« コンタクトレンズ | トップページ | 画像ナシ。。。 »

SapporoチャートとTokyoチャート

久々に音楽の話題を書きます。ちょっと馴染みのないハナシになると思いますが、ご勘弁を・・。

朝出かける前や、休日の日中(土曜日を除く)、1人で家にいる時には大体FMからの音楽を聴いております。特に日曜日の午後は、関東に在住しているときから「ヒットチャート番組」(関東ではJ-WaveのTokyoHot100、札幌ではSapporoHot100)を必ず聞いています。
最近、札幌と東京のヒットチャートが同じなのか気になって、双方のFM番組のホームページを見てみました。
やはり、札幌と東京ではヒットする曲が全然違うようです!

現在、札幌のFMでよく流れている曲で、ワタシの一番お気に入りの曲はアンジェラアキの「心の戦士」、セルジオ・メンデスの「MAS QUE NADA」(原曲は20年ほど前に流行しているはずで、今回はRap調の曲となっている)です。この2曲がTokyoチャートでどうなっているかと言うと、セルジオ・メンデスはベスト10内に入っているものの、アンジェラ・アキの曲は100位以内に全然入っていない状態。ちなみに、Tokyoチャートの上位はJack Johnson、宇多田ヒカル、東京事変・・・が出てきており、これらの名前は札幌のチャートにも登場しているものの、まだTop10に入っていないものが多いようです。

北海道に移ってこの夏で4年経つのですが、すっかり道民のペースに合ってしまったようです。
ですから、東京、大阪、名古屋・・・などの大都会に出ると、音楽、街のテンポにズレてきている気がしてして、街の空気になれる頃には札幌に帰るという事態です。(昨年の例から)
4月以降、本州に出る機会が増えると思いますが、決して○○モノと言われないよう、都会のリズムについて行きたいと考えていますが、果たして???

|

« コンタクトレンズ | トップページ | 画像ナシ。。。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。