« トラックバックにも | トップページ | 北海道のモノを集め始めたところ・・ »

親の見舞い

実家の父が先週初めから入院し、本日無事退院することになりました。
父が入院している病院へは実家の母が毎日通っているとのことですが、母が3週間ほど前に駅の階段から落ちて打撲と捻挫をしてしまった為、松葉杖をついて、毎日病院に通いながら父の待つ病院に行っているとのコト。
これを読んで「親不孝だねぇ。。」という声が聞こえてきそうですが、先週母に「お見舞いなど手伝いをする必要があるの?」と聞くと、「大丈夫だよ。父が退院した後にお願いすることがあるかもしれないので、お前達の手を借りたい時には電話するから。」と言われ、今回の見舞いは見送りとなりました。

両親が埼玉、ワタシ&ダンナが札幌に住んでいるので、お見舞いやお手伝いと言ってもそう簡単に行くことが出来ないのです。一番のネックが飛行機代。もしものことがあった場合、夏休み期間が過ぎたので、安い飛行機に乗ることが出来そうです。
とはいえ、結婚前には親に近い場所に住みながら、親のどちらかが入院となると「仕事優先」でろくに見舞いが出来なかった。。。今となっては、反省しきれないほどです。
結婚する時にも遠距離となってしまうので親から反対されるかと思いきや、「今の時代、飛行機、電話、メール、インターネットがあるから、もしものことがあれば何らかの手段でお願いするよ。好きな人の元へ嫁ぐのが、お前が一番幸せになるだろうから・・・。」と言って、結婚を許してくれたのでした。
あれから3年。父も母も入院や怪我をしても、それ以外は元気とのこと。父の入院は手術ではなく薬の投与がメインだったので、食事もちゃんと食べるし、検査も特に異常がないと聞いています。
もうすぐ80歳に近づく実家の父と、75歳を超えた実家の母。
いつまでも元気でいてほしい・・・と、願うばかりです。。

|

« トラックバックにも | トップページ | 北海道のモノを集め始めたところ・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。