« ミュンヘンクリスマス市 | トップページ | やきとり屋 »

お世話になりました!

午前中に無事在宅仕事が終了。パソコン教室に行って、出来上がった仕事を提出してきました。

ここから、18日の内容の続きです。
今回の在宅仕事のデータを取りに(18日の午後)パソコン教室へ行きました。
担当のT先生が作業場におらず、パソコン教室の受付に行くと先生方の席におられました。ワタシが到着したのを見たので「コーヒーを飲んで待っています。」と。
しばらくすると、T先生が「データをお渡ししますので。」と言ったので、慌ててコーヒーを飲もうとすると「飲みかけのコーヒーは作業場まで持っていきましょうか?」とのこと。いつもとは考えられないハナシに、少々ギモンが。。
作業場に着き、今回の仕事の説明を受けました。そして説明が終わると、T先生が「実は、本日をもって退職することになりました。」
突然先生の口からの言葉に、ワタシからの言葉がなかなか出ず、ちょっと間をおいて「色々とお世話になりました。」と。その後、仕事の引継ぎの合い間にもかかわらず、10分近く先生と話し(パソコン教室に入って初めての雑談)、最後に再び「色々とありがとうございました。」と挨拶をして、パソコン教室を後にしたのでした。

パソコン教室に入って1年3ヶ月経ちましたが、レッスンの先生の次にお世話になったのがT先生でした。
在宅仕事レベルの試験の試験官であり、出題者でもあります。試験問題について何度もメールで質問したり、不合格になった時に「どうしてこの回答じゃダメなのですか?」と直接聞き出したことがありました。
在宅仕事を請け負って約半年。最近請け負っている仕事(アンケートの回答入力)について、ワタシのことを”ベテランさん”と覚えているようで、先日申し込みしなかった時でも「時間があるのでしたら、お願いできませんか?」と、直接電話が来たほどでした。
本日、後任の在宅担当の先生とちょっとお話をしたのですが、今後この先生とのやり取りがうまくいくのかなぁ・・と思いながら、教室を後にしました。。

|

« ミュンヘンクリスマス市 | トップページ | やきとり屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。