHKの講師の件は「公認指導員」としての活動の場と、歩きについて色々指導することを勉強する目的で、引き受けることにしました。

原稿の内容を見ないとわからないのですが、昨日パソコン教室の課題を1日伸ばしてもらったこともあって、派遣の仕事をやめてから、しばらくは色々なことに追われそうです。まぁ、「ぐーたら過ごすよりはマシだ!」と考えています。

尚、役員さんとの電話時間は約20分。折角作ったきしめんがのびのびになってしまいました。。

| | コメント (0)

次の予定

派遣終了まであと3日となりましたが、終了直前になって追い込みの(?)仕事に追われています。
その合間に4月以降のことを考えなくてはならないのですが、家に戻ってあれこれ考える時間が出来ました。

とりあえず、パソコン教室のBレベルの残りのテストを4月1日に延期していただきました。
テストと言っても、ワードとエクセルの課題問題を家で作成してメールで提出するのですが、提出期限が問題をもらってから3日間。当初3月31日の夜(仕事が終わったあと)に頂く予定にしていたのですが、仕事が定時に終わる見込みが読めないため、次の日に変えてもらいました。(何とか一安心。)
テストが終わった後、8日から福島へ出発。「ふくしま吾妻山ツーデーマーチ」というウォーキング大会に参加です。札幌歩こう会の会員の方も数名参加すると言うので、一緒に歩ける可能性が出てきました。(楽しみ♪)
その後、歩こう会の例会、実家への里帰り、東京国際スリーデーマーチ、長浜ツーデーマーチ(飛行機の超割が取れてので名古屋空港へいける!)への参加・・・・と色々予定が入っているのですが、あれこれ費用がかかるため、先週から「金縮生活」に突入してます。とはいえ、色々出費が掛かるようで。。

ダンナはGWの予定を趣味の鉄道仲間に色々話しているようです。予定では函館、広島へ行って東京で合流するという計画だとか。
2年前のカメラ故障事件の二の舞だけには、なって欲しくないです。
函館1泊の「カメラお届け」は、コリゴリです。。

| | コメント (1)

久々のタダ酒

札幌歩こう会の例会で千歳鶴ミュージアムに行きました。
昨年も3月の例会で千歳鶴ミュージアムに立ち寄ったのですが、療養中で参加できなかった為、今回のウォーキングを待ち望んでいました。
早速ミュージアムに入ると、試飲コーナーは長蛇の列。本日の試飲で出していたお酒はどんなものであったか?聞く時間もないまま試飲のお酒(約20ml)をもらいました。飲んだお酒は、下の写真の青いボトルのお酒でした。
ところが、試飲のお酒の隣に「酒粕ソフトクリーム」の文字が。このソフトクリームを食べている参加者が多かったので、思わず酒粕ソフトクリームを購入してしまいました。
お酒よりも酒粕ソフトクリームのほうが「変わった味」という印象があったので、タダ酒が美味かったのかどうか覚えていません。
来年の例会で再度訪れる機会があった時には、じっくり味わいたいと思っております。。
05-03-27_11-23

| | コメント (0)

ラーメン食べくらべ・・

札幌駅横のターミナルビル「エスタ」に昨年10月に「札幌らーめん共和国」が出来て以来、連日賑わっております。
この「札幌らーめん共和国」には道内を代表するらーめん店8店舗が入っており、我が家では開店以来6店舗入りました。
先日は帯広らーめん「みすず」に入り、本日は札幌らーめん「山桜桃(ゆすら)」に入りました。その名物らーめんの写真です。(左「みずず」の味噌チャーシューめん、右「山桜桃(ゆすら)」の辛みそチャーシューめん)

