« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

実家の大みそか

実家滞在3日目。ようやく親孝行が出来る時間が出来ました。
とはいえ、ダンナは相変わらず鉄道三昧。ワタシは今日は特に用事が無いので、実家の簡単な大掃除を行うことに。
父、母とも高齢になってきて、毎年この頃に行う「ガラス拭き」「玄関ドア拭き」「ガスレンジのそうじ」が出来なくなってきたとのこと。(トイレ掃除は時々やっているようです??)
結婚する前、必ず自分の家(1時マンションを借りてました)と実家の大掃除をやったことがあったため、今年は久々に「ガラス拭き」「玄関ドア拭き」「ガスレンジのそうじ」を1時間かけてひとりで掃除。
ところが、ガラス拭きとレンジ用のクリーナーがカラ寸前。全部使い切るつもりでレンジクリーナーを使い、カラスクリーナーはカラス6枚を噴くため加減をしながら使いました。
簡単であったものの、家の中が少々スッキリして一安心。。

例年年越しそばを家で食べていたのですが、今年は外で食べると言うことで、これから家族で美味しい蕎麦屋さんに行ってきます。
今年1年、無事に終えることが出来そうで、ほっとしています。。

「つれづれなるままに」はは2006年も続投デス。
色々な話題を書いていきますので、来年もよろしくお願いします。

| | コメント (2)

寄り道なのに・・

12月30日は毎年決まって平塚の親戚に家に行くことになっていて、半ば「年末の忙しい時の大迷惑」と思いつつ、歓迎を受ける状態です。埼玉の実家から平塚まではまっすぐ行くことはなく、いつも寄り道(ダンナの鉄道乗車&撮影のお供)する事になっています。

今年も平塚に行くまで、大船から湘南モノレールで江ノ島に行き、江ノ島から江ノ電で藤沢に出て、藤沢から東海道線で平塚へ。
ダンナが「湘南モノレールに乗りたーい」と言うので、言う通りにモノレールに乗車。ところが、上からつる下げている状態で動いているモノレールがダンナがどうも気に入らなかった(モノレールの真下を走っている車や人を見るのが恐かったらしい)ようで、途中まで乗車した時点で「このモノレールは嫌だ!」と言う始末。
ま、乗車時間が20分ほどなので、最後の数分間はガマンの乗車だったようです。
ワタシはブツブツ小言を言いながら、車窓を眺めたり途中で写真を撮ったり・・お付き合いしてました。

東京、いや首都圏を走っている乗り物は、鉄道好きのダンナにとっては魅力のあるもの。
まぁ、年に2,3回しか上京できないのですから、貴重な時間を出来るだけ提供するように何とか心がけているものです。
帰省とはいえ親孝行をする時間があまり出来ないので、実家に大迷惑を掛けている状態。明日の大晦日は、家族といる時間を長く取りたいと考えているのですが。。。

| | コメント (0)

北斗星2号乗車記その2

おととい乗車した寝台特急北斗星2号の車内の様子です。

20051227VFSH0005 3号車8番(デュエットの、B寝台2つ)の室内

20051227VFSH0009 豪華な夕食?(部屋の中で食べました。)

20051227VFSH0013 食堂車「グランシャリオ」のパブタイムのミックスピザと飲み物。
本当はケーキセットを食べたかったのでしたが、売り切れでした。。。
それでも、トマトにホタテなどの海の幸がちりばめられていて、美味しかったです。

20051228VFSH0015 20051228VFSH0016食堂車「グランシャリオ」の洋定食と和定食。和定食は数量限定のため、朝7時過ぎに行って注文しないと売り切れる可能性が高いです。
(ちなみに、北斗星2号の朝食時食堂車の営業時間は午前8時半までです。
その他ロビーコーナーがあって、終始ビデオが流れていました。(この日上演されていたのが「4日間の奇跡」と「48時間」でした。。)

このようなサービスでの16時間は、眠れなかったコト以外は退屈しなかったです。
ということで、ダンナに「来年はカシオペアに乗ろうよぉ。」と言ったところ、「北斗星の2倍以上の寝台料金なんだそぉ。」と言われてしまいました。
1度は豪華な寝台列車で東京ー札幌間を乗ってみた-い!

