« ベストヒットUSA | トップページ | 2005「フルーツロードウォーク」 »

999人の第九

札幌で初めてベートーベン交響曲第9番を交えたクラシックコンサートが開催されました。
このコンサートの主題は第21回北海道ボランティアコンサート「Sapporo999人の第九」。今回で21回目ということで、主役は「999人の第九」の第九合唱団300名。その中に、ダンナのお母さんがアルトパートで歌うということで、ダンナと2人で聴いてきました。会場は札幌コンサートホールKitara。札幌市の中でクラシックコンサートの大半がこの会場を使っております。
ワタシ自身、コンサートホールで第九を聞くのが初めて。
第1楽章から第3楽章までは所々聞いたメロディが出てきて、こんなものだなぁ・・とつくづく感じました。そして、第4楽章になると300名の合唱団が立ち上がり、4名のソリストの方と交互の歌。見せ場の歌の部分では、迫力のある大合唱を聞くことができました。
演奏が終わると、会場から大きな拍手。2回のカーテンコールまで鳴り止まない拍手が続いておりました。

300名の合唱パートを見ると、大半が50代~70代のように見えました。
若い人も数名混じっておりましたが、中高年になると「第九を歌いたい」という音楽好きな方が増えるのかなぁ・・と、つくづく感じた次第です。
配られたプログラムの名簿を見ると、札幌歩こう会の理事さんが2名含まれていたのにビックリ。
ウォーキングの格好とは違ったタキシード姿に、目を白黒させてしまいました。。

|

« ベストヒットUSA | トップページ | 2005「フルーツロードウォーク」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

投稿: kyu3 | 2005/10/20 00:19

kyu3さん、トラックバックありがとうございます。

残念ながら、11月6日は日本スリーデーマーチというウォーキング大会に参加の為、聞きに行くことが出来ません。
無料とはいえ、味岡市は札幌からかなり遠いですね。。
弟9に関連するコンサートは行われるのでしょうか??
情報がありましたら、また教えてください。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2005/10/20 22:30

この記事へのコメントは終了しました。

« ベストヒットUSA | トップページ | 2005「フルーツロードウォーク」 »