« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

テレビ塔の電光時計

札幌テレビ塔の電光時計が7月3日から改修工事に入ります。

北海道新聞の内容によれば、老朽化のため8年ぶりに電球等を取り替えるそうで、改修工事によって、表示も一段と明るくなるようです。
そして、時刻表示の下の「National」(電光時計を寄贈した会社)は「Panasonic」に変更されるようです。
工事の為、時計の文字は8月21日から2ヶ月ほど消えるとのコト。

聞くところによると、テレビ塔の電光時計を時計代わりに使っている人が多く、以前働いていた派遣先の役員室でも、会社の上役の方々がこの時計を見ながら「もうすぐ昼だねぇ・・。」などとつぶやいていたとか。
2ヶ月間時計の表示がなくなると・・・、果たして困る人が何人出るのでしょうか??20060630_0001

| | コメント (0)

今日は何の日?

ダンナにネタの話を求めたところ、開口一番
「今日は何の日?」と一言。
特に思いつかなかったので思わず「GIANTS9連敗の日か?」と半ばヤケで怒鳴ったところ
「あのなぁ、今日はビートルズ来日から40年目の日になるんだぞー!」と一言。

忘れておりました。
1966年6月29日、あのビートルズが羽田空港に降り立ったのです。目的は武道館でのコンサート。
6月30日から7月2日まで計5回コンサートを行いました。
コンサート以外は、赤坂見附にあるキャピトル東急(旧東京ヒルトン)ホテルでのカンズメ状態。
このキャピトル東急ホテルは、老朽化の為に今年11月30日に閉館、解体されることが決まっています。

今年の正月、キャピトル東急ホテルにダンナと立ち寄りました。
ビートルズ来日40周年記念のオープニングで、色々なイベントが行われていました。
そして、現在ビートルズ宿泊40周年記念としてこのようなイベントが行われています。

この記事を書いている途中にダンナがゲラゲラ笑っているので、何かと尋ねたところ「今日はもう1つ、楽天野村監督の誕生日」。
GIANTSが負け続けているので、密かに楽天を応援したくなりました。。

| | コメント (0)

札幌らーめん共和国店変わり

7月に札幌駅ビルエスタ内の札幌らーめん共和国の店舗2店が入れ替わることになりました。
昨日札幌駅ビルエスタ内に張り出されている札幌らーめん共和国のポスターを見ると、ラーメン丸福の場所に6月23日卒業の文字が。
ちょっと気になったので、久々に札幌らーめん共和国に入ってみると、もう1軒遠軽とらや食堂7月7日卒業との張り紙が。
「これが最後かもしれない」と思い、とらや食堂で久々にラーメンを食べました。

ここでの売り物は醤油ラーメン。3代目醤油ラーメンと4代目醤油ラーメンの2種類があり、3代目醤油ラーメンは昔風のあっさり醤油の味。このラーメンが人気あります。20050722vfsh0010

この日は4代目醤油ラーメンを食べました。スープは少々こってり。魚貝のダシが入っているようでした。めん、具は3代目醤油ラーメンと大差がないようです。20060627vfsh0002

札幌らーめん共和国に出店している店の大半は半年~1年ほどで卒業しております。
卒業した店の中で、帯広「みすず」ラーメンはその後札幌テレビ塔の地下二階に新たに店を出店しました。
今回卒業していく店も、いづれどこかで再び食べることができれば嬉しいです。
そして、7月に入ってくるお店にも少々期待したいです。。

| | コメント (0)

雨の日には「北の国から」

今日の札幌は朝から雨でした。
2日前のウォーキングの手伝いの疲れがまだ残っていたので、昨日・今日と大半オタク状態。
昨年パソコンを買い換えた時から我が家の所有ビデオをDVD化してきているのですが、1年経過してようやく半分ほどに減らすことが出来ました(とはいえ、まだダンボール4箱分残っております。。)

その中で、ダンナが欠かさず録画していたのが北の国から
所有しているのは’83冬から2002遺言まで。
DVDで発売されていないのですが、総集編として1980-1998年までの「記憶」(前編、後編)では、ダイジェストを約4時間にして放送されました。
DVD化するには、当然元のビデオを見なくてはならず、この2日間で’83冬’84夏、総集編「記憶」(前編)を見ました。

ワタシ自身、3年前の年末にアンコール放送された’95秘密’98時代2002遺言をじっくり見たのが初めて。結婚するまで「北の国からと言えば、さだまさしのBGM」という状態だったので、改めてドラマを見ると富良野の自然と黒板家の成長、取り巻く環境が年代ごとにわかるような気がします。
そして、小学生だった純と蛍の成長・・・。
今となってはこのドラマの存在がだんだん薄れているようですが、北海道、富良野の自然を舞台にしたこのドラマが人間的にも何かを与えてくれると思っております。。

我が家は2年続けて夏に富良野へ行ったのですが、果たして今年は行くことが出来るのか?、少々期待してますが。。

北の国から’84夏 北の国から 2002 遺言<ポニーキャニオンボーナスキャンペーン>【PCBC-50366】=>25%OFF!北...

| | コメント (0)

スクランブルのど真ん中で

6月25日、札幌大通4丁目十字街に突如ステージが登場!