あと数年後にフルムーンパスが使える予定なので、その頃しつこくおねだりする予定です??

| | コメント (0)

北斗星2号乗車記その1

札幌からの寝台特急「北斗星2号」で昨日午後5時過ぎ札幌駅を出発し、本日午前10時前に無事大宮に到着しました。
現在埼玉の実家から書き込んでいるので、北斗星の車内で撮影した画像(写真)は後日「その2」で報告することにし、第1弾は覚えている限りの出来事を記載していきます。

定刻午後5時12分に出発するはずが、前に発車する列車(旭川行きの特急)が遅れたため、6分ほど遅れて午後5時20分に出発。今回乗車の部屋は3号車8番、上段のデュエット(B寝台2個)の部屋です。上段の部屋は見晴らしが良く、昼夜色々な光景を見ることが出来ました。
夕食は札幌駅で購入した弁当とドリンク、ワタシのみ派遣先で頂いたサッポロクラシックとじゃがりこのおつまみつき。景色を見ながら、部屋で食べる食事はまた格別でした。

約16時間の乗車時間のうち、函館と青森で機関車交換のため6分ほど停車します。この機会を狙って気分転換ということでホームに下りることにしました。
ところが、函館に着く直前のアナウンスで「機関車の交換が終わり次第発車します。」とのこと。とにかく降りて、ホームから函館駅の待合室に行こうとすると
「もうすぐ発車しますので、お早く列車にお戻りください!」
結局、函館駅での停車時間は約3分。
ワタシは、ホーム100メートルを走りまくって終了。ダンナは先頭の機関車の機関車の切り離しの写真撮影をしておりました。

その後食堂車のパブタイムに行き、青函トンネルに入っている最中に布団へ。ぐっずり寝られるはずが、途中徐行運転(?)の為時々停車し、その度に起こされる始末。朝6時半にモーニングコール(朝一番の車内放送)まで寝られたのは約3時間ほど。朝食を食べて、再び布団に横になる状況でした。

結局、大宮到着まで遅れること40分。
余計に乗車できた分、満足した寝台車の旅でした。。
食堂車での様子などの報告は、また改めてここに記載します。
つづく・・・・

| | コメント (2)

これから出発。。

夕方の北斗星に乗車するのですが、その前に荷物をいったん札幌駅に置きに行く用事があって、これから札幌の我が家を出ます。
伝言形式になってしまいますが、北斗星の様子などは明日以降ここに記載したいと思っていますので、お楽しみに???

| | コメント (0)

損得の記録・年末福引決算編

札幌駅ビルの年末福引は昨日で終わったのですが、2箇所の抽選会場だけは本日も午後8時まで開いておりました。
昨日買物をした時に新たに1回抽選分の福引券を頂いたので、その券を持って抽選会場へ。
会場に到着すると長蛇の列。それでも並んでいる人はじーっと順番を待ち、順番が来ると大半の人が2回以上の抽選カードを引いていました。
そんな中、ワタシは1回の抽選カードを何気なく引きました。すると「おめでとうございます。F賞が当りました!」とのこと。
F賞は200円のお買い物券でした。。

こうして、今回の札幌駅での福引は全て終了。
5400円分のお買い物券をGETしたものの、残念賞のキャンデーが16回(32個)。
今年のクジ運は良かったのか、悪かったのか。。。

| | コメント (0)

ホワイトクリスマス。

<クリスマスの日、札幌は夕方から大雪となりました。
雪は更に積もって、車で家に帰る途中、ダンナが「こんな時しか取れないアングルだ!」と言って、札幌駅前の大通りの雪景色を短時間で撮影しました。ダンナのカメラはもちろん、2人携帯にもしっかり撮影。下の通りの写真となりました。

この駅前イルミネーションは、来年から札幌駅の地下通路延長の工事が始まる20051225VFSH0016ため、雪景色を見るのは今年が最後になるかもしれないのです。
しかもクリスマスに、雪の華状態の木々を撮影できたのも、きっと思い出に残ると思っています。。

といいつつ、家の中では明後日からの帰省でバタバタしている状態です。。

| | コメント (0)

