« プレミアムクラス | トップページ | 雪割り »

インベーダゲームから30年

インベーダーゲーム(スペースインベーダー)が誕生して今年で30年。

インベーダーゲームは主に「ゲーム喫茶」に置いてあって、テーブルの中央にゲームの画面があって、1人もしくは2人でゲームが出来たものでした。
30年前ワタシは中学生。ところが未成年の為(?)、ゲーム喫茶に行くことが出来ず、近くのゲーセン(当時東京に住んでいて、ゲーセンというよりは複合ビルのゲームコーナー)に行ってました。
1回100円。通っていたゲームコーナーでは、立ってゲームをするものでした。
1回で100円玉を何枚使ったことか??・・・・覚えていないほどハマりました。

このゲームのハマった部分は途中でUFOが出てくるところ。UFOを打ち落とすと高得点!というものでしたが、なかなかUFOが出てところまでたどり着けず、また上手くUFOを打ち落とすことが出来ない状況が続いていた・・・。(と、記憶しています。)

中学を卒業する頃にはインベーダーゲームからも”卒業”となり、その後ゲーセンで遊ぶゲームは”パックマン”、”ギャラガ”、”ディグタグ”・・・へと移っていきました。

今ではゲーセンに行くとビデオゲームに目を向けることがほとんど無いのですが、もしインベーダゲームが置いてあったら、久々にチャレンジしてみようか・・・と考え中。。
今でも、UFOを出すまで苦労するかもしれません??

|

« プレミアムクラス | トップページ | 雪割り »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ブログを見て、Norikoさんがインベーダーにはまっていたなんてびっくりしました。ただ、私も30年前と言えば、小学生であり、私の通っていた小学校でもインベーダーにはまった人は多く、ゲームコーナーがあった製紙工場近くのスーパーに学校帰りに行った人も多かったです(ちなみに、そのスーパーとは、かつては製紙工場系の会社が違う名称で営業していた店であり、現在のBig〇〇と同じ位置にありました。尚、現在の運営会社は勿論、製紙工場系ではありません)

私はこのメーカー製作のゲームは電車物が特大好きですが、久しぶりにインベーダーをやってみようかな・・・と思います。

投稿: ピヤシリウォーカー | 2008/03/09 22:10

ピヤシリウォーカーさん 書き込みありがとうございます。

ピヤシリウォーカーさんもインベーダーゲームにハマったのでしょうか?
あの頃東京で流行ったものが、北海道までちゃんと浸透していったのですね。
学校帰りにゲームセンターに簡単に立ち寄ることが出来なかったので、ゲームコーナーに行ったのはほとんど土、日でした。

ちなみに、ダンナは「30年前にはインベーダーゲームにハマらなかった」と断言。電車モノのゲームは「疲れるから」と言って、ゲーセンで遊んでいる姿を見たことがアリマセン。
ネットワーク対戦型のクイズゲームがお気に入りらしいです??(ワタシはこの手のモノが苦手です。。)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2008/03/10 22:20

この記事へのコメントは終了しました。

« プレミアムクラス | トップページ | 雪割り »