« 空席待ち・・・ | トップページ | 999人の第九 »

ベストヒットUSA

ダンナの撮り溜めビデオの中で、80年代に放送されていた「ベストヒットUSA」が50本近くあります。DVD化するにも1枚で3回分、今まで15枚(45回分)を作りました。

ベストヒットUSAという番組は、小林克也さんのVJで進められている音楽番組です。内容はHOT MENU(今、話題のアーティストを紹介)、COUNT DOWN USA、STAR OF THE WEEK(大物洋楽・邦楽アーティストが登場)、TIME MACHINE(年ごとに音楽をふりかえる)の4つ。ちなみに、現在「ベストヒットUSA2005」として、テレビ朝日及びBS朝日で放送されています。(内容は昔と同じ。)
80年代に放送されていた内容を見ると、音楽の宝庫でもあります。ビリー・ジョエル、フィル・コリンズ、ボン・ジョビ、ヴァン・ヘイレン、U2、マイケル・ジャクソン、マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、マイアミ・サウンドマシーン、ジョージ・マイケル、デュラン・デュラン・・・。彼らのビデオクリップやインタビュー(時々スタジオで小林克也が英語でやり取りしている。)は、本当に貴重なものです。
80年代に放送されたベストヒットUSAは300回以上放送され、音楽ファンにとっては貴重な番組だったと思います。尚、先日(10月10日)、札幌のFM局Air-Gにおいて「THE No1 Radio show」という特別番組が放送され、ゲストに小林克也さんが登場。80年代の音楽を中心に放送され、所々ベストヒットUSAのオープニングテーマが流れたので、思わずダンナは「なつかしー」を連発してました。
現在、北海道の地上波で「ベストヒットUSA2005」が放送されていないのが非常に残念なのですが。。

|

« 空席待ち・・・ | トップページ | 999人の第九 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。