というのも、「さっぽろおかげサマーinさっぽろプロムナード」という札幌商工会議所100周年記念イベントの1貫として、おやじバンドパラダイスとステージで3組のバンドが出演しました。
1ヶ月ほど前YAMAHAミューズクラブでおやじバンドパラダイス06というイベントを見に行き、このイベントに出演していた「Take Off」(チューリップコピーバンド)がこのステージで演奏するとの知らせを受けました。
この日、花水木ウォークのスタッフでこのステージの開演(午後2時)に間に合うか微妙だったのですが、予想以上に早くゴールしてしまったことと、ゴール地点(地下鉄東西線東札幌)から大通まで地下鉄で約10分とのことなので、演奏が始める前になんとか駆けつけることが出来ました。

演奏された曲が「心の旅」「サボテンの花」などチューリップの有名な曲ばかりだったので、ステージ前に集まってきた人多数。ハンディビデオ数台、カメラでの撮影者数名。
「ひょっとしたら間に合わないかもしれない」と予めダンナに伝えておいたので、ダンナにデジカメ撮影をお願いしてしまいました。
ということで、撮影した写真のほんの一部を。Img_0035 Img_0038

持ち時間が決まっていたため、5曲演奏して終了となりました。
ワタシにとっては5曲とも全部口ずさんだのですが、ステージに集まった皆さんは、どんな印象を受けたのか・・・知りたかったほどです。
ちなみにダンナはワタシのお願いを忠実に(?)守り、終始カメラを持って走り回っておりました。。

| | コメント (0)

花水木ウォーク・スタッフ

花水木ウォークが開催されました。
この大会は財団法人札幌市スポーツ振興団の主催で、札幌歩こう会の役員はスタッフとして受付、歩行(ウォーキング)の手伝いをしました。
コースは東札幌から北広島までのサイクルロード。東札幌からスタートするコースと、北広島からスタートするコースに分かれます。
スタッフも東札幌から出るスタッフと北広島から出るスタッフとで別れました。ワタシは北広島からスタートです。

北広島からスタートした参加者は約150名。札幌歩こう会の歩行スタッフは8名。他にサイクルロード内を自転車で巡回する札幌市スポーツ振興団の役員が数名。
スタートしてしばらく歩くと、こんなものが。
札幌市スポーツ振興団のスタッフの計らいだろうと思うのですが、色々な大会のゼッケンが飾ってありました。大半がマラソン大会。歩くスキー、ウォーキング(北海道ツーデーマーチだけだった?)大会もありました。20060625vfsh0016

中間地点に差し掛かると、東札幌からスタートした参加者にすれ違いました。東札幌からスタートした圧倒的に多く、顔なじみの参加者に出会うと、「おつかれさまー!」と言って手を振ってすれ違いました。

スタート地点で団体だった列は、中間地点からまばらとなり、ゴールまで5kmほどのところでは前後に人が見えなくなる状況になりました。
お天気もスタートから5Km地点から晴れ間が覗き始め、久々に半袖で丁度いい気温。昨年は長いと感じたこのコースも、今回は3時間50分で歩ききりました。
スタッフには、中間地点で飲み物と昼食が配られたのですが「ゴールしたら食べよう」と思い、リュックサックに昼食(立派なお弁当)を入れたところ急に重くなりました
後半は重くなった食料を持って何とか歩けたのですが、昼食はやはりおにぎり2個に限ります。。20060625vfsh0007 20060625vfsh0026

| | コメント (0)

銭湯か?温泉か?

我が家では、週末になると外のお風呂に出かけてます。
「気分転換に大きなお風呂に入りたい」と言うのがホンネなのですが、行く場所については、その時に2人で決めるですが・・・。
昨日は小金湯温泉と苗穂駅前温泉蔵ノ湯でもめました。
ダンナの言い分は「今のうちに行っておきたい」ということで小金湯温泉、ワタシは「値段が安いのとスタンプカードにスタンプを押してもらう」ということで苗穂駅前温泉蔵ノ湯。

結局ダンナの意見を押しのけて、苗穂駅前温泉蔵ノ湯へ行くことになりました。
ホームページを見てもらえばわかると思いますが、ココは半ば銭湯。
温泉でありながら、露天風呂が2種類あり、しかも天然温泉。
銭湯というのは前にも書いた通り、ジャンプー、リンス、ボディソープが備え付けていないので、自宅からしっかり持参です。
ダンナの分、ワタシの分と銭湯用の準備はいつでも出来るようになっているので、銭湯に行くことになっても問題はない(と勝手に思っています。)

とはいえ、昨日は花キン、しかもスタンプサービスは平日のみなので、夜8時過ぎに入った時には結構混んでいました。
家族連れ、会社の同僚、年輩の方々・・・・時間に問わず大賑わいでした。
大きなお風呂にゆっくり浸かることができて大満足!でしたが、ドライヤーが故障していたのが残念。。

| | コメント (0)

バスの中

今日の札幌は、1日中雨でした。

パソコン教室が終わって、札幌駅前で買い物をし、札幌駅前からバスの乗って我が家に帰ることにしました。
我が家に行く方向のバスは、1時間に3本。運良く座ることが出来ました。
ところが、座ってからこんな出来事が。