この「札幌らーめん共和国」は、お客さんの投票によって月間ナンバー1の店舗が選ばれ、ナンバー1に選ばれるとNo1を示す”のぼり”(小旗)が店の前にたちます。「みすず」は2月度の月間ナンバー1の店舗に選ばれました。その影響(?)ではじめて入ったのですが、チャーシューは厚切り、右側の豚丼巻き(と言ったと思います?)もとても美味しかったです。(1皿2個いり200円)
今日入った「山桜桃(ゆすら)」は、こってり味噌の味付け。辛みそチャーシューはこの店の1番人気のメニューらしく、少々辛味のかかったこってりとしたらーめんでした。
帯広、札幌の他に、函館、釧路、旭川、根室らーめんの店があり、どの店も個性があります。味については、その人の感性におまかせしますが。。
今年の9月をもって何店舗かの入れ替わりがあるようですが、時間がなくらーめんを食べたい旅行者に、是非オススメしたいテーマパークです。
新千歳空港にもらーめんのテーマパークがありますが、ちょっとイマイチだと思っていまして。。
VFMI0428VFMI0421

| | コメント (3)

雪の卒業式

派遣先の近くの大学では、今日が卒業式でした。
札幌では昨日までお天気が続いていたのですが、今朝になって一転して冬に逆戻り。しかも朝から雪で、卒業生にとっては大変な1日だったと思います。
本来ならキャンパスでの卒業生の様子を取りたかったのですが、時間が出来ず、通勤途中に見かけた女子学生を取るので精一杯でした。しかも傘をさして、靴はブーツ。
昼休み、夕方・・・と巣立っていく学生を見ることが出来、卒業生はみな喜びとさまざまな思いを胸にこのキャンパスを後にしていったと思います。
ワタシも数十年前に東京の大学を巣立っていったのですが、巣立っていった時には喜びとこれからへの期待と不安が入り混じっていたことを覚えています。
わが母校も明日卒業式と聞いていますが、くれぐれもお天気には恵まれてほしいものです。。
05-03-25_08-49

| | コメント (2)

営業サン

派遣先の職場には、時々営業の方が訪れます。
仕事中でしーんとしている中に「失礼します!ワタクシ××社の○○というものです。」と元気よく挨拶する方がいれば、いかにも営業マンという様子で挨拶する方もいて、千差万別。
本日は、ある業務システムの説明(売り込みの為?)、ある販売会社の営業の方3名が訪れました。パソコンを使っての説明で、おまけに職場の大半のメンバーが聞くというので、ワタシの席の隣の会議室での説明が行われました。
ワタシの席の隣の会議室では、部内会議などが頻繁に行われていて、その時には全然気にしないで仕事に打ち込むことが出来ます。
ところが今日の会議に限って、仕事になかなか集中できず・・・。
というのも、今回説明に来たシステムは、前の会社で使っていたことがあるのです。約2年間携わっていたので、マニュアルか説明書を読めば多分(?)操作が出来ると思います??
説明の営業の方も大声で色々と説明したり、PRしていたので、いつも以上に話が漏れる。約2時間近く営業さんがメインで話して、最後に「お買い得です。是非ご検討を!」という言葉で締めくくられました。
「このシステム使ったことがあります。」と言い出すことが出来ず、ただ黙って、集中できない仕事と電話番に追われていました。。

営業サンは、大声と喋りが勝負なのでしょうか?
ワタシは「大声と喋り」の部分ではどーも営業向きではないようで、パソコンで話している方が得意かもしれません??

| | コメント (0)

2度目の合格発表

職場の近くの大学の2次試験後期日程の合格発表が今日ありました。
前回と比べて人はまばら。合格者も前回の半分以下でした。左側が今朝合格発表直前の様子、右側は夕方の様子です。

ワタシ自身、この光景を見るのも今回が最後かもしれません。
2週間前の合格発表時と比べて、周りの雪はなんとか解けてきましたが、道路から雪がなくなるのはまだ時間がかかるかもしれません。
仕事の合間に少しずつ学校の光景を撮り続けたのですが、木の芽吹く時期が見られない、いやイヤーラウンドで寄り道すればなんとかまた写真を取れるかもしれません。

とにかく、今日合格した皆さんは入学式まで準備が大変でしょうが、喜びの春を体感して欲しいです。。
05-03-23_17-0605-03-23_08-51

| | コメント (0)

