« 寒くなると元気になる?? | トップページ | ひよこのお昼寝プリン »

足の負担

スポーツクラブでボディアタックという走ったり飛んだりはねたりのクラスを受け初めて3週目。後半がまだ疲れるものの、30分のクラスがあっという間と感じる程度になりました。

ところが、クラスを終えて更衣室に戻る途中、右足に違和感が。
よく見ると、右足のひざ上にアザが。日曜日に買物公園そばのツルツル道路で転倒し、その後遺症が今日になって出たようです。
おまけに、ひざの周りが少々痛み出し、足の裏も少々傷む状態。
スポーツクラブから家まで約1.5km歩くのですが、こんな状況でもなんとか歩いて帰る事が出来ました。
家で慌ててシップを貼りましたが、明日は様子を見て、バーベル持って行う運動のみ参加する予定です。

北海道の冬は、足への付加が多いです。
雪道、ツルツル路面が多いので、足の付け根に体重を乗せて(決してかかとから先に振り下ろさない)、スパイク等の付いた靴で歩くことが日常茶飯事。
ですから、札幌・旭川歩こう会の例会で10Km歩くのは、慣れないと大変なのです。(といいつつ、歩こう会の方々の大半は歩きなれている。)
生きている間、歩かずに生活するのはほぼ不可能ですので、しばらくの間足への付加をかけないよう、足を使いたいと思ってます。
ちなみに2年ぶりに「温感シップ薬」を取り出して足に貼ったのですが、いつの間にか「冷感シップ薬」に変わっておりました。。

|

« 寒くなると元気になる?? | トップページ | ひよこのお昼寝プリン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。