« 今年のファーム富田 | トップページ | さよならハッピー »

温泉ペンションほしの灯家

富良野へ行った帰り、初めて白金温泉へ。
白金温泉は旭川から車で約1時間。白金温泉の奥に白銀荘でおなじみの吹上温泉があって、いつも吹上温泉への通行ルートとして通過していた白金温泉でした。

今回初めて日帰り温泉に入るに当たり、近くの観光案内所へ。
観光案内所に到着したのが午後5時45分だったので、既に観光案内所の窓口はクローズ。その代わり温泉案内図が張り出してあったので、場所と入湯料を比較し、ココに決定!

温泉ペンションほしの灯家

温泉ペンションとはいえ、日帰り入浴はちゃんとやっています。
早速入口を入ると「御用の方は呼び鈴を押してください。」の表示があり、呼び鈴を押すとオーナーが出てきました。丁度夕食の準備で忙しいらしく、入湯料を支払うと厨房へ消えてしまいました。
ワタシとダンナは荷物をロッカーに入れ、それぞれの浴場へ。

浴場に入ると、シンプルな着替え場がありました。入浴している客が少々いて、4箇所の洗い場はほぼいっぱい。
早速洗い場に行くと、運良く1ヶ所空いていました。石鹸は備えてあったもののシャンプー・リンスは備え付けなし。
昼間スポーツクラブで髪の毛を洗ってきたので、今回は軽く身体を洗っていざ温泉へ。
内湯に入ると非常に熱かった!それでも100パーセント天然温泉。

外には露天風呂があり、オーナー手づくりのモノ。(ホームページに製作風景が出ています。)それでも内湯より入りやすかった。
露天風呂にゆっくり浸かり、風呂から出ました。

白金温泉の他の温泉(ホテル)に入ってみないとわかりませんが、個人的には妥当な値段という評価。
雪が降る前までにあちこちの温泉に行ってみたいのですが、今のところ妹背牛温泉に行く機会が増えてきました。20070716_1078

|

« 今年のファーム富田 | トップページ | さよならハッピー »

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。