« 最後の宴会クッキング | トップページ | 今日のラーメン »

北海道の回転寿司

我が家では月に2~3回、回転寿司を食べに行きます。

北海道の回転寿司は、本州と比べてネタと価格に特徴があります。
回転寿司店の激戦区は札幌ですが、中でもとっぴーは値段とネタの大きさで勝負です。
1皿126円と231円の2種類。うに、中トロ、かにが231円で食べられます。札幌は駅ビルのエスタ他数店舗、旭川は宮下通に1店舗あります。
(個人的な感想ですが、旭川のほうがネタがいいと思っています。その影響で土、日は常に混んでおります。)

他に薦める店と言えば、トリトン
札幌以外にも出店しているのですが、札幌市内の店舗が美味しいです。
ニクソンロール(アナゴ巻の一種)がオススメで、いつも注文してます。

札幌駅ステラプレイスに根室花まるというお店がありますが、昔の方がネタがよかったと思っています。
昨年末からまぐろ類が値上げとなったため、今までより予算が高くつくことに。126円からの皿があるのですが、安上がりで食べるのが難しいかも?
鮭の中落ち、チャンチャン焼きが個人的には好きです。店に入るのは、最低30分は覚悟のことです。(土・日は1時間待ちを覚悟しましょう!)

旭川にも数軒回転寿司店がありますが、まだまだ研究中。。
それでも、本州よりネタがいいコトを確信します!(画像は後日掲載の予定ですが??)

|

« 最後の宴会クッキング | トップページ | 今日のラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。