« ダンナの誕生日 | トップページ | 温泉スタンプラリーの結末 »

街の活気

昨夜名古屋、大阪から戻ってきました。
この旅行中「街の活気」というものを実感しました。。

名古屋は中部国際空港(セントレア)の開港と愛・地球博の開催で、名古屋市内のホテルはほとんど満室。今回のウォーキング参加の為に、宿泊日の2ヶ月前にやっと宿が確保できた状態。
名古屋駅も新幹線を利用して到着する観光客や買い物客の行き来で、どこにいても人・人・人。名古屋みやげと愛・地球博の土産をタイアップしている店ではお会計までに長蛇の列。食事する場所も待たないと入れない。
17日から19日まで3連休、お天気だったこともあって、いつも以上に混雑することはわかっていたのですが、色々なお店もそれだけ「活気」がありました。
大阪でも同様。阪神タイガースの優勝がカウントダウンしていることで、阪神百貨店のタイガースグッズ売り場はもとより阪神百貨店内や周辺のデパート、「阪神優勝祈願」を表面に出しているお店やイベント会場は、いつも以上に人が集まっていたように思いました。

札幌に戻ってきて、名古屋・大阪ほどの活気がない、いや薄れているような気がします。
ココ最近盛り上がったと思っているのは、大通公園でのビアガーデンぐらいしか思いつかないようです。
野球は日本ハム、サッカーではコンサドーレが頑張っていますが、日本ハムは今年はパリーグのプレーオフに進出することが出来ず、コンサドーレはJ1昇格が厳しい状態となっています。
野球、サッカーに頼るのはどうも難しいようで、かといって大通公園でのイベントに頼るのは期間が決まっている(大通公園での今年のイベントは終わってしまったようです)。
もう少し人が集まるような、そんなイベントや告知・宣伝をしてほしいなぁ・・・と、つくづく。。
11月初旬のとうきびワゴン終了まで、大通公園でもなんとかイベントが出来ると思うのですが・・。
9月はあと1回3連休、10月にも1回3連休があるのだから、せめて「人が集まられるような」活気を戻してほしいです。
狸小路商店街、札幌駅周辺は店よりパチンコ店の進出が目立っているような気がします。
東京、大阪、名古屋、福岡、横浜・・・などの大都市の活気を見習ってほしい。ワタシのつくづく思うことです。。

|

« ダンナの誕生日 | トップページ | 温泉スタンプラリーの結末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。