イブの夜・・

クリスマスイブの夜、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

ワタシは土曜出勤を何とかこなし、定時で派遣先を退社できました。
ダンナに帰るコールをしたところ「昼間に熱が下がっちゃった!」とのこと。
そして札幌駅に立ち寄る旨を伝えたところ、札幌駅近辺で食事と言うことになり、札幌駅ビルでの待ち合わせになりました。

札幌駅での待ち合わせは、なんと福引の抽選会場。溜まっていた福引券6枚と今日DVDを購入してもらった福引券4枚をひいたところ、全て残念賞のキャンデー。その後買い物と食事であと2回引くチャンスがあったのですが、結局この回も残念賞。12個のキャンデーをもらう始末。

そして肝心の食事ですが、「やっと口に出来るようになった」とのことだったので七面鳥や鳥を使った脂っこい料理を食べることが出来ず。
で、結局食べたはあじさいの塩ラーメンハーフ。

といいつつ、ケーキは帰りにしっかりと購入していきました。但し、下の通りショートケーキでしたが。。20051224VFSH000920051224VFSH0008

| | コメント (0)

おかげさまで・・・

飛び石休みの本日は、ほとんど家にいました。
というのも、ダンナが朝から「眠い」という言葉を連発。食事以外はほとんど布団の中。
昼前になって「ちょっとからだがおかしい」というので、体温計を渡して熱を測ったところ37.2度。完全に風邪をひいたようです。その後も食事以外、ダンナはフトンの中。

おかげさまで、家での溜まっていた仕事がはかどることが出来ました。。
年賀状は早だしキャンペーン応募対象枚数50枚をなんとか書き上げ、その他洗濯、机の整理・・・。今日は必要以外のお出かけは避けることにし、夜は久々に温まるお鍋をと、お昼の買出し時にお鍋セットを買ってきてしまいました。
とはいえ、買物途中自転車を避けようとして、ツルツル路面で今シーズン初の転倒したのが痛かったです。。

| | コメント (0)

年の瀬バタバタディナー

明日から3連休という方が多いと思いますが、ワタシの場合24日が出勤で、明日と25日が休みという飛び石状態。
ということで、今日はダンナ、ダンナのお母さんと3人で一足早いクリスマスディナーとなりました。

行った場所は札幌駅直結大丸デパート8階のザ・ビュッフェ。この時期「クリスマスディナー」ということで、いつもより少々割高。それでも並んで入るまで30分近く待ちました。しかも、並び始めたのが午後8時10分。入店できたのが午後8時40分。
このザ・ビュッフェは入場時間が午後9時まで、ラストオーダーが午後9時半、閉店が午後10時なので、入店できてもゆっくり味わう時間がほとんど無かった状態。席に就くなりまず料理を素早く取りに行き、慌しく会話をしながら合い間に次の料理を交代で取りに行く状態。
午後9時を過ぎると時間を見ながらの食事。その10分後係の人が「9時半でラストオーダーになりますのでお早めに食事をお取りください。」と来ました。
9時半を過ぎると、並べられている食事が全て下げられてしまうため、最後のデザートまで9時半までに取りに行かなくてはならないのです。3人ともなんとか9時半までにデザートを取ることができ、ほっと一息。
その後ゆっくり喋っていたものの、10時直前になって支配人の人が席に来て「スミマセン、10時で閉店いたします。」と。その直後、慌てて席を離れた次第でした。。

こうして本日の食事はバタバタと終わり、ダンナのお母さんを送り届けた後慌しく我が家に戻ってきました。
明日はゆっくり休めるはずですが、この日記を書いた後に朝食の準備などが待っております。。
といいつつ、パソコンの横でダンナが大イビキで寝始めておりました。。

| | コメント (0)

雪かき道具

我が家、いやここに住んでいる半世帯の雪かき道具です。
1階の玄関脇に並べられているのですが、大小さまざまなモノがそろっております。
北海道に住んでいる方には、「スノーキャリー」「ママさんダンプ」「じょんば」・・・という言葉でお判りになるでしょうか?

