« 1に睡眠2に・・・ | トップページ | 今年のバレンタイン »

祭りのあと・・

さっぽろ雪まつりは、昨日12日で閉幕しました。
期間中、198万人の人手があり、国内外の観光客で賑わったことが印象に残りました。

閉幕から1夜明け、雪まつりでメインを飾ったの大小雪像の取り壊しが始まりました。
たまたまイヤーラウンドウォークで大通4丁目を通ることが出来、その姿を目にしてきました。
宮里藍選手と沖縄の首里城を模った「ドリーム藍ランド」20060213VFSH0007  、その向かい側にあった雪像・ナルニア国物語」20060213VFSH0001 は、ご覧の通り。
かろうじて「アシモ」の雪像が残っていましたが、今日中に壊されたかもしれません。

壊された雪像はどうなるの?と、疑問を持たれる方が多いと思いますが、例年約1ヶ月ほど雪山状態に放置。その後若干雪を運んだり崩しに入ることがありますが、春になるまで自然解凍するものが大半です

雪まつりの後、大通公園では6月初旬に開かれるライラック祭りまで大きなイベントはありません。
ですから、6月まで自然解凍で放置しても、ちゃんと雪がなくなるのが不思議なところです。
今後、イヤーラウンドで大通公園を通る機会が増えますが、変化があった頃また、その様子をお伝えしたいと思っています。

|

« 1に睡眠2に・・・ | トップページ | 今年のバレンタイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。