« コミュニケーション | トップページ | いきなり登別温泉 »

3分足指もみ

健康雑誌「わかさ」5月号に足指もみで生理痛、子宮筋腫、卵巣腫瘍が治るという記事があったので、早速購入し、昨日のバスタイムから早速実施しています。
方法はいたって簡単。自然塩(きめの細かい粗塩)30~40グラムを使って、足の裏全体と足指に塩をたっぷりつけて足指、足の裏をマッサージするだけ。マッサージは片足につき1分半、両足で3分。短時間で効果が出るらしいです。
早速入浴時に挑戦。体を洗ったあと、マッサージを入念に行って湯船につかります。すると、足の裏というより足の表面、指の付け根の盛り上がった部分がヒリヒリ傷むのです。でも、その痛みはすぐに終わり、足の先がじわーっと温まってきます。
昨日は、入浴後色々やった後、フトンに入ってからも足先がずーっとポカポカしていました。今日も先程入浴してあがったのですが、足先がすごくポカポカしています。この調子で、まず2週間、どう効果が出るか楽しみです。

ちなみに、我が家には「粗塩」がたまたまあったのですが、見るとダンナの婿入り道具だったらしく、3年以上前のものらしいです??まぁ、料理には別の塩を使っているので、マッサージには最適だと勝手に思ってますが。。

|

« コミュニケーション | トップページ | いきなり登別温泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。