« 最高気温10度。 | トップページ | ひと足早い?? »

今シーズン最後(?)の鍋

旭川は日に日に暖かくなってきて、積もった雪が徐々に少なくなってきております。wink
ということで、本日の夕食は今シーズン最後(?)のお鍋を・・・。

鍋の具材は、スポーツクラブの近くのスーパーでほぼ揃えることが出来ます。
白菜、ねぎ、しらたき、ぶなしめじ、とりごぼうのすり身、たらの切り身、小さなムキホタテ、豚肉、白モツが中身で、スープは辛さ控えめのキムチ鍋用スープ。
鍋は電気鍋でゆっくり煮立てて食べます。

我が家の特徴は、ラストにゆでうどんを入れて食べます。
ところが、今シーズンラストということで鍋の具材を大量買い込んでしまったため、ラストのうどんは「いらない」こととなりました。
ダンナはいつも以上にゴハンを食べていたということもあって、「うどんの為にアンコール鍋を考えたほうがいいのでは?」というコメントあり。

ま、ゆでうどんはジンギスカンでも使うことができます。
暖かくなると北海道では「ジンギスカン鍋」を囲む食卓が増えてきます。
既に我が家もジンギスカン用の肉を冷凍しており、4月からはジンギスカンの夕食が増えることとなるでしょう??
(いつか「手抜き料理」と言われるコトを覚悟しております・・・。)

|

« 最高気温10度。 | トップページ | ひと足早い?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これから花見の季節になると、あちこちでジンギスカンパーティーをやってますよね。
のりちゃんさんは内地の方みたいですが、ジンギスカンを最初は食べられなかったのでは?

私は時々、むしょうに食べたくなります(笑)
こっちでも大きなスーパーには、生ラム肉を置いてあるので、買ってきて食べてますhappy01
置いてあるのも、何年か前のブームがあったからなんでしょうね。

投稿: sheltie | 2008/03/13 08:22

ジンギスカンを最初に食べたのは、約6年前。
羊の肉というのを意識しないようにしていたため、抵抗なく食べたことを覚えています。
その後ジンギスカンブームになって、その時は逆に本州以南の人々にジンギスカンを薦めてきました。今でもそうです。

広島でも生ラム肉、売っているのですね。
但しジンギスカン用のタレ(ベル食品が有名ですが)は、きっと置いていないことでしょう?
昨年は神楽岡公園でジンギスカンパーティを行ったのですが、今年は・・・仕事の為に、きっと参加出来ないでしょう。。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2008/03/13 23:02

それがですね、ジンギスカンのたれも置いてあるんですよ~。松山では(広島の前に住んでた所)ベル食品があったのです。広島ではないのですが、その代わりに、日本食研のものや、ダイショーのものがあります。ダイショーのは個人的にいまいちですが、日本食研のものは、かなり、いい味です(^^)

ジンギスカンは味付けの方がクセがありますよね。
普通だと生の方がクセがあるように思われるのでしょうが、反対ですよね。
生の方が柔らかくて美味しいです。

投稿: sheltie | 2008/03/13 23:41

sheltieさん レスが遅くなってスミマセンでした。

西日本でもベル食品入手できるのですね。
日本食研のタレはお店で見た事はあるものの、未だに使ったことがありません。
北海道はなんといってもベル食品が主流です。

我が家も時々生ラム肉を購入します。
生ラム肉のジンギスカンも時々やります。
確かにやわらかくて美味しいですね。
4年ほど札幌にいた時には、サッポロビール園のジンギスカン(生ラム肉食べ放題)で大満足してました。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2008/03/18 22:42

この記事へのコメントは終了しました。

« 最高気温10度。 | トップページ | ひと足早い?? »