« 水曜どうでしょうファン | トップページ | プロペラ機 »

宴会クッキング

現在勤めている会社で宴会が行われるというので、女性2人お手伝いの応援を。
「宴会のお手伝い」というコトでテーブルのセッテングや食事、飲み物を並べることを期待していたのですが、借り出された場所は社員食堂
しかも用意されているのはなべ、ボウル、まな板、包丁などの料理用具ともやし、キャベツ、玉ねぎ、肉などの食材
つまり、宴会の料理を2時間ほどで作って準備するのです。

宴会で並べるメニューはヤキソバ、チゲ鍋(なぜかキムチ鍋になっていた)、串揚げ、サラダ。
まずチゲ鍋の下地であるお湯を給湯室から汲んでくること。大きな鍋2つにお湯を入れるのですが、運ぶのは台車を使ってという大掛かりなもの。お湯を沸かすのはカセットコンロです。
次に食材の準備。お手伝いの女性は全部で4人。他に職場の男性上司数名が一緒にお料理を。
女性は食材を切ったり、野菜を洗ったり、串揚げ用の串刺し&味付け。
男性は慣れた手つき(?)で野菜を炒めたり串揚げを揚げたり・・・と、料理を作るのがメイン。
こうして約2時間ほどで、準備が完了しました。

残念ながらこの宴会に出席しなかったのですが、「書類を絶えず運ぶ仕事よりも楽しかった!」というのが、お手伝い2人の一致した意見。
ウチのダンナに男性上司の料理の手ほどきを見せたかったほどです。(ちなみに、男性上司達は「家では全然料理をしない!」と口々に申しておりました。)

ココまで書いてダンナに見せたところ、ダンナからキツイ一言が・・。。
「お前、ウチでこんなに手間ヒマかけて料理をつくったことがあるのかぁ?」

|

« 水曜どうでしょうファン | トップページ | プロペラ機 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。