途中の停留所で高齢の女性が乗ってきて、ワタシの後ろの席の女性(50代ぐらい)が乗ってきた女性に席を譲りました。高齢の女性は大きな声で「遠くまで乗るのでしょ?」と2、3回同じことを聞いていました。ハナシによれば、終点に近い停留所まで、札幌駅からバスで約40分乗車する模様でした。
ワタシの降りる停留所は、札幌駅から約20分の乗車。降りる手前で声をかけて譲るつもりでした。
ところが、ワタシが降りる停留所の1つ手前で、小学生ぐらいの男の子と男性が乗車。
男の子が「座りたいよぉー!立っていなければならないのかなぁ?」と大声で言うので、降りる停留所のアナウンスが流れて、席を立った時に仕方なく「ボク、座って」と思わす声をかけてしまいました。
男の子はお礼も言わずに座ってしまい、一緒にいた男性が代わりに「スミマセンねぇ。」との一言。

乗ったバスが混んでいたので、後ろの女性に声をかける間もなく、申し訳ない思いをしてしまった・・・と、バスを降りてからつくづく反省。。
最近ではお年寄りや体の不自由な人に席を譲ること自体、少なくなってきていると思うのです。
ですから子供や若者に対して、電車、バスの中での弱者をいたわる心をもう少し考えて欲しいです。

ダンナにこのことを話したら
男の子に席を譲るへきではなかったね。そのオッサンも何をボケッとしとったんやろ、本当ならその子をたしなめなきゃならんのに」と、呆れ顔でした。
皆さんはこんな出来事、どう思いますか?

| | コメント (0)

ベージスト青木智仁

6月12日、ある1人のミュージシャンが亡くなった。
ベージスト青木智仁。フュージョン界では渡辺貞夫、本田雅人のバックバンドで活躍し、また角松敏生のバックバンド等でサポート。2002年からは本田雅人、塩谷哲、沼澤尚の4人で「Four Of Kind」を結成し、アルバム、ライブで活躍していました。

青木さんは、本田雅人のライブでずーっと見てきていました。
メンバー紹介の時には独特の喋りで観客を魅了し、ライブでのソロパートでは渋く、ビートのあるサウンドを奏でておりました。
ワタシのホームページ内の本田雅人追っかけ報告内で青木さんのコトを少々触れておりますが、CDやライブでの彼のサウンドが聞けなくなるのが本当に残念でたまりません。
彼のライブを最後に見たのは、2003年でした。。

DVDでは、2004年の本田雅人ライブ「Assemble A Crew」のBackで演奏しているのが最後だろうと思っています。(ひょっとしたら角松敏生のライブDVDでの可能性が。。)
改めて、2004年のライブDVDを見たのですが、あの迫力のあるベースサウンドは天下一品だったかもしれません。。
改めて、彼のことを黙って偲びたいと思ってます。。。

| | コメント (0)

24時間ストアーの撤退

我が家の近くでは、6月に入って相次いで24時間ストアが撤退(閉店)しております。
1店はコンビニS。撤退の理由は、店の場所の問題だと思っています。
このコンビニの隣に昨年分譲マンションが出来、この近辺には団地が立っていることから、特に夜や深夜に車で乗り付ける客の騒音問題が挙げられるのでは?と、思うのです。
しかもこのコンビニ、写真の通り「店舗改装の為休業」との張り紙を出しているのですが、改装する時期が明記されていないことから、今後どうなるのかわからない状況です。(店の前にあったコンビニのシンボルマークもはずされてしまった。)20060621vfsh0004

もう1軒は24時間スーパーD。
ワタシが札幌に転居した4年前は、24時間営業のスーパーは珍しいものでした。ところが、ここ数年、大手スーパーが午後11時、午前0時まで営業する店が増え、おまけに24時間営業のスーパーが出てきたために、これらのスーパーに対抗できなくなったこと、そして大手スーパと比べて「特売商品」「特徴のある商品」を売り込むことが出来なかったことが撤退の理由であると考えられます。
スーパーDの広告は、全く見たことがありません。
「24時間営業している」だけでは、今の時代生き残るのは難しいでしょう。20060621vfsh0002

2ヶ月ほど前にKIOSK閉店のハナシを書きましたが、ここにきてなじみの看板が少なくなっていくのは本当に寂しいものです。
我が家の近くにあったミスド(昨年10月閉店)は、4月に「百円市場」として食料品中心のストアに変わりました。
とにかく少しでも長く、地元になじめるまでお店が生き残って欲しいと願うばかりです。

| | コメント (0)

超有名店のスープカレー

ひょんなことから、今日の夕食はダンナと一緒にスープカレーでした。
行った店は、札幌では超有名店であるマジックスパイス。名前は聞いたことがあるのですが「ココまで来たのだから」と言って、入ることに。

