« 北海道マスターウォーカー | トップページ | 夜の札幌まつり »

エクセルの壁

先日受験したリベンジ2回目の登録試験の結果が出ました。
結果はまた不合格。
ワードはミス1箇所(しかも合格範囲だった)でしたが、エクセルは実に9箇所のミス。
以前記載した、社名が××株式会社東京支店、住所が本店が大阪の住所、支店が東京の住所、電話番号は03で始まっているものについては、指示通り大阪の住所を入力するのが正解でした。
それ以外のミスについては、大半が英字を大文字にするべきところ半角文字にしてしまったのが6箇所。スペース入れ忘れが1箇所。社名の入力ミスが1箇所。
先生は「今回は指示について間違って理解をしていなかったようですね。あと一歩!」と声をかけてくれました。
ただ、慌ててリベンジするのを考えてしまい、「次の受験は来月にします。」と言うと、「気持ちの整理が出来た時の受験でも大丈夫ですよ。」と言われたので、リベンジの受験は7月に行うことにしました。

今のところ、パソコン教室での初級レベルの資格を持っているので、パソコン教室依頼の在宅仕事(初級レベル)は行うことが出来ます。
これまで4回応募したのですが、求職倍率が高く、今まで採用されたのはポケットティッシュの広告封入のみ。
やはり「中級合格」が在宅仕事の採用の条件になっているのか??
もしそうだったら、悲しいことです。。

|

« 北海道マスターウォーカー | トップページ | 夜の札幌まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり...といった感想です。
機転の利く方が陥りやすいことです。

「ホウレンソウ」がきちんとできる方と一緒に仕事をしているほうが、仕事をお願いする立場としてはうれしいものです。

在宅でのPC入力の仕事はどこも競争率が高いと聞いています。それに大都市圏では、PCインストラクターの競争率も高いようです。
でも、仕事が得られる最後の決め手は「人」と聞いています。
いくら高度の技術があっても、技術だけの方は仕事を出しにくいと、知人から教えてもらいました。
そういった意味ではのりちゃんは大丈夫だと思いますよ。後は実績作りだけでしょう。

投稿: ガンコ者 | 2005/06/15 09:17

ガンコ者さん、心強いコメントありがとうございます。

ダンナに報告したところ「この問題はおかしい!」(東京支店の住所欄に大阪の住所を入力すること)と言っておりましたが、仕事に就くことを考えると「指示通り」というのが当たり前だと思います。

在宅のみならず、札幌では事務系の求人数が少なく、求人があっても倍率が高いです。しかも大都市圏と同じ求人条件(土、日、祝日休み)の求人は更に少ないのが現状です。
去年の今頃は仕事探しに少々焦っておりましたが、今年は歩こう会の手伝いが入っているので、チャンスがあったときに応募しております。

今回の経験より試験をクリアするのに苦労しておりますが、今年中にクリアできることが目標です??

投稿: のりちゃん@管理人 | 2005/06/15 17:36

この記事へのコメントは終了しました。

« 北海道マスターウォーカー | トップページ | 夜の札幌まつり »