« 大通公園のビアガーデン | トップページ | やっとゴールドJackPot »

今年の大通公園ビアガーデン

昨日の報告の続きです。

札幌大通公園のビアガーデンに行ってきました。
例年通り大通公園の5丁目から8丁目まで各メーカーのビアガーデンが並び、10丁目には世界のビールの構成。
5丁目の夜のサントリー広場はこの通り。20070728_2001

昨夜(7月28日)はいくらか涼しかった為、一部のビアガーデンは席に余裕がありました。
ところが、いつも行く7丁目のキリンビールだけは席がほとんど埋まった状態。
昨日表現した「異様な盛り上がり」とは、ダンナとワタシが座った席の周りが20代位の若者グループばかりで、リクエストでかかる曲を一緒になって大声で歌っていた・・・という状況。
途中、その日のDJが掛け声と共にビアガーデンにいる人々で乾杯をするのですが、その時も若者のグループに圧倒された状態。
昨年までは平日の夜に行っていたので、会社帰りのグループが多かったのですが、土・日となると若者達が中心となるようです。

そして、気になったことがもう1つ。
キリンビアガーデンの目玉商品となるタワービッチャーなのですが、昨年と比べて4リットルで300円、6リットルで500円の値上げ。
第2、第3のビールの需要の拡大が、値上げの背景なのか?と思うのですが、それでも10人ぐらいで飲めば1杯500円ぐらいで飲める換算。
中ジョッキの500円は据え置きなのですが、20070728_2002 値上げの波に乗って来年は少々あがるのでは??と不安に。。

ちなみに、この日狸小路商店街でナイトバーゲンが行われていて、思わず1杯100円のビールに飛びついてしまった次第です。(写真は今年のタワーピッチャー)

|

« 大通公園のビアガーデン | トップページ | やっとゴールドJackPot »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。