« 秋の気配 | トップページ | 旭川のイヤーラウンドを歩くその2 »

伊能大図フロアー展

伊能大図フロアー展(伊能忠敬が作成した日本地図を会場いっぱいに展示するもの)が9月6日から10日まで、旭川市の大雪アリーナで開催されています。
この情報を聞いて、夕方ダンナと一緒に見てきました。

2年前にも伊能大図フロアー展が釧路で行われたのですが、会場に全国が入りきれず、北海道が能登半島のほうに展示されたそうです。また、札幌でも開催されたのですが、展示されたのは北海道のみでした。
と考えると、北海道で全国の大図を見られるのは今回初めてです。
会場の様子です。20060907_021

今回は北海道もちゃんと津軽海峡の上に表示されていました。しかしながら、海岸沿いを計測しながら地図を作成したと思われる為、北海道でもこんな状態が・・。20060907_005 20060907vfsh0014

フロアいっぱいに敷き詰めた原寸大彩色復元の伊能大図の上を歩きながら見る事ができるのですが、途中から説明員の説明が入ると、説明を聞く為にたちまち人だかりが。20060907_018

とにかく短時間でしたが、改めて伊能忠敬の偉業をたたえることが出来ました。
尚、会場の2階から大図の様子をぐるっと見る事ができるのですが、会場に来る前にスポーツクラブで色々なトレーニングをした後だったので、歩くのがヘトヘトだった・・状況でした。
(それでも昨日より体重が更に0.5Kg減りましたが・・。)

|

« 秋の気配 | トップページ | 旭川のイヤーラウンドを歩くその2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。