久々の大掃除

連休の最終日、久々に家の掃除をしました。
普段は掃除機をかけてトイレの掃除をするので精一杯なのですが、久々にお天気になったことと、夕方から出かけるというので、ガラクタの整理まで手を出しました。
大掃除ということでダンナまで手伝ってくれるかと思えば、やってくれたのは風呂の掃除だけ。結局、ガラクタの仕訳は座ってパソコンをしているダンナに見てもらって、ワタシがゴミ袋に入れるという状況。こんな調子で、掃除は1時間近く掛かり、その後アイロンかけ30分、お昼ごはんの支度、書類の整理・・・と、出かけるギリギリまで掃除をしていました。
一段落して夕方車で出かけたのですが、真っ先に向かったのはヨドバシカメラのマッサージチェアー。たった12分でしたが時々「痛い!」と唸っておりました。
パソコンの仕事よりも、掃除の方がつらいようでして。。

| | コメント (2)

いきなり登別温泉

この3連休は特に出かける予定を入れていなったのですが、今朝になってダンナが「電車に乗って安く温泉に行かない?」と言う言葉に、慌ててお風呂セットを作って出かけていきました。
出かけた先は登別温泉。札幌から登別温泉までは登別まで電車に乗り、そこからバスに乗るのです。札幌から登別までは特急で1時間半なのですが、この日は「1日散歩キップ」(JR北海道の札幌近郊地区の路線が1日乗り放題)を利用しての旅です。ですから、行き帰り、札幌から千歳まで快速、千歳から苫小牧まで各駅停車、苫小牧で各駅停車に乗り換えて登別に行くと言う「時間のかかる旅」となりました。
片道約3時間。苫小牧で昼食を買い込み、登別駅ですぐ登別温泉行きのバスに乗れたので、登別温泉に着いたのは2時40分。途中、ダンナはいつもの如く電車・列車の写真を撮っておりました。
まずは温泉街を散策。その中で目立ったのは、左の写真の通り「ジェームスボンドを登別温泉に呼ぼう!」という張り紙。原作に登別温泉がロケとなるものがあるらしく(?)、これが実現となったらまた脚光を浴びることでしょうか??
そして肝心の温泉ですが、日帰り入浴が出来るホテルを見比べ、登別グランドホテル(かつて昭和天皇も泊まられたそうです)にしました。露天風呂2つ、内湯大1、小5つ!中心は塩泉で、露天風呂、内湯とも塩泉場ばかり入っていたので、結構身体が温まりました。もちろん、ここでも塩を持参して足指マッサージをしました。
温泉に滞在した時間は約1時間。入湯料1000円でバスタオル無料貸し出しつき。値段以上に納得のいくお風呂でした。

こうしてこの日の旅は列車に乗っていた時間が長く、ワタシにとっては列車の中でほとんど寝ることが出来て「十分な休息」を取ることが出来ました。
尚、今回の日帰り入浴にかかった費用は、1日散歩キップ2040円、エアポートのUシート代300円(片道だけ使いました。)、バス代往復660円、入湯料1000円。合計1人4000円プラス食事代(1000円以内)で、2人で10000円かからなかったと言う「ビンボー旅行」でした。
この他に390円で入ることが出来る温泉銭湯「湯元さぎり湯」がありますので、こちらを使えばもっと安上がりになります??
VFMI042505-03-20_14-43

| | コメント (0)

3分足指もみ

健康雑誌「わかさ」5月号に足指もみで生理痛、子宮筋腫、卵巣腫瘍が治るという記事があったので、早速購入し、昨日のバスタイムから早速実施しています。
方法はいたって簡単。自然塩(きめの細かい粗塩)30~40グラムを使って、足の裏全体と足指に塩をたっぷりつけて足指、足の裏をマッサージするだけ。マッサージは片足につき1分半、両足で3分。短時間で効果が出るらしいです。
早速入浴時に挑戦。体を洗ったあと、マッサージを入念に行って湯船につかります。すると、足の裏というより足の表面、指の付け根の盛り上がった部分がヒリヒリ傷むのです。でも、その痛みはすぐに終わり、足の先がじわーっと温まってきます。
昨日は、入浴後色々やった後、フトンに入ってからも足先がずーっとポカポカしていました。今日も先程入浴してあがったのですが、足先がすごくポカポカしています。この調子で、まず2週間、どう効果が出るか楽しみです。

