« 早速次の仕事? | トップページ | 終わる時。。。 »

札幌市敬老優待乗車証

札幌市では、今までバス、地下鉄、市電の公共交通機関について、70歳以上の方々に対しては無料で利用出来る優待券を配布しておりましたが、財政難のため、4月1日から自己負担額に応じた「敬老優待乗車証」を配布/実施することになりました。自己負担額は1000円から最高10000円、1000円負担すると10000円の敬老優待乗車証、10000円を負担すると50000円の敬老優待乗車証が支給されます。但し、配布されるのは年に1回だそうで、頻繁に公共交通機関を使われる方にとっては、10000円の負担が余儀なくされます。

この影響で、札幌歩こう会のイヤーラウンドに参加される方が激減することを心配しているようです。
イヤーラウンドの1日の平均参加者は20名前後。そのうち半数以上が健脚な高齢者と思われ、「今までの敬老優待乗車証制度で通っていたのに、4月からは頻繁にこられなくなる」と言っている参加者がおられます。
札幌歩こう会の事務所は地下鉄南北線の中島公園駅の近くにあるのですが、そこまで歩いて来られる人といったらほんの数名。毎月行われる例会においては参加する人数は激減すると考えにくいのですが、10000円分の敬老優待乗車証を購入した歩こう会の会員さんは、多分参加する例会を厳選するのでは?と、思うのです。
4月になれば、体を動かすのにいい時期に入ってきます。せめて、健康に対する費用だけは「最低」にして欲しいのですが。
と言って、歩こう会の事務所へ毎回歩いてイヤーラウンドに参加して下さいとは言いづらいです。。
(写真は、先日見せていただいた男性の方々に配布される新しい敬老優待乗車証です。)
05-03-19_12-29

|

« 早速次の仕事? | トップページ | 終わる時。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。