ドアを開けると、スリッパに履き替えての入店です。
店に入ると、異様な雰囲気に。BGMはアジア系の音楽。とにかくオーダーを考えました。
ココのメニューを見るとインドネシア風スープカレー。とにかく辛さを決めないといけないのですが、辛さがどんなものかわからないのでお店の人に聞いて、中辛レベルの瞑想を注文。ココの辛さは覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空と7段階あり、段階が上ることに辛さと追加料金が発生します。
注文して10数分後、注文したものが出てきました。
中身は札幌のスープカレー店で食べるものと大差ナシ。但し、スープがインドネシア風ということで、あっさりしていました。
ダンナは「結構辛い」と言っていたものの、ワタシは「ちょっと物足りない」との感想。いつかリベンジするつもりです。20060620vfsh0001

メニューを見るとこの店は定休日が変わっていて、毎週水、木曜日と年に2回(春、秋)長期休暇となってました。
札幌の他に東京、大阪に支店があるのですが、それでも興味がある人はコレはいかがでしょうか?
但し、インドネシアにはこのタイプのカレーはないそうですが。。

 「マジックスパイス」 チキン&たもぎ茸

| | コメント (0)

札幌ツーデーマーチ無事終了

6月17,18日に開催された「第10回北の都札幌ツーデーマーチ」は無事閉幕しました。
お天気に恵まれ、札幌市内、道内、全国からの歩友の参加で2日間で約1900人、史上最高の参加人数となりました。

2日間ほとんど立ったままのお手伝いが多く、昨日のゴール前の誘導は昼食のおにぎりとペットボトルのお茶を立ち飲み食い状態。参加者が見えてくると慌てて口に入れて、ゴールの方向へ誘導していました。
1時間半ほど同じことをやっていたので、心配したスタッフの方が「交代しましょうか?」と言ってきたので、「お願いします。」と交代しました。

誘導の前、5Kmコースのアンカーも交代で付くこととなっていたのでした。
5kmコースの中に杖を付いた男性とその付き添いの方がいて、その方々が事実上の最終ウォーカー。前に歩いている人々は当然見えず、先頭が歩き始めて約10分後にその地点を歩くと言う状態。時速は2~3Km。先をゆっくり歩いては待っている状態が続きました。
折り返しの豊平橋を渡る寸前でもう1人のアンカー(女性)が戻ってきて「ここで交代しましょう。」と言ってくれて、交代しました。
半ば5kmを休みながら最終ウォーカーと一緒に歩くのかなぁ・・と、あきらめていたところでした
他のスタッフに色々助けられ、感謝、感謝です!
2人のスタッフはじめ、色々な方々にお礼を何度も言った大会となりました。
(時にはお叱りを受け、何度も誤りました。。)

大会が終わって、疲れが未だに残っていますが「心地よい疲れ」だと思って、次の機会を今から楽しみにしている状態です。。
詳しい報告は後日ホームページに記載する予定です。20060618vfsh0008 20060618vfsh0002 (写真は18日の出発前の様子です。)

| | コメント (2)

スタッフ1日目終了

第10回北の都札幌ツーデーマーチ第1日目は無事終了しました。

朝の受付、5Kmコースの先頭、ゴール後の参加者のお出迎え&ゴール印捺印、歓迎の集いへの参加・・・。目まぐるしく動いたつもりです。
そんな中、5kmコースの参加者で車椅子の女性2名とサポートの人数名が参加。
中島公園から豊平公園までの往復ですが、豊平公園では遅咲きのライラック、つつじ・・・などの花々を見てもらう時間を30分ほど取って、自然散策を行っていただきました。
ワタシはコースリーダとして終始参加者の先導を行い、豊平公園で休憩している間遅れてくる参加者を誘導し、そしてゴールまでは一気に歩いてもらう方式を取りました。
「豊平公園はよかった」という声を聞き、ほっとした次第です。20060617vfsh0017jpg 20060617vfsh0019jpg

明日も今日と同じく受付、5Kmコースのアンカー、ゴール後の参加者のお出迎えの予定です。
ゴールチェックで2時間近く立っていたので足がボウになりました。果たして明日まで体力が持つか??今日も早くフトンヘ入る予定です。

| | コメント (0)

雨のちくもり時々雨

今日1日、札幌歩こう会事務所の当番と明日から開催される北の都札幌ツーデーマーチの前日受付けに追われました。

イヤーラウンドウォークに参加される方の半数は、北の都札幌ツーデーマーチ参加の方々。
当然、電話番をしていれば問い合わせが多数。
仕事自体は午後3時半に終わったのですが、電話番などがあって事務所を出たのが午後4時。早速前日受付けを行っている会場へ。
ところが、会場に着くと昨日袋詰めしたモノに追加書類を入れる作業が発生。手伝いの役員さん数名で手分けして作業を手伝い、午後5時過ぎになんとか終了しました。
あとは明日の本番を待つのみ。。。

とはいえ、明日の天気はくもり時々雨
今日は朝から雨だったものの、昼に一時雨がやんで「明日は晴れるなぁ・・。」と期待したものの、夕方になって予報が訂正されてしまいました
明日は午前5時起きなので、間もなくフトンに入ります。。

| | コメント (2)

今日からスタッフモード

今週末の土曜、日曜の2日間第10回北の都札幌ツーデーマーチというウォーキング大会が開催されます。
歩こう会の役員は前々から準備を行っておりますが、この数日間は最後の追い込み。今日は参加者に配布するモノの袋詰めを行いました。

