« 層雲峡の秋 | トップページ | 見事当選\(^o^)/ »

最後の(?)旭川豚丼

層雲峡に行く前に、昼食を取ることに。
旭川に引っ越してきたときから気になっていた豚丼店。「今日はココで食べるぞ!」というダンナの一言で、このお店に入ることに。
店の名前は、旭川市永山にある「Ton don」。

店に入ろうとすると、入口に張り紙が。
都合により10月20日をもって閉店することになりました。と。
美味しかったら行きつけにしようと考えていたのに・・・残念です。

店に入り、メニューを見てびっくり。
豚丼店なのに豚丼以外に餃子、白菜キムチ、デザートなどのサイドメニュがあり。豚丼は並盛が490円。セットメニューがあって、味噌汁、お新香、キャベツとニンジンの千切りサラダがついてきて700円。20061001_0039
豚丼の他に、餃子(4個入り)と白菜キムチ1皿を注文しました。

旭川で豚丼が食べられることは珍しい・・・と思っていたのが、わずか1回限りになりそうです。
豚丼はもともと帯広で生まて北海道内に広まったものといわれています。
最近では札幌で豚丼専門店が出来て引っ越すまでよく通っていたのですが、今度豚丼が食べたいと言ったら札幌で食べることになりそうです。

|

« 層雲峡の秋 | トップページ | 見事当選\(^o^)/ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。