我が家の分として、真っ赤な大きな雪かき(雪はね)を所有しておりました。
ところが、2日前にゴミステーションの雪かきを終わって玄関脇に置いたつもりが、次の日に無くなっておりました。
ゴミステーションの横に置いたままなのか・・・色々探しましたが、結局ナシ。仕方なく今度の休みに購入してくる予定です。やはり、数軒分まとまって保管する為には、名前をデカデカと書いておかないとダメのようです。(我が家のママさんダンプには堂々と記入あり。)

ちなみに、札幌では雪かき道具がドラッグストアにも置いてあり、無くなってしまった雪はね(大きいサイズの雪かき)が980円で売っておりました。
北海道に住んでいる限り、雪かきとは縁が切れないようです。。

20051219VFSH0004

| | コメント (0)

昼間から試飲飲みまくり。。

ひょんなことから、白石区にあるコンベンションセンターに行きました。
そこで見つけたのが北海道酒蔵まつり2005。道内有名酒蔵、ワイナリーの清酒、ワインなどが一同に集まったものです。そこでは試飲(男性500円、女性400円)であちこちのお酒を飲むことが出来るのです。ダンナの勧めで(?)、早速試飲をすることに。

中でも変わっていたのが「夕張メロンワイン」と「大雪の蔵 旭山動物園バージョン」。「夕張メロンワイン」は、メロンの香りがしてこれがワイン?という飲み口。やや甘めでした。「大雪の蔵 旭山動物園バージョン」は、ボトルに旭山動物園の人気者のペンギンとあざらしがあしらわれているもの(あざらしはボトルの裏に絵が描かれていて、あざらしが筒の中を泳いでいる姿が見ることができます。味は普通の清酒。
これを皮切りに飲んだお酒、ワインは函館、十勝、石狩、富良野ワインと旭川(国士無双)小樽雪の花・・・。これだけ試飲して、試飲代のモトは十分取ったつもりです。
お酒の飲めないダンナにカメラマンを頼んで、飲んだお酒・ワインのボトルを全部とってもらいました。来年本州に行く時のお土産の参考にと考えているのですが、実際には「自己満足」の世界で、駐車場に向かうまで少々いい気分を味わってしまいました。。
20051218VFSH0016 20051218VFSH0015 20051218VFSH0012

| | コメント (2)

土曜出勤

今日の札幌は朝から雪が降ったりのお天気。お休みのダンナに無理を言って勤務先まで車で送ってもらいました。

今の派遣先での初めての土曜日出勤。
職場に着くと、出勤している社員はわずか1人。その分、職場の室温はいつもより幾分涼しかった!(ワタシにとっては適温)
この派遣先の社員は交代での土曜出勤なのですが、今日はお休みのはず(?)の仕事の上司が午前遅く出勤してきたので、にわかな緊張感が。。
今取り掛かっている仕事をチェックする時間が出来なかった為、午後1番に打ち合わせ。結果はマルでした。
その前後は、ずーっと頭を使って図面作成&調べモノ。いつも以上に集中出来るハズが、定時近くにクタクタ。時間になるとさっさと退社。
1週間の勤務が終わりました。

ということで、明日は思い切り寝坊出来る予定ですが??

| | コメント (0)

忘年会シーズン

この時期、あちこちで忘年会が行われておりますが、皆さんのところはいかがでしょうか?

我が家のダンナは、毎週1日(以上?)忘年会等が入っていて、今日も帰りが遅いと連絡あり。この時期だから、まぁ仕方がないことでしょう。
ところが、ワタシの場合、今年の忘年会はゼロ。今の派遣先では社員の方とは別の仕事を行っているため、接点がほとんどなし。
忘年会がなくても、ウォーキングの後に「ブルーシート」「イエローシート」「飲み会」・・・・で集まっているので、お酒を飲む時期に飲めなくても、満足しています。
最後に集まったのは12月の初め。大阪のネット仲間と飲み食いし、次の日は和歌山ツーデーマーチのゴール後に飲み食い出来ました。思えば、今年は久々に全国を歩き回ることが出来、色々な方々に出会い、景色を楽しみ、共に語ることの出来た1年でした。
今年もあと2週間、ゆっくりする間もなく駆け足で2005年が過ぎていきそうです。。

といいつつ、明日は久々の土曜出勤でして。。

| | コメント (0)

粒ガム

ここ近年、ガムを噛む機会が少なかったのですが、あまりにも貰い物のガムが溜まってきたので、通勤の行き帰りに1~2粒噛んでいます。

ガムの中身は、ダンナがキャンディーと間違えて買ってしまった「クロレッツ」、先日の和歌山ツーデーマーチで大量に頂いた「歯にくっつかないガム」(グレープフルーツ味)がメイン。大通駅から15分歩く間、ガムを噛んでいると眠気すっきり、頭がすっきりの状態になるので、職場に到着してすぐに仕事に取り掛かれる状態が続いています。
それでも眠くなる時には、仕事に就いて1時間後に暖かいコーヒーを飲んでます。。

まぁ「タダでもらえるもの」は何でもありがたいのですが、出来ればホールズなどの眠気すっきりキャンディの方が、この時期としては嬉しいのです。
ちなみに、JRタワーの福引の残念賞は、フルーツキャンディー2個です。今のところ我が家では6個GETです。。

| | コメント (0)

ゴミステーションの雪かき

我が家のゴミステーションは、冬になると大変です。
昨年までは、地べたに緑色のゴミネットをかぶせる方式だったのですが、カラスが一向に減らない為「カラス対策」として、この夏から大きなゴミ置き(カラスが入らないように周りをネットで作った、物置のようなもの)がお目見えしました。
昨年までは、ゴミステーションが地べただったので一回大雪が降ると、雪かきして平らにするのが大変でした。
今年から少しは楽になるだろう・・・と思っていたものの、ゴミ置き場の中にも雪が入ってくるのです。今日ゴミを出したときに、下の部分(板張りで、すのこのようになっている)に雪がかなり積もっており、仕事から家に帰る途中、仕方なくゴミ置き場の雪かきを。
思った以上に雪が入り込んでいたので、雪かきが終わるのに10分以上。
今シーズン、あと何回ゴミ置き場の雪かきをするのやら。。

ちなみに、ワタシの住んでいるアパートでは「ゴミステーション当番」が決められているのですが、あってないようなもの。
住人の大半が勤めている人(共働きもいます)で、「ゴミステーション」を清掃などしている人は、ほとんど見かけたことが無い状態。
仕事に就くまでは、ゴミステーション当番でなくてもゴミの整理などを行っていました。(今でも出勤時間の合い間にちょっとだけやってます。)
こう考えると、マンションの管理人さんやお掃除の方には、本当に感謝している状況です。

今の家から引越すまでは、ゴミとの格闘も続くようで。。。

| | コメント (2)

お昼休み

今回の派遣の仕事に就いてから、お昼休みになると、お昼ゴハンを買いに必ず近くのコンビニまで行ってます。
本来なら、下車駅(地下鉄大通駅)の地下街にコンビニが2軒あるのですが、どちらもお昼ゴハンを購入するサラリーマンなどで朝はメチャ混み。仕方なく派遣先の近くのコンビニ(ローソン)を利用しています。
派遣先の近くは会社が多いものの、コンビニ、スーパーは無く唯一のコンビニがローソンなのです。ですから、お昼時はお昼ゴハンを購入するのに少々並ぶのですが、品物は結構揃っています。

派遣先の会社の方々は、お弁当を持ってきている人が多く、昼休みに外出する人はほとんどナシ。ワタシの場合「お弁当を作れない」状況でもありますが、1日中パソコンで文書作成、調査、頭を使っているためお昼ぐらいは息抜きをしたい!でもあるのです。
外は寒いものの、外の空気はとっても新鮮です。

とはいえ、先週末からお昼でも雪が降ったりやんだり
明日以降、天気予報では雪マークがしっかり出ています。
お昼休みでも雪対策をしないと。。。

| | コメント (2)

今年も福引で・・

昨日紹介した狸小路商店街をはじめ、札幌でもあちこちの商店街、ファッションビルで福引が行われています。
札幌駅周辺の4つの商店街(ファッションビル)での福引券が溜まった為、福引を引くことに。
この日、2回分の抽選が出来たので、適当にカードを引いて店員さんにわたしました。するとそのうちの1枚が「D賞」と書いてありました。そのとたん
から~ん、から~ん!と、鐘が慣らされました。
思わずきょとんとして、見てみると5000円のお買い物券の当選。
5000円以上の高額賞金については受け取り証明の記入が必要のようで、受け取り書に住所、氏名等を記入し、係員に渡しました。
5000円券の使用期限は来年の3月までなので、これからどうしようか、嬉しい悩み♪♪

ちなみに、その後ダンナが1回チャレンジしたものの見事にハズレ。
ワタシも近くのスーパーでのガラポンを1回チャレンジしたものの、ハズレ。
どーも、2匹目のドジョウはつかめないようです。。

| | コメント (0)

毎年恒例!1万円札つかみ取り

札幌狸小路商店街冬の恒例イベント、1万円現金つかみ取りが行われました。
このイベントはハガキで申し込み、抽選で選ばれた3組(親子、夫婦、友人が2人1組のチーム)が予選を行い、勝者が1万円現金つかみ取りにチャレンジできるものです。たまたま狸小路商店街の近くで食事をしていたので、このイベントの決勝 1万円現金つかみ取りが見ることができました。
今回の1万円現金つかみ取りは、クリスマスツリーにつる下げられた1万円札を1分間にどれだけつかめるかと言うものです。但し、友人2人が40秒(1人20秒で交代)、ゲストの日本ハム正田投手が20秒間行うというものです。
1分間、3名は真剣に現金を取り続け、その結果つかんだ1万円札77枚。77万円が賞金として手渡されました。

このイベント、狸小路商店街の名物イベントとして今後も続けるそうですが、とにかくイベント参加までに至難の道が。今回の応募は7千通近く会ったのですから、いかに関心の高いイベントであることが証明されます。
ちなみに、通常のお買い物(歳末のイベント)は5000円で抽選でき、特賞として1万円札の現金つかみ取り(今回と同じクリスマスツリーを使い、30秒間で最高30万円)が出来るものです。
さぁ、狸小路商店街でたくさんお買い物をして、1万円つかみ取りに挑戦しませんかぁ?12月25日までだそうです。

尚、夜のローカルニュースに、このイベントを見物するダンナの姿が1秒ほど映りました。。20051210VFSH0075 20051210VFSH0076

| | コメント (0)

明日はお休み

金曜日の夕方、ようやく仕事から解放されました。
今の派遣先は土曜日勤務の場合ありという条件になっていて、先日12月の勤務予定を聞いたところ今週末は「休み」となりました。但し、来週、再来週の土曜日は出勤です。

休みになったとはいえ、家ではやることが山ほど。
年賀状の印刷(我が家とダンナのお母さん宅とで約300枚)、ホームページの更新(先週のウォーキング報告)、ウォーキング協会へ年間完歩の申請と公認指導員の活動報告、派遣会社への年末調整用紙の記入・提出・・・と、土、日の2日間で全部こなせればと思っていますが。。。
まあ、明日はいつもより遅く起きることが出来るので、1週間分の寝不足を解消したいです。

こう書いているうちに、ダンナは「1週間働いて疲れているんだ!」と言いつつ、大イビキでゴロ寝しておりました。。

| | コメント (0)

ジョンの命日

12月8日。25年前の今日、ビートルズのメンバーだったジョン・レノンがニューヨークのダコタハウスの前で、凶弾に撃たれて亡くなった日であります。
25年前。ワタシは高校生で、2学期の期末試験の最中でした。
家に帰ると「ジョン・レノン死去」のニュースがあちこちで流れていました。ただただ呆然。
ジョンが死んだからと言って試験をボイコットするわけにいかず、次の日の試験のためになんとか気持ちを切り替えるのが精一杯でした。
その後「イマジン」「ハッピークリスマス」「スターティング・オーバー」があちこちで流れ、試験が終わった時に、空に向かってジョンの冥福を祈ったのでした。

ワタシの実家の近くにジョン・レノンミュージアムがあるのですが、毎年この時期になるとジョン・レノンに捧ぐ献花台が設けられています。そして、今年は没後25年ということで、ジョン・レノン没後25年を追悼するイベント「ジョン・レノン・メモリアル・デイズ 25」が行われています。
毎年帰省時期に立ち寄ろうと思っていながら立ち寄る機会がありませんでしたが、今年は早めに実家に帰ることになり、久々にジョン・レノンミュージアムに行ってみようと思っています。
今夜はジョンのことを思いながら布団に入るつもりなのですが、明日の雪とこのところの寒さでさっさと寝てしまう可能性が高いです。アー眠い!