袋詰めの中身は参加賞、バッジ、ゼッケン、大会誌がメイン。他にパンフレットが数種類。全部で980部を6~7人で行います。
まずは参加賞、バッジ、ゼッケンを一まとめに入れる作業。この頃は余裕であちこちで話しながら、冗談を言いながら和やかに行われました。

そして最後に、A4の袋に参加者に渡すモノを全部入れる作業。
この頃から皆口数が少なくなり、そして人が入れ替わり立ち変わり・・・。作業のペースも波が出てくるようになり、おまけに全員立ったままの作業なので「腰が痛い」「疲れた」と言う声が時々聞こえました。
袋の減り具合、参加賞の減り具合で終了の目安がつかめるのですが、口々に「なかなか減らないねぇ・・。」という言葉ばかり目立つ。

こうしてスタートから3時間。なんとか袋詰め作業が終了。
とはいえ、明日も色々な作業が待っております。
ワタシも明日は午前中から歩こう会の事務所へ行き、事務所当番と前日のお手伝いを行う予定です。

| | コメント (0)

札幌まつり

今年も札幌まつりが開催されています。
札幌まつりとは、毎年6月14日から16日まで行われる北海道神宮例大祭の愛称です。それに伴って、中島公園では500店以上の露店が並びます。

今年も、ダンナと2人で家から歩いて中島公園まで行ってきました。
来年の今頃には引っ越す可能性が高いので、我が家から中島公園まで歩いて露店に行くのはコレが最後かもしれません。
ということで、今年も夕食は露店のジャンクフードということで、あちこちのお店を渡り歩きました。
その結果、広島風お好み焼きから始まり、豚串、シャーピン(中華風おやき)、クレープとお腹いっぱい食べまくりました。

デジカメでまつりの様子も撮影しました。
この札幌まつりではこんなものまであります。
スマートボール。16発で100円。タテ、横、ななめの穴いずれかが完成すると何かもらえるようです。(未だに挑戦したことナシ)20060614_0011

オートバイサーカス。小さなサーカス小屋の中で木の板が敷き詰められたコースをオートバイがぐるぐる廻るもの。オートバイのレーサーが手を離すなどの曲芸を行う(と思われる。)入場料大人700円。昔から人気があるそうです。
(尚、このオートバイサーカスを素人が挑戦することが出来、無事乗りまわすことができれば賞金100万円という立て看板もありました。)20060614_0015

とにかく、毎年このお祭りから徐々に札幌の夏へ移行していきます。
来週はキャンドルナイト、7月に入るとカルチャーナイト、3週連続の豊平川花火大会、大通公園でのビアガーデン。。
この時期がワタシにとって、一番大好きな季節です。20060614_0017

| | コメント (0)

7連敗。。。

ワタシの応援しているGIANTSは、この1週間勝ちがなく、今日も交流戦でオリックスに敗れてついに7連敗
主力のケガ、先発の不調、中継ぎ投手が点を撮られる・・・。これでは、昨年の再現に近づきつつあるようです。。

今日はダンナが帰ってくるまで、TV中継を見ませんでした。
ダンナが帰ってくるなり一言。「16年ぶりに福島で行われる巨人主催ゲームなのに、勝てないとは情けないねぇ。」
昨年も53年ぶりに長崎で行われた巨人主催ゲームで阪神に1-16で大敗。その時も情けないとつぶいやいておりました
「地方に巨人ファンを増やす目的で試合をやっているのに、その試合でボロボロに負けているようでは先が思いやられる」と、ダンナの意見。

ワタシはただ、清原の出番だけを楽しみにしているのですが。。。

| | コメント (0)

北浜の光景

網走のでっかいどうオホーツクマーチ参加前に行った北浜駅と、喫茶店停車場の光景。

駅の入口。20060609vfsh0008

駅の壁には沢山の名刺が。2年ほど前の日付が古いものでした。20060609vfsh0010

喫茶店の中その1。

20060609vfsh0004 喫茶店の中その2。鉄道関連のものがモロモロ、ちなみに、いすは昔の客車のいすをそのまま利用しています。20060609vfsh0007

レジの横に落書きノートがおいてあったようですが、実はこのノートを見損ねてしまいました。
北浜駅の話をしたら、ダンナが「いやぁ。ノートに気づかれなくてよかった。」と一言。
何が書いてあったのか、見てくればよかったと後悔してます。。

| | コメント (0)

早々ゴール!

オホーツクあばしりツーデーマーチ2日目は、くもり時々晴れというまずまずのお天気でした。
昨日は33キロコースを歩いたのですが、今日は最初から20キロを歩くことにしていました。その為スタート時間は午前8時。スタートの30分前に会場に着いたものの、30キロコースのスタート時間に出発した参加者が多かった(?)ので、20キロ、15キロの出発式には約100名。予定通り、午前8時にスタートしました。

この大会のコースにはトイレが少ないため、最初の5キロ地点のトイレに立ち寄りました。ところがトイレから出てきたところ、前後歩いている人が誰もいない!トイレに立ち寄っていた参加者が最後となってしまう形でした。
ここから急ピッチで5キロ先のチェックポイントへ向かうことに。
早足で歩き始めたところ、前に歩いている人が見えてきて、追いつき、「がんばって下さい」と言って追い抜いていきました。
追い抜いてしばらくするとチェックポイントが。そしてしばらく歩くと、30キロの方々と合流。
あとは30キロの方々とゴールを目指し、午前11時半にゴールしてしまいました。
(この様子は、後日ホームページに詳しく書きます。)

