« 花水木ウォーク・スタッフ | トップページ | 雨の日には「北の国から」 »

スクランブルのど真ん中で

6月25日、札幌大通4丁目十字街に突如ステージが登場!

というのも、「さっぽろおかげサマーinさっぽろプロムナード」という札幌商工会議所100周年記念イベントの1貫として、おやじバンドパラダイスとステージで3組のバンドが出演しました。
1ヶ月ほど前YAMAHAミューズクラブでおやじバンドパラダイス06というイベントを見に行き、このイベントに出演していた「Take Off」(チューリップコピーバンド)がこのステージで演奏するとの知らせを受けました。
この日、花水木ウォークのスタッフでこのステージの開演(午後2時)に間に合うか微妙だったのですが、予想以上に早くゴールしてしまったことと、ゴール地点(地下鉄東西線東札幌)から大通まで地下鉄で約10分とのことなので、演奏が始める前になんとか駆けつけることが出来ました。

演奏された曲が「心の旅」「サボテンの花」などチューリップの有名な曲ばかりだったので、ステージ前に集まってきた人多数。ハンディビデオ数台、カメラでの撮影者数名。
「ひょっとしたら間に合わないかもしれない」と予めダンナに伝えておいたので、ダンナにデジカメ撮影をお願いしてしまいました。
ということで、撮影した写真のほんの一部を。Img_0035 Img_0038

持ち時間が決まっていたため、5曲演奏して終了となりました。
ワタシにとっては5曲とも全部口ずさんだのですが、ステージに集まった皆さんは、どんな印象を受けたのか・・・知りたかったほどです。
ちなみにダンナはワタシのお願いを忠実に(?)守り、終始カメラを持って走り回っておりました。。

|

« 花水木ウォーク・スタッフ | トップページ | 雨の日には「北の国から」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。