« 元旦の出来事。。 | トップページ | 交通博物館 »

キャリングバック

札幌を離れて1週間。昨夜無事札幌に戻ってきました。

昨日の出来事。
羽田空港についたとたん、いつもの通り荷物を預けるカウンターにキャリングバックを持っていったところ「あのぉ、車輪が壊れてますよ。」と言われてびっくり。左側後輪が壊れておりました。
とにかく荷物は札幌にもって帰らなくてはならないので、搭乗券の裏に破損証明(飛行機で運ぶ途中で破損しなかったという証明)を書いて、搭乗しました。
飛行機は無事に札幌に到着し、荷物の返却口からワタシのキャリングケースが出てきて、いつもの通り引っ張ってみたところ、不安定ながらも引っ張って持ち運び出来る状態。なんとか札幌まで運び込んだ次第でした。。
このキャリングバックは2年前に母から譲ってもらったもので、以後道内、東北、関東、東海、関西・・・と持ち歩いてきました。考えられるのは、昨日羽田空港に行くのを急いでいて、途中の浜松町駅の改札で倒してしまった時に割れたのかなぁ・・と思うのです。おまけに、ずーっと付けたあった荷札も取れてしまいました。
今回の帰省以降、しばらくの間旅行の予定が無いので修理をお願いする方向で考えてます。但し「修理できない」となった場合、新たに購入する方向に・・・となりそうです。
派遣の収入の第一歩が、旅行用具になるのもちょっと寂しいようで。。

|

« 元旦の出来事。。 | トップページ | 交通博物館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。