« 配慮の12キロ | トップページ | 旭川2年目 »

スタートまで・・・

旭川大雪ツーデーウォークが終わり、スタッフとしてのお手伝いは一段落しました。
ここで、旭川大雪ツーデーウォークのスタートまでの様子を。

札幌、旭川の大会を手伝ったのですが、慣れている札幌では次々と手順や聞きたいこと・・・が浮かんできたのですが、旭川では全くの新人。

旭川大雪ツーデーウォークの場合、会場内にテントを設営するのですが、期間中毎日テントを組み立てるコトから始まり、受付準備を揃えます。
ですから、期間中の集合時間は午前6時。

集合時間に集まり、簡単なミーティングがあって、後は参加者が集まるまでの数十分間で準備を行います。
そして準備が出来ると、旭川観光ボランティアの方々に受付業務を依頼します。
(尚、北海道マーチングリーグの受付については、札幌歩こう会の理事2名が主となって行っていました。)

今年のメイン会場の常盤公園は、ラジオ体操の会場でもあります。
ですから午前6時25分になるとNHKラジオ第1が流れ始め、ラジオ体操が始まるまでにあちこちからラジオが流れているスピーカーの前に集まってきます。
そして6時30分から10分ほどラジオ体操。
小学生の時以来(ウン十年ぶり?)に、午前6時半からラジオ体操を行いました。もちろん、手の空いているスタッフも一緒に。

そして午前7時前から続々と参加者が集まってきました。。

札幌ツーデーマーチと比べて参加者が少ない為に、受付の忙しさはほとんど見られず、受付に長蛇の列に並ぶことも見られませんでした。
ワタシの役割はコースを歩くことなので、出発式まで食事を取り、歩ける準備に終われました。そして、アンカーのみならず先頭・誘導もタスキをつけて歩きます。

すべての準備が整った時、出発式が始まりました。
出発式の司会は、旭川赤十字ボランティア(?)の女性。所々トチリがあったものの、主催者・来賓の挨拶、コース説明、コースを歩くスタッフの紹介、準備体操、地方から参加する人によるゲキ・・・と、出発時刻までにすべて終えることが出来ました。

これほど緊張して、スタートしたのは久々でした。
ですから、その後2日間とも道を間違えた・・・という事態を起こしてしまって。スミマセンでした!(写真は1日目の受付テントの様子)20070707_1001

|

« 配慮の12キロ | トップページ | 旭川2年目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。