« もう1つの雪まつり | トップページ | 医大病院のスタバ »

祭りのアト

昨日で閉幕したさっぽろ雪まつりは、今朝から雪像の取り壊しが行われ、夕方までにすべての雪像が壊されたそうです。

「壊された雪像(雪)はどうなるのか?」とギモンに思う方がいると思いますが、しばらくの間「雪山状態」にしておくようです。雪像のあった場所にはおそらく「立ち入り禁止」のテープが張ってあることでしょう。
今後、大通公園がイベントなどで使用されるのは4月以降。
4月に入ると、ベンチの取り付け、花壇の設置など普通の公園としての準備に入ります。
その時まで雪が残っていた場合・・・どこかに雪が運ぶことでしょう??

一方、旭川冬まつりで使われた雪像も、札幌と同じ運命をたどるようです。
また、買物公園中心に展示されていた氷像は、昼までにすっかり撤去されておりました。
氷像はどこかで壊されたのか?もったいないことですが・・・。

|

« もう1つの雪まつり | トップページ | 医大病院のスタバ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。