帰りの飛行機の時間が午後5時30分なので、それからの時間をどうするか色々考え、ホテルのロビーを借りて一休みしてます。。
あとは出発時間までボーっとする予定です。。

| | コメント (0)

雨の33キロ

でっかいどうオホーツクマーチ網走コース第1日目は朝から雨となりました。
午前7時にスタートした時にはあまりぬれなかったものの、スタートから1時間ほどで本格的な雨。それでも33キロコースを歩くことにしました。

半分以上歩いた地点で雨が激しくなりました。
おまけに、最初の6キロで休憩があったものの、次の休憩地点はスタートから24キロ地点。とにかく歩くのが必死でした。
24キロ地点にチェックポイント。チェックポイントの向かい側に温かい甘酒が用意されていたので、まず1杯。その後「お替りいいですか?」と聞いたところ、担当の女性が「どーぞどーぞ」ということで、更に2杯飲み干してしまいました。おまけに、持ってきたおにぎり1個もココで立ち食い。

後半は雨を避けるというより、スピードを出して走ってくる車やトラックの水はねを避けながらの歩きとなりました。それでもゴールしたのが午後2時半。
ゴールした途端顔なじみの人に「たーだーいーまーつーきーまーしーたー!」と声を出したほどでした。
(詳しくはホームページに記載しますが、この後の歓迎パーティーで久々に商品を当ててしまいました。。)

| | コメント (0)

ちょっと北浜まで・・・

この書き込みは、ホテルのロビーのパソコンを使って書いております。

午後2時過ぎに今回の目的地である網走に到着しました。
宿泊するホテルのロビーに行ったところ「チェックインは午後3時からです」と言うので、荷物を預けて網走駅へ。何気なく時刻表と運賃表を見たところ目に留まったのが北浜という文字。北浜方面へ行く列車が10分後に出発するので、この列車に乗って北浜へ向かう事にしました。
北浜というのは知る人ぞ知る駅で、ホームの目の前がオホーツク海。おまけに駅舎に停車場という喫茶店(レストラン)があって、この喫茶店に入りたいということも前々から思ってました。
今回のでっかいどうオホーツクマーチでは残念ながら小清水、北浜の道を歩かないので、この際、時間のあるうち(雨が降らない前)に行ってしまうことに。
そして、網走へ帰る列車を調べると、到着した列車の1時間後に来る事が判明。早速北浜駅の停車場に入って、のんびりコーヒーを飲みました。

この停車場では、マスターの作るホタテカレーがオススメらしいのですが、入った時間がランチタイムを過ぎていたので、マスターは店におらず、奥さんらしき女性が対応してました。(後からマスターが入ってきたのですが、コーヒーを飲んだ後にいなくなってしまった。)
北浜の駅の前をちょっと停車する車やバスが目立ちました。お店には人がちらほら入ってきて、約1時間の滞在時間はあっという間。駅舎、ホーム、喫茶店の中・・・と色々写真をとって、網走に戻る列車に乗り込みました。

ココでは、札幌の水彩鉛筆画家の鈴木周作さんの絵ハガキがしっかりおいてありました。
最後の1枚だったので、後からダンナに「お土産として絵ハガキ買ったよ!」と言ったら苦笑いしておりました。。。
(北浜駅で撮影した画像は、後日掲載する予定です。)

| | コメント (0)

6年ぶりの網走へ

でっかいどうオホーツクマーチというウォーキング大会参加のため、明日から網走に行きます。網走に行くのは6年ぶり。宿泊先のホテルは昨年出来たばかりのホテルというほど、街の中は6年前とがらっと変わっているのでは?と、期待しています。

しかしながら、気になるのはお天気。
網走地方のこの週末のお天気を調べたところ土曜日雨最高気温9度日曜日くもりのち雨最高気温11度
とにかく寒い!

北海道のこの時期の天気は、毎年異なります。
昨年の今頃は薄い長袖もしくは半袖で十分な気温でしたが、今年は札幌でも寒いです。
先週1度半袖を着たのですが今週初めからまた寒くなり、春物を再度タンスから出して網走への荷物に入れたほど。
とにかく雨の中のウォーキングになりそうなので、雨対策も荷物に入れました。

明日は千歳から飛行機で女満別に行き、女満別から網走までバスという行程。
午後12時半の飛行機なので、明日朝荷物の最終確認をしてから出かける予定です。
それにしても、雨はいやです。。。

| | コメント (0)

朝一番のエアロ

4月から水曜日のエアロのプログラムが変わってしまい、行ける時には朝1番と2番のクラスを受けています。
朝1番のクラスは50分のベーシック。動きはシンプルなのですが、後半にジャンプやジョギングなどハードな動きが入ってきます。
朝2番は40分のYOGA。定員15人の少数クラスで大半の受講者が女性なので、和やかな雰囲気で受けてます。