ちなみに、我が家には「粗塩」がたまたまあったのですが、見るとダンナの婿入り道具だったらしく、3年以上前のものらしいです??まぁ、料理には別の塩を使っているので、マッサージには最適だと勝手に思ってますが。。

| | コメント (0)

コミュニケーション

今日になって、派遣元の担当者から「3月末で終了」の通知があり、実質、あと10日の勤務となりました。
初めての派遣も4ヶ月で終了となり、ようやく気持ちに余裕が出てきました。

考えてみると、派遣のデメリットは「周りとのコミュニケーションが全く取れない」ことです。
今の仕事は、担当部門の上司からの仕事を受けてこなすだけ。仕事は提出された文献を読んで理解し、調査をし、報告書を作成するのが中心。文献を読んでわからない部分について、記載者に問い合わせることが出来ないので「自分なりに理解していく」ことになってしまいます。ましてや、所属の部門の仕組み、仕事の流れを理解できないまま、職場を去ることになりそうです。
仕事についての相談も出来ないし、仕事についての提案も意見を一部聞いてもらえる程度。積極的な意見を出しても、ムダの世界。
共通の話題があるのに口が出せない、なかなか話を切り出すきっかけが出来ない・・・。この1ヶ月ほどは、仕事については部門の人と話をするものの、周りの席で話している内容については「聞いているだけ」という立場を貫いてきました。
「もし周りと同じ社員であったら、色々な話題に耳を貸すことが出来るし、発言をすることが出来るし・・・。」と思いつつ、2年前まで社員であった時のことが時々頭の中を過ぎります。

直属の上司とは、今後のことについてメールでやり取りをしていますが、果たして受け入れてくれるかわかりません。
ということで、頭の中は週末のウォーキングのことでいっぱいです。。

| | コメント (0)

ゴールが見えてきた??

現在の派遣先での仕事が3月末で終了の可能性が出てきました。
どうやら「予算の関係上での派遣社員の打ち切り」らしく、直属の上司から間接的(電子メール)にやり取りしている中から発生した話です。
そうなった時を想定して、「次のこと」を考え始めるようになりました。

先月パソコン教室での受けた「抜き打ちテスト」の結果が2日前に発表となり、ノーミスで「合格」となりました。あとは、ワードとエクセルの課題にパスすれば晴れて「Bレベル」取得となり、パソコン教室から1歩進んだ仕事の紹介を受けることが出来ます。Aレベルを取得しているので、簡単な文書作成の仕事(単価は安いのですが)を行うことが出来るのですが、Bレベルとなると図表やイラストが入ったワード文書、計算式の入ったエクセルの作表の仕事が受けることが出来ます。
その後C、Dレベルと続き、アクセス、フォトショップ・・・など、企業などで必要としているソフトを学ぶことが出来、C、Dレベルに達すると、アクセス、フォトショップを使った作表の仕事が出来るようになります。
先日、3月末に「次の課題を受けます!」と宣言してきたので、辞めたあとの最初の行事は「Bレベルの試験」となりそうです。

4月8日からはウォーキング大会の為、福島へ2泊3日で行く予定です。
その後5月に東京&埼玉の実家、長浜でのウォーキング大会参加・・と、色々予定を入れてしまったので、いいタイミング(?)での業務終了となりそうです。

3月末までは休むことなく、「与えられた業務をやり遂げる」つもりでおります。。

| | コメント (0)

