« 指導員3点セット | トップページ | 2006「残雪ウォーク」 »

スピッツのベスト盤

3月25日にスピッツのベスト盤スピッツ/CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collectionスピッツ/CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection が発売されます。
スピッツを知ったのは1997年頃。ドラマ「白線流し」の主題歌に使用された「空も飛べるはず」でスピッツの曲に触れた方が多いと思いますが、ワタシの場合、その後に発表された「ロビンソン」でスピッツのグループを知りました。
確か、何かのCMに使われ、数十秒流れるMusicVideoでメロディーが離れなくなりました。

1999年に発売された最初のBest盤「RECYCLE」を持っているのですが、今回は1999年以降の彼らの代表曲を改めて聞いてみたいと思い、1997-2005を購入しようと考え中。。
「春の歌 」「正夢」「スターゲイザー」・・・彼らの曲は、きっとどこかで耳にしたことがあるでしょう。草野マサムネのヴォーカルと彼らのメロディは、心の中にすーっと入っていくような、そんな感じなのです。

懐かしいメロディに浸りたい方には、1991-1997をオススメします。
最近の曲ではほとんどないのですが、「ロビンソン」「スカーレット」「チェリー」という曲では、タイトルの名前がいつ歌詞の中にでてくるのか?と、疑問に思っていた次第です。。。

スピッツ/CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (初回限定盤) スピッツ/CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection  (初回限定盤)

|

« 指導員3点セット | トップページ | 2006「残雪ウォーク」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。