« 新年初のイヤーラウンド | トップページ | 連休最終日はクタクタ・・・ »

雪の中の初詣

昨日に続き、本日の札幌は雪が降ったりやんだりの状態です。

そんな中、北海道神宮と三吉神社のお参りに行ってきました。三吉神社は、地元では「さんきちさん」と呼ばれていますが、正しくは「みよしじんじゃ」と呼ぶそうです。
三吉神社は大通駅から徒歩10分ほど。電車通り沿いのビル街にあります。
三吉神社へ行くには雪がさほど降っていなかったのですが、問題は北海道神宮。
北海道神宮へは大通駅から地下鉄東西線に乗り、円山公園駅で下車し、大鳥居までやはり徒歩10分。ところが、駅の出口を出たとたん断続的な雪。前が見えないほどの大雪。とにかく、先を歩くダンナを目印になんとか前に進みました。鳥居についたとたん、ちょっと一息。
境内に続く参道に入ると、雪が小止みになってきました。よく見ると、参道の両側に防風林があって、このおかげで雪が小止みになったような感じでした。境内に入る前に手水場があったのですが、外の気温があまりにも寒い(マイナス5度)ので、今回はやめてしまいました。
境内に入ると、お参りはスムーズ。お参りして、お守りを購入し、古いお札を納めて後にしました。

来週また札幌歩こう会の例会で北海道神宮に立ち寄るのですが、この時は休憩所でお茶と無料のお菓子を食べるだけで時間が終わってしまう状態。
その分、今日なんとかお参りすることが出来たのですが、雪が降る中では、ちょっと苦手です。。。

|

« 新年初のイヤーラウンド | トップページ | 連休最終日はクタクタ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。