いかりやさん一周忌

いかりや長介さんが亡くなって、間もなく1年が経ちます。
「いやりやさん一周忌」として、2時間の特番が放送されました。
フジTV系での放送ながら、TBS系の「8時だよ!全員集合」が放送されたり、もしもシリーズ、雷様シリーズ(最初は5人でやっていたそうです)、コント・・・など、今見ても「笑える」番組でした。

いかりやさんが亡くなった時、以前の「つれづれなるままに」にこんな内容を書きました。(読まれた方もいるかと思いますが。)
---------------------------------------------
★2004/03/21 Sun  8時だよ!全員集合

昨日ザ・ドリフターズのリーダであるいかりや長介さんが亡くなったと訃報を聞き、今朝から少々ショックを受けております。
いかりや長介さんといえば、土曜日の夜TBSで放送されていた「8時だよ!全員集合」のことを語ることになるでしょう。ワタシもこの番組を見て、育った1人です。
「オーッス」という元気な掛け声、黄色いメガホンでメンバーをかわしていたこと、少年少女合唱団の指揮者、コントで言えば先生、かあちゃん、隊長・・・と、あらゆる役をやっていました。しかも「生放送」で関東近郊からの会場中継。今から考えると、毎週休むまもなく16年間続いたのは本当にスゴイ、脱帽と思ってしまいます。
奇しくも、先日の入院中に彼が書いたエッセイ「だめだこりゃ」をずーっと読んでいました。バンドマンからドリフターズを結成し、1966年のビートルズの来日公演の時には前座で演奏したとのこと。(この時には「のっぽのサリー」を演奏し、ひとことふたことアドリブを言ってステージをおりたそうです。ビートルズのメンバーとは喋っていないそうで。)
彼が俳優になってからは「踊る大走査線」の和久指導員の印象が大きいでしょうが、俳優としての功績がドリフのリーダと比べるとどんなものなのか・・、時間が出来たらじっくり見たいと思っています。

きっとこの訃報で「ドリフ大爆笑」の特番を放送してくれるかな・・と密かに期待してます。
我が家では「全員集合のDVDが欲しい」と時々言っていたので、売り切れ前に購入してくれないかなぁ・・とも期待していますが。。

----------------------------------------------
その後、TBS系とフジTV系で追悼番組が行われ、双方ともリアルタイムで見てビデオにも録画しました。
TBSの特番では、実家の父と母と一緒にTVを見ました。リアルタイムで放送していた時(1970年代)この番組を嫌っていた両親も、30年ほど経った時に「新鮮な感じだ」と感心して見ておりました。
30年ほど前、毎週釘付けになって「8時だよ!全員集合」を見て、翌週の学校の話題に取り上げていた方も多かったことでしょう??

現在仕事等で不安定な状態が続いていますが、この時だけは、思い切り、何もかも忘れてTVに釘付けになって大笑いすることが出来た次第です。。

| | コメント (0)

我が家のツララ

今年の札幌の降雪量は、半端じゃないです。
先週から気温が少しずつ高くなったかと思えば、金曜、土曜と大雪。今朝起きたら新たに40センチの雪が積もりました。積雪量は再び1メートルを超えてしまいました。
我が家は古アパート4階建ての4階に住んでいるのですが、屋根に積もった雪からこの通り、多数のツララが出来ております。この光景、引っ越して初めて見た光景です。
一番長いものでも1メートル近くあります。気温が上がれば、このツララも屋根の雪と共に一気に地面に落ちてしまうのでしょうが「ゲージツ」と思っている間に、何枚もカメラに収めておこうと思っている次第です。。
050313_15541


| | コメント (0)

法事の席で・・

ダンナのお母さんのお父様(我々としては祖父に当たる人)の50回忌の法事がありました。
ダンナのお母さんの家にお坊さんを呼んで、お経をあげていただきました。

法事の時、「正座」するのがとても苦手です。これを読んでいる皆さんは、どうでしょうか?
今日も正座をし始めてお経、お焼香、講和の時間まで、終わるまで約40分。ところが、暖房の効いた部屋でタートルネックのセータとカーディガンを着込んでいたために、正座以上につらくなり、お経の終盤にガマンできなくなって中座してしまいました。中座しても、足はしびれきっていて、立つ事は不可能。座りながら慌ててセーターを脱ぎ、また正座に戻りました。
これで、なんとか落ち着くことが出来、それでも残り10分は「ガマン」しながらお経と講和を聞きました。

法事はなんとか終わったものの、再び足がしびれてしまい、立ち上がるのに3分近くかかってしまいました。
その影響か、今日はこのあと寝たり起きたりの生活に戻ったのですが・・。

| | コメント (3)

がんばれ受験生!