| | コメント (0)

万歩計

外出する時には、必ず万歩計をつけています。
ところが、この万歩計を落としたという騒ぎを今まで2回起こしてます。

今日スポーツクラブに行った後、ダンナと待ち合わせて買い物&食事。
食事をし終わった後、ズボンに手を当てたところ万歩計がない!スポーツクラブのロッカーに落としたかと思い、慌ててスポーツクラブへ電話。
スポーツクラブでは落し物として届いておらず、使っていたロッカーも次の人が使っているということで、閉館した後に探すということで連絡先を伝えておきました。
電話を切って、ふと「車の中に落ちているかも」と思い、ダンナと共に駐車場へ。座席を見るとあった~!
慌ててスポーツクラブに誤りの電話。実は、以前に落としたときもスポーツクラブに電話してしまい、改めて探したところ、我が家のゴミ置き場の近くに落ちていたのでした。
まぁ、慌てて買わずに良かったと思っているのですが、ダンナはこの光景を見てあ然としておりました。。

| | コメント (0)

ハケンの外出

派遣先での調査が少々物足りない状況だったので、派遣先の上司に話をして札幌駅近くの調査施設への外出となりました。
この施設への外出はこれで2回目。場所はわかっていたものの、1年ぶりの訪問だったので施設の使用手続きをして、担当者からの説明を聞きました。
調査に当たって、担当者に調査したい内容を説明。ところが、この担当者は「難しいねぇ。」と頭をひねるばかり。おまけに「インターネットでの調査以上のことが出来ない」と言われ、結局は空振り。折角の外出だったので、派遣先で調べるより回答(インターネットの速度が速い?)が早く出た為、1時間ほど調査して派遣先に戻りました。
東京や大阪だったら調査できる施設が色々あるのですが、地方都市はちょっとツライ部分があるようです。おまけに、今の派遣先は昔勤めていた会社とは業種が違う。
「出来る範囲内」で仕事をこなすということで、派遣先に戻った後、明日以降に上司に説明する資料作りに戻りました。。

尚、行きの電車で札幌歩こう会の役員さんに会いました。
昨年外出した時にも札幌歩こう会の人に会っているので、歩こう会とはなかなか縁が切れないようです。。

| | コメント (0)

ダンナと同じアングル

和歌山ツーデーマーチ2日目の帰り、関西空港に行く電車を待つ間、和歌山市駅のホームで見たものです。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ダンナのホームページあど・わーく・ぱらだいすのTOPと同じモノ。
ダンナが撮影したのが今から6年前。6年間、ホームの案内表示板は全然変わっていないことが判明。
南海電車って、ご丁寧なのですねぇ。。
ちなみに、南海電車内や駅のホームのアナウンスは必ず「ミナサン、ただいま到着の電車は・・・」というのですから、なおさら印象に残ってしまいます。
関西の私鉄って、みなご丁寧なのでしょうか??20051204VFSH0071

| | コメント (2)

歩き収めは雨でした。。

和歌山ツーデーマーチ2日目に参加してきました。
昨日のお天気と違い、和歌山に向かう途中から雨。和歌山市駅に着いた時、雨は少々大降りに。ゴールしたら関西空港に向かう為、お土産だけを駅のコインロッカーに預け、その他の荷物は会場に持って行きました。
雨は止む気配がなかったので、スタート印は事前に捺印してくれました。出発式も10分ほど繰り上げて、挨拶、準備体操も簡単にすむ事ができ、急いでスタート。。
(この後の報告は、いづれホームページで)

雨は午前11時前にはいったん止みました。
ところが、靴は中がびしょぬれ。ズボンもひざから下がかなりぬれ、とにかくゴールして早く着替えたい一心でした。
ゴール後、スボンと靴下を履き替えましたが、靴下は履き替えても濡れる一方。とにかく、関西空港までそのままガマンして、空港で靴を脱いで床で靴下を乾かすありさま。それでも待合場所の床が少々暖かかったので、靴下はちょっと乾きました。

午後6時前、無事新千歳空港に到着。
到着するなり、ダンナに最初に言った言葉は「靴履き替えたいよぉ~」。持ってきてもらった靴と靴下を履き替えたとたん、やっと我に返った次第でした。

| | コメント (0)

和歌山は近かった!

和歌山ツーデーマーチ1日目、無事20Kmを完歩しました。
レポートにつきましては、札幌に帰ってから記載しますが、なんばから和歌山までの通いは1時間ちょっとで行くことができて、思ったより近かったことが判明しました。

今朝は、南海本線なんば駅6時24分発の区間急行で和歌山市(終点)まで行きました。
開催パンフレットによれば、和歌山市駅から約1Kmということでしたが、改札口付近に立っていたスタッフに聞くと、「まっすぐいってちょっと曲がっていけば、約10分で会場に着きますよ。」とのこと。当初心配していたバスを使う・・・・は全然使うことなく、すんなり会場に行くことができました。
会場に着くと、いろいろな大会でお会いしている方々と再会。また、地元の方々や背中のゼッケン等を見て、ここでも札幌をPRすることができました。
当初、1日参加だけで明日はゆっくりしようとしたのですが、いろいろな方から「もったいない」と言われ、9時出発で10Km歩けば帰りの飛行機に間に合いそうなので、明日も和歌山に行くことにしました。
なにしろ、和歌山から飛行場(関西空港)までは、1本乗り換えるだけで行けそうなので、12時にゴールしても3時までには空港に行くことが可能のようです。

とはいえ、明日は荷物を和歌山まで持っての移動になりそうなので、今日はゆっくり休養します??

| | コメント (2)

気温差10度

先ほど、無事なんばの宿に到着しました。

大阪と札幌との気温差は約10度。飛行機に乗る時には上着を脱いでカーディガンでくつろぐことができ、大阪に到着したらカーディガンを脱いで上着とブラウスでちょうどよい服装でした。
ところが、問題はパンツ(ズボン)の下にタイツを履いていたこと。
新千歳のトイレで脱ぐつもりが、トイレはめちゃ混み。仕方なく大阪まで我慢したものの、大阪空港のトイレもめちゃ混み。冷え性には暖めたほうがいいと思い、宿泊先のホテルまで脱がずに我慢した次第でした。。
空港からホテルまでは約2時間。途中、千里中央で明日のウォーキング用の飲み物と食べ物を購入し、おなかがすいたのでちょっとおやつを食べ、そして何とかホテルへ。
ホテルについて部屋に入ったとたん、なんともいえない開放感が。。。

本日はこれから自由時間と久々に大阪の仲間に会えるので、ちょっと楽しみなのですが、問題は明日の和歌山行き。
和歌山の会場に8時半までに到着することを考えると、宿を6時に出ないと間に合わないのです。おまけに、和歌山市駅(南海)から会場まで約1km。乗れたらバスに乗ることを考えてます。。
果たして、明日の歩き収めは無事行けるのかどうか、続きをお楽しみに。。

| | コメント (3)

ホットビズ!

派遣先の仕事3日目。今日になって事務机、パソコンが使えるようになり、改めて部署の方々に挨拶をしました。
職場の方々は結構忙しいようで、外出、来客応対・・・と、席にいない人が大半でした。
ワタシは、1日の大半をパソコンを使っての調べ物。その為、ほとんど席に座りっぱなし状態。おまけに、職場に暖房を入れているのですが、非常に暑くてたまらなかったのです。

札幌の冬は、外は非常に寒いのですが、部屋や建物の中はガンガン暖房を効かせているところが多いのです。
そう考えると、派遣先の職場は設定温度が28度(それ以上?)になっていると思われます。おまけに、パソコンが7~8台、コピー機2台・・・と、熱を持つ機械が多数設置されています。
その中で黙々と仕事をしなくてはならないので、実にたまらない。
私服勤務ですが、セータを着ると更にユデダコになってしまいそうなので、上部はブラウスに薄手のカーディガンにしてます。それでも2時間に1度、トイレに行って体をリフレッシュすることにしてます。昼休みも、近くのコンビニに行くことを日課にしてます。
それでも、職場の方々の中には、その上にショールやひざ掛けをして作業をしている人がいるようです。。
これじゃあ、温度節約のウォームビズに近づけそうにありません!

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »