« コンサートは上京! | トップページ | 不携帯電話 »

回転寿司

我が家では、月に3~4回回転寿司に行きます。
いまや回転寿司は全国に普及していると思いますが、ワタシの住んでいる札幌、いや北海道の回転寿司を食べたら他都府県の回転寿司は食べられないと思っています。

良く行くのは、札幌駅の「花まる」と「とっぴ~」です。
「花まる」は地元の人はもとより、観光客も大勢訪れているようで、雪まつりの時期には中国人、韓国人が訪れたようです。こんな状況なので、店に入って席に着くまで30分~40分(ひどい時には1時間近く)待ちます。お皿は税抜き120円から400円まで5種類。うに1皿400円、中トロ260円、さんま120円(秋刀魚が取れる時期には根室から直送するそうです)・・・と言う具合。
「とっぴ~」は、税抜き120円と220円の2種類の皿のみで、うに、中トロ、キングサーモン、つぶ、いくらなどが220円、普通のサーモン、マグロ、鉄火巻、はまちなどが120円。ネタとシャリが大きいです。

我が家の場合、店に入って席に着くと、着席するなり「お目当ての皿」を2,3皿取ってからお茶を汲んで小皿にしょうゆを入れて食べ始めます。
周りの席と比べると、いつも「味わって食べる」のではなく、「いかに安い皿を大量に食べるか!」という状況なのです。
ですから、花まるでは未だに400円のウニは食べたことはなく、120円の皿が中心(とっぴ~でも同様)。いつも一番高いのは「あさり汁」などの260円の汁物という状態です。
ダンナのお母さんと行く時や大勢で行く時には120円の皿が中心とはなりませんが、「時には落ち着いて、値段のちがう皿を交互に食べてみたい・・・。」なーんて思ってばかりですが。。

|

« コンサートは上京! | トップページ | 不携帯電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私たちが回転寿司に行くとパパは納豆の軍艦専門で茶碗蒸し。天ぷらもやってるお店なんですが、天ぷらは日によって当たり外れがあります。
揚げる担当の人が何人かいるようです。
私のほうが上手に揚げるぞ!・・と言いたくなるような時があります。
でも何も言えず残すことで抗議してるつもり。
私は「ウズラ」をよく注文します。
外食の中では比較的安くつきます。
北海道だとお魚が美味しいんでしょうが、コチラでは回っているマグロやイカを見てもあまり注文したい気にはなりません(´ヘ`;)

投稿: 竹樋さんチのママ | 2005/03/02 23:21

ママさんがお住まいの地域の回転寿司は、天ぷらがあるのですか?羨ましいです。
札幌の回転寿司では、時々揚げ物が出てくるのですが鶏肉のから揚げとイカのゲソ(足?)のから揚げの2種類のみ。時々「いも餅団子」も出てきます。から揚げは120円の店と220円の店とあるのですが、やはり揚げたてが美味しいですね。

北海道で美味しい寿司を食べているので、本州以南で寿司を食べても、あまり感動がないかもしれません。(贅沢でしょうか??)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2005/03/06 22:54

この記事へのコメントは終了しました。

« コンサートは上京! | トップページ | 不携帯電話 »