明日から、国公立大学の2次試験の後期日程が行われます。
職場の近くの大学でも、明日が試験日なので、大学の試験会場の側を通ると、にわかに緊張感が伝わってきます。
とはいえ、前期日程で合格した受験生が多かったのか、下見に来る受験生は前回と比べてまばら。おまけに、今日の札幌は細かい雪が降ったりやんだりだったので、いつもの光景と変わりなかったです。

某ホームページのチャットで、受験生の男の子とお話しする機会があるのですが、残念ながら前期日程の試験はダメだったようです。とにかく、気持ちを切り替えて、試験に臨んで欲しいです。
これから試験を受ける方々の為に、再びこの画像を提供します。
(とはいえ、この「ウカール」は既に品切れになったようで。。)
VFMI0330

| | コメント (2)

サクラサク

勤め先の近くの大学で、今日2次試験前期日程の合格発表がありました。
大学の近くでは地元の不動産屋が早々と「お部屋案内」たるチラシを配っていました。

下の写真の通り、左側は合格発表10分前の光景、右側はお昼休みに撮影した光景です。
ローカルニュースで伝えるために、地元のテレビ局のカメラが前に陣取り、体育会系のスポーツクラブの有志が合格者を胴上げするため(?)に、おそろいのユニフォームを着てスタンバイをしておりました。
午前9時に合格番号が発表になったのですが、残念ながらこの時間には仕事開始の為に見ることが出来ず、お昼休みに再び見に行きました。その頃にはがらーんとしておりました。
合格番号のボードは夕方には撤去されてしまいましたが、周りはまだ雪が積もっているのに、合格発表の場所だけは、ひとあし早い春の光景が見られたようです。
05-03-09_12-0905-03-09_08-52

| | コメント (0)

JRタワーの38階で・・

札幌駅のJRタワーの38階展望室に久々に行ってきました。
JRタワーがオープンして6日で2周年を向かえ、オープン2周年のイベントの為に久々に登ったのです。というのはタテマエで、この38階の一角で夜7時からライブが行われると言うので、ダンナと2人で見に行きました。
この日に見たのはMissFerryというバンドで、キャッチフレーズは「常夏お気楽ボサノババンド」。その名の通り、ボサノバの曲を中心に演奏しているのです。実は、このバンドのバンマスとダンナが高校時代の同期で、バンド結成した時から時々見に行っている「常連客」でもあります。(ワタシはこの日半年振りに聞きました。)
演奏は2ステージで、7時から40分、20分休憩をはさんで8時からまた40分間という演奏でした。休憩の合い間に、38階からの夜景をずーっと眺めていました。

MissFerryは、下の写真の通り、ボーカルとバンマス(SAX)中心の編成ですが、特にボーカルの女性(SHIHOちゃん)の歌がとても上手いと思っています。バンマスのMCが観客を盛り上げる(「代表取り乱し役」と言っておりますが)のですが、この日は38階でのライブの為、バンマスは「高所恐怖症」であったようで、いつもより少なめ(?)のMCでした。
快晴の夜のもと、素晴らしい演奏を聞けてよかったのですが、2時間近く立ちっぱなしだったので、終わったとたんずーっと椅子に座り続けていたのは言うまでもアリマセン!
VFMI0406VFMI0402

| | コメント (0)

THE LOSEBEATのライブ!

THE LOSEBEATのライブに行ってきました。「THE LOSEBEAT」は横浜中心に活動している、今年で結成14年(?)ビートルズのコピーバンドです。
この日のステージは3回で、1回目は初期~中期の曲、2回目は札幌のビートルズコピーバンドのメンディップスノメンバータック・ハーシー(FMノースウェーブのDJでもあります)さんと佐々木さんとのジョイントプラス中期の曲、3回目はノリのよい初期~中期の曲中心の演奏でした。
今までじっくり聞く機会がなかったので、特に3回目は前のほうで椅子に座って聞くことができました。

ワタシ自身THE LOSEBEATのライブを見たのは今回で2回目でしたが、前回と比べて非常に強い印象がありました。演奏に強弱があって、曲ごとにその世界に引き込ませていくのがとても上手と感じていました。
リンゴ役のあんちゃんのパワフルなドラム。そしてギター、ベース、歌・・・と、今まで見てきたビートルズのコピーバンドとは一味、いや二味も違うと感じました。彼らは、初期~中期の曲を得意としているようです。
もちろん、ポール役のスッチーさんとジョン役の竜ちゃんのMCが笑いを誘い、緊張感と言うよりリラックスしてライブを見ることが出来ました。
年に2回札幌でライブを行っているようで、次の機会、彼らの音を聞くのを楽しみにしています。

このバントとダンナはよく話をするようで、ライブが終わってメンバーとちょっと話をすることが出来ました。
ライブ以上に話が面白かったのですが、眠気と明日の予定があったため後ろ髪をひかれる状態で店を後にしたのでした。。
05-03-05_21-2205-03-05_21-12

| | コメント (0)

札幌の雪解け・・12Km歩きました!

今週もまた、イヤーラウンドで札幌市内を歩いてきました。
先週も歩いたコースなのですが、時計台、赤レンガ(旧北海道庁)、札幌駅、北海道大学、大通公園を廻り、中島公園近くの札幌歩こう会の事務所へ戻ります。
先週撮影し損ねた時計台と北海道大学構内のクラーク博士の銅像を撮影してきました。この日は雪が降らなかったので、一部雪道や雪が解けた道で歩きにくかったものの、清々しい空気を吸いながら歩くことが出来ました。
下の写真の通り、この2ヶ所は冬でも観光スポットとなっていて、偶然観光客を入れた写真を撮ることが出来ました!
05-03-05_11-1705-03-05_10-29

| | コメント (0)

金曜日はお鍋

この1ヶ月間、金曜日の夕食は必ず「キムチ鍋」となっています。
きっかけは、スーパーでダンナが「もつ鍋」のもとを見て「食べたい」と言い出したのがキッカケでした。
この「もつ鍋の素」(キムチ味)の作り方を見ると、白菜とニラをいれて3~4分で出来上がり!となっていたのですが、最初に購入した時ニラを買い忘れて、ニラの代わりにニンニクの芽を入れて食べてました。
それがキッカケで、「もつ鍋の素」を使ってお鍋を作ったのが3回。ちょっと飽きてきたので、その後はキムチ鍋の元を買って来て鍋を作っています。

食卓にカセットコンロか電気鍋を置いて暖めながら食べるのが一般的なのですが、狭い我が家でしかも食卓にはごちゃごちゃ置いてあるので、あらかじめガスコンロで作っておいて、食卓に鍋を持ってきて食べるという状態。ですから、鍋の中身が少なくなると、すっかり冷めてしまうという欠点があるのです。鍋の中身は白菜、ニンニク、豆腐、豚肉の細切れ、ゆでうどんが定番となってきました。

最近の夕食の時間は9時過ぎが多いです。ダンナの仕事が忙しいのは判るのですが、待つ人間のことも少しは考えてほしいと言うのがホンネです。
(昨日は午後10時から8時間近く寝たそうで、今日もご飯を食べ終わった後、早々とゴロゴロしております。。)

| | コメント (0)

久々のミスド

仕事帰りに急にミスド(ミスタードーナッツ)に寄りたくなり、札幌駅のミスドに立ち寄りました。
奇しくも昨日から「ドーナツ105円セール」が行われていて、今まで食べることの出来なかった新製品「チョコリッチマフィン」を食べようと思っていました。
駅に着き、早速店に入ると、お目当ての「チョコリッチマフィン」は、ありました。
やはり105円セールということで、ドーナツを買うまで少々並びました。そして、飲み物(バナナな野菜と言う新製品)を購入して、席に着くなり一気に食べてしまいました。

我が家の近くにもミスドがあるのですが、仕事についてからは3ヶ月ほど行っていません。
平日の昼間に入ると、店は空いていてコーヒーを注文するとかならずお代わりをしていました。
1節にはドーナツの食べすぎで(?)体重が増えてしまったと思っていて、店に行くのもドーナツを食べるのも少々控えているのですが、やはり食べたくなると我慢できないのは、どうしようもないです。。

| | コメント (0)

不携帯電話

今朝、最寄の駅に着いた時に、携帯電話を忘れてきたことに気が付きました。
家に引き返すことは出来ず、そのまま職場へ。しかも、今日は仕事が終わったあとにスポーツクラブへ行くことになっており、スポーツクラブが終わったあとでダンナと待ち合わせということになっていました。
ダンナの携帯番号は覚えていたので、仕事に入る前に電話をしたところ「お話し中」。仕方なく、1時間後トイレに行った際に電話をすることに。
1時間後、電話は通じたものの留守電。「携帯忘れたから、時間を見てまた電話します。」とメッセージを入れる。
お昼休み、再度ダンナの携帯に電話したところ全然出ない!仕事が忙しいかと思って、昼休みに公衆電話に2往復して電話したものの、全然出ない。仕方なく、帰り際にもう一度電話することにしました。
そして、午後4時過ぎ。やっとダンナの携帯に繋がりました。でも、喋ったのはたった30秒。料金は30円。。

結局、仕事が終わって家に戻って携帯電話を取りに行ってから、スポーツクラブに行くことにしました。

スポーツクラブが終わって、ダンナと再会。そして開口一番「ごめーん。昼休み背広のポケットの中に携帯電話を入れたままメシを食いに行っていた!」とのこと。
これを聞いて、怒り爆発のはずが、すっかり気が抜けてしまいました。。

| | コメント (2)

回転寿司

我が家では、月に3~4回回転寿司に行きます。
いまや回転寿司は全国に普及していると思いますが、ワタシの住んでいる札幌、いや北海道の回転寿司を食べたら他都府県の回転寿司は食べられないと思っています。

良く行くのは、札幌駅の「花まる」と「とっぴ~」です。
「花まる」は地元の人はもとより、観光客も大勢訪れているようで、雪まつりの時期には中国人、韓国人が訪れたようです。こんな状況なので、店に入って席に着くまで30分~40分(ひどい時には1時間近く)待ちます。お皿は税抜き120円から400円まで5種類。うに1皿400円、中トロ260円、さんま120円(秋刀魚が取れる時期には根室から直送するそうです)・・・と言う具合。
「とっぴ~」は、税抜き120円と220円の2種類の皿のみで、うに、中トロ、キングサーモン、つぶ、いくらなどが220円、普通のサーモン、マグロ、鉄火巻、はまちなどが120円。ネタとシャリが大きいです。

我が家の場合、店に入って席に着くと、着席するなり「お目当ての皿」を2,3皿取ってからお茶を汲んで小皿にしょうゆを入れて食べ始めます。
周りの席と比べると、いつも「味わって食べる」のではなく、「いかに安い皿を大量に食べるか!」という状況なのです。
ですから、花まるでは未だに400円のウニは食べたことはなく、120円の皿が中心(とっぴ~でも同様)。いつも一番高いのは「あさり汁」などの260円の汁物という状態です。
ダンナのお母さんと行く時や大勢で行く時には120円の皿が中心とはなりませんが、「時には落ち着いて、値段のちがう皿を交互に食べてみたい・・・。」なーんて思ってばかりですが。。

| | コメント (2)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »