« 来てました。 | トップページ | ゆっくりウォーキング教室開校 »

仙台みやげ

福島からの帰りに、仙台駅に立ち寄りました。
仙台でのお土産のNo1として「萩の月」というお菓子が挙げられます。仙台を通るたびにこの「萩の月」を購入するのですが、購入するのにちょっとしたコツがあります。
このお菓子の発売元「三全」という店で購入すれば、バラ売り(1個から購入できる)で買えるのです。しかも、箱売りより数百円も安い!家で食べる時には、常にバラ売りを購入しております。
ということで、今回もバラ売り「萩の月」「萩の調」(ココア色のもの)を2個ずつ購入しました。

福島に比べると、やはりお土産は仙台のほうが充実しております。
「萩の月」の他にずんだもち、くるみゆべしのお菓子をはじめ、牛タン、笹かま・・・と、見ているだけで迷ってしまいます。但し、我が家では笹かまは食べない(食べる可能性が低い?)ので、どうしてもおかし系統になってしまいますが、これ以上に喜んだものが1つ。
それは、楽天ゴールデンイーグルスのsuica(仙台駅限定販売)
やはり、鉄道関連のものがダンナには喜ぶようです??
VFMI0441rakuten

|

« 来てました。 | トップページ | ゆっくりウォーキング教室開校 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のりちゃん、歩友との夜の宴会は話がつきなかったことでしょう。仙台名物のお話し、バラで買ったほうがお得とのこと・・・、岐阜にも「栗きんとん」という秋限定の名物がありますがコレも箱入りで買うとなかなかいい値段。
ウオークのゴールの後、バラで食べる分だけ買う人が大勢います。「萩の月」の白色はナンだろう?
ヤマイモの白・・・なら「かるかん」になっちゃうし・・。
ウーン、どっちにしても渋~いお茶がいただきたくなりました。
ところでsuica・・・て何?

投稿: 竹樋さんチのママ | 2005/04/12 18:49

福島の2日間はお天気に恵まれ、楽しいウォーキングとなりました。あと1,2日でレポートをUPする予定です。
バラ売りのお菓子は各地にあるのですね。でも、バラ売りをしているお店を見つけるには容易なことではないと思います。(暇と体力があればすぐにみつかる思っていますが・・・。)
萩の月は、カステラのような丸いスポンジにカスタードクリームが入っています。最近は萩の月に似たお菓子が多いので、やはり元祖を食べたほうが無難です。
名古屋で東北地方フェアーをやれば、きっと萩の月は出てくるでしょう。

suicaって、JR東日本、西日本の通勤圏で使えるICカードです。
カードにお金を入金しておいて、suica対応の改札機にカードをかざせば目的地までの電車賃が引き落とされるカードです。ですから、改札を通るのに時間がかからずスムーズに通過することが出来るのです。(但し入金していないと改札機に通れないですが。。)
NTTDocomoの携帯でいえば「おさいふケータイ」と同じ原理かもしれません。
わかるかなぁ??

投稿: のりちゃん@管理人 | 2005/04/13 23:12

この記事へのコメントは終了しました。

« 来てました。 | トップページ | ゆっくりウォーキング教室開校 »