今日も朝から2本受けてきました。
ベーシックのインストラクターはハナシ上手。初めのうちは動きがシンプルなのでわー楽だ!と思っているのですが、後半のハードな動きが入ると急にペース落ち。
そして最後に「最初から通してやりましょう。2回やりたいのですがOKですかぁ?」とイントラクターの声。最後の力を振り絞って、なんとか最後まで動くことが出来ました。終わったとたん、汗だく。。
次のYOGAのクラスが始まるまでわずか10分。YOGAが行われるスタジオに入ると、インストラクターが待っておりました。
「スミマセン、窓を開けていいでしょうか?」と思わずひとこと。。
そして、後から入ってきた生徒さんに向かって
「楽しいけど、動きがキツイ!」と思わず言ってしまいました。。

こんな言葉が出るようでは、週末にウォーキングの33キロが無事歩けるのか・・不安です。。

| | コメント (0)

巨人戦野球中継ナシ

今週の北海道内の地上波の野球中継は、ファイターズを応援しよう!という構成になっています。

というのも、北海道での本日と明日のプロ野球中継は札幌ドームからの日本ハムVS阪神戦。ダンナが大喜びしているカードです。
全国的に放送されている巨人VSソフトバンク戦は、木曜日までお預け。仕方なく、日本ハムVS阪神戦を見ております。
球場は超満員(立ち見の客がいるとのコト)だそうで、応援も両チーム半々の状態。
解説、アナウンサーとも日ハムを応援している人なので、どうしてもファイターズ、ダルビッシュ(今日の先発)に熱が入っております。
試合は3-0で日本ハム久々の勝利。

試合は午後8時半で終了。
ダルビッシュヒーローインタビューが放送され、続いて本日の試合のハイライト。10分ぐらいで終わるかと思ってました。
しかしながら放送枠の関係上か、その後新庄選手のパフォーマンスが2回も再放送され、その前後は解説者とアナウンサーのトークが続きました。
シビレを切らしていると、午後8時55分ようやくヤフードームの「ソフトバンクVS巨人」に放送が切り替わりました。
画面を見たとたん、唖然。久々に負け試合となっておりました。
こんな状況だったら、ずーっとファイターズ情報を流して欲しかった・・・と、思った次第でした。。

| | コメント (3)

久々にスープカレーの店

札幌ではスープカレーの店が続々増えてきておりますが、先日また新規スープカレーの店を見つけました。

Suage(すあげ)

場所はススキノの近く、というより観覧車のあるビル「ノルベサ」の南どなり。
なかなかオシャレな店です。
オススメは放牧豚のトロトロ角煮、パリパリ知床鶏と野菜だそうですが、ランチタイムだったのでワタシは週変わりメニュー(きのこと豚しゃぶしゃぶの入ったもの)を頼み、ダンナは放牧豚のトロトロ角煮を注文。辛さは甘口から超辛まで9段階(5段階以上は100円づつ追加)。
Hirihiriで中辛の味に慣れているので、中辛で注文。

早速注文した品が来たところ、スープを味見。
Hirihiriで鍛えすぎていた為に、中辛とはいえまろやかな辛さでした
きのこと豚しゃぶがカレーにあっていて、あっさり食べられました。20060603_002

スープカレーといえば具が大きいのですが、週変わりメニューに限って具が食べやすい大きさに切っていました。
また、大半のスープカレー店のBGMはレゲエなのですが、この店は普通の洋楽(だったと記憶しています)。

ススキノ近辺にもまだ数軒あるので、時間とお金がある限り探すつもりです。。

| | コメント (0)

アルコロジーin幌平橋

今年の札幌でのアルコロジー大会が行われました。
昨年までは円山公園周辺を1周3Kmで10周(30キロ)まで廻ることができるコースだったのですが、今年のコースは幌平橋からミュウヘン大橋までの豊平川沿いを行き来する、1周6Kmのコース。このコースで5周(30キロ)まで歩くことが出来るコースとなりました。

本来の受付は午前10時からなのですが、午前9時過ぎから参加者が集まり始め、9時半から順次スタートとなりました。ワタシも9時半過ぎに役員さんと一緒にスタート。20060604vfsh0011

最初の1周目はゴミ拾いをしながら歩くというルールとなっていたので、役員さんと一緒にゴミ拾い。この日の朝に他のボランティア団体がゴミ拾いをやっていたのでゴミ自体は少なかったものの、草むらにちょっとしたゴミが残っていました。
中間地点に行く前で5月に入会した女性と一緒となり、一緒に歩くことになりました。
初めての人に対して色々説明したので、ノドがカラカラ。今日の札幌は久々のお天気で、気温は20度を超えておりました。
1周終わった時点で、カラカラのノドにスポーツドリンクを少々。「まぁなんとかなる」と思い2周目へ。
ところが、歩いているうちにだんだん暑くなり、水分を持たずに歩いたのが大失敗。中間地点に来たところでヘトヘトになってしまい、後続の仲間に助けてもらう自体に。
アメと水分を分けてもらい、残りの距離を何とか歩きました。予想以上に暑くなったことと、ヘトヘトになってしまった為に2周(12キロ)を何とか歩ききりました。

