« 備えあれば・・・・ | トップページ | 台風一過とはいえ・・・ »

ゲルマニウム温浴

ちまたで話題になっている(?)「ゲルマニウム温浴」。この「ゲルマニウム温浴」は、有機ゲルマニウム粉末を溶かした42~43度のお湯に、20分間手と足を浸すもので、肩こりや冷え性の改善、代謝UPが期待できるとのコトです。
8月からスポーツクラブで導入しているのですが、9月11日まで無料体験が出来るので、エアロビクスのクラスを受け終わって、一息してから早速体験しました。
足湯には慣れているので、両足の20分漬けはなんとかガマンできると思っていました。問題は両手部分。42~43度のお湯だから最初は「気持ちいい」状態でした。
ところが10分を過ぎてから、額に汗が。1つではなく複数の汗が流れ落ちてきました。汗をぬぐうのに1度両手を出して数秒でタオルを汗をふき取って、再び手を浴槽へ。これを2回ほど繰り返しました。
途中タイマーの音が鳴ったので「終わりかなぁ」と見ると、残り5分。足は気にならないものの、再び額の汗が滝のように落ちてきました。ガマンガマン。。
そして、長めのタイマー音が。
「お疲れ様でした!」とインストラクターの人が入ってきました。「どうでしたか」と言われ「汗が止まらなくて。。」のひとこと。「足が真っ赤ですよ。」と言われたので、見ると足の表裏、くるぶしの上までマッカッカ
おかげで、浴槽から出て1時間、2時間・・・経っても、足がポカポカしてます。
効果が出ればもう一度ゲルマニウム温浴に入りたいのですが、料金は温泉の入湯料より高い(1回1050円)より高いので、頭を抱えてしまいそうです。。

|

« 備えあれば・・・・ | トップページ | 台風一過とはいえ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。