日曜日の豊平川沿いは様々な光景があり、2周目の帰る途中で9日から開幕するYosakoiソーランの練習をやっているチームを見ました。20060604vfsh0013
他に草野球、テニス、サイクリング・・・と、札幌では11月までしか見られないのです。
たまには川沿いを歩くのも、気分がすっきりすると思っています。。

| | コメント (0)

貸切温泉

2週間ぶりに温泉に行きました。
行ったのは我が家から車で30分の小金湯温泉。温泉旅館3軒立ち並ぶ中、唯一行っていない温泉旅館が1軒あったのでそこに行くことに。
行ったのは黄金湯温泉という温泉旅館。
建物は相当古く、どんなお風呂だろうと期待して中に。

中に入ると、履物を脱いで料金を払って温泉へ。履物は下足入れへ。温泉旅館そのものでした。
温泉へ続く廊下にはこの温泉旅館が歴史が写真で紹介されておりました。昭和初期には既にこの温泉旅館は存在していたようです。戦前に撮影された旧定山渓鉄道の小金湯駅の写真に当時のご主人が写っていました。

そして温泉へ。
中に入ると予想通りガラガラ。スーパー銭湯や最近のきれいな温泉とは違い、女湯には小さな湯船が3つ。露天風呂はありません。
おまけにシャンプーやボディソープの備え付けがなく、持参してきた石鹸を持って入浴。
洗い場にはかろうじてシャワーがついているものの、出てくるお湯は源泉そのもの。従って髪の毛を洗うことは出来ず、体を洗って湯船に浸かることにしました。
お湯の温度は少々ぬるめ。源泉そのもののお湯で、3つの湯船にゆっくり浸かることができました。それもそのはず、入浴している人がワタシひとり。約20分ほどで入浴終了。

ワタシが出た数分後にダンナが出てきました。
ダンナも男湯にたったひとりだったそうで、温泉情緒(?)をたっぷり楽しめたそうです。
それにしても、よくこの施設で未だにつぶれもせず営業していることに、2人共妙に感心したものでした。
(ちなみに、この黄金湯温泉はJRグループの協定旅館になっているそうです。)

| | コメント (0)

Tスクエアコンサートツアー初日

Tスクエアコンサートツアー2006“BLOOD MUSIC”初日に行ってきました。
今日のセットリストはネタバレになってしまうので、7月東京公演が終了した時点でホームページに掲載する予定です。
ネタバレにならない程度の報告を。

札幌の会場はペニーレーン24。最寄駅は地下鉄東西線琴似(ことに)駅。
昨年も同じ会場でライブを行い、その時はオールスタンディング(立見)だったので、終了した時点で酸欠状態でした
ところが、今回は椅子席が用意され、着席方式。立見がないので、2日間のコンサートになるのです。札幌で2日間は、本当に嬉しいことです。(しかしながら我が家の家計の都合上、1日だけで断念。。)
1曲目は色々予想したのですが、意外な曲がきました。それでも1曲目から総立ち状態。

今回のツアーは“BLOOD MUSIC”という名前の通り、ロック色の強いステージになったと思っています。アルバム「BLOOD MUSIC」を聴いていればこのアルバムの曲は大半出てきます。あとは「ロック的な曲」というのがKey Wordとなるでしょう。

MCでは伊東さんの喋りに加えて、安藤さんのMCを一生懸命出そうとしていましたが、2人の喋りに思わず爆笑。MCは和やかな雰囲気でした。
アンコールは初日から大サービスとなり、2時間半ほどのコンサートはあっという間に終了。

とにかく、終盤はほとんど立ちっぱなし。
終了した時点で汗びっしょり。。
ワンドリンク別払い(必須)でペットボトルを購入したものの、コンサートが終了した地点で一気飲み!
コンサート終了後、CD購入者にはサイン会に出られる特典があったものの、お目当てのCDを購入してしまったので断念。。

「お金と時間のある人は是非明日も来てください。」という伊東さんのMCが一番印象に残りました。。

| | コメント (0)

貴重なポケットティッシュ

札幌でも平日となると、札幌駅、大通駅周辺で数人のスタッフ(アルバイトさんだと思う)がポケットティッシュを配っています。
このご時世、ポケットティッシュの受け取りが貴重になってきました。

というのも、相次いでティッシュペーパーの値上げが報道されていて、平均25パーセントの値上げ。
いつも5箱で300円前後(ドラッグストア特売の時には200円前後になることも)で購入していますが、値上げはかなりツライものです。。
今まで街で配布されるティッシュペーパーの受け取りをほとんど拒否していましたが、こうなったら「もらえるだけもらった方」がトクなのでしょうか??
といいつつ、今日は銀行で4コもらいました。(うち2個は宝くじのPR)

街で配っている金融会社のティッシュペーパーは本日はもらい損ねましたが、その代わり(?)に、ある組合のパンフレットを配布している人が「バンソウコウが入ってますので、お使いください」と宣伝していたので、思わず2個もらってしまいました。
イヤーラウンドでは行き帰りに札幌駅から大通までを通る予定なので、次回参加する際にはポケットティッシュが何個集まるのか、興味津々デス。(それでも東京・大阪などと比べると、もらえるのは半分以下と思っていますが。。)

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »