« 道の駅もち米の里なよろでのお土産 | トップページ | 再びエゾエンゴサク »

珍しい花

ダンナが先週末札幌近郊で桜の木々を撮影した際に「こんな花を撮ったよ」といって撮影した写真がコレです。

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)20080426_1021

フリー百科事典「ウィキペディア」によれば、

北海道から東北地方の日本海側に分布し、山地の湿った森林内、林縁部に生えるとのこと。

札幌生まれのダンナもこの花をめったに見たことがなく、一緒に撮影している人に聞いてこの花の名前がやっとわかったそうです。

ワタシが北海道に移り住んでもうすぐ6年になるのですが、ふきのとうの花を見て感動したのは実にレベルが低いことに気がつきました。。
それ以外に、北海道には「エゾ○○」という花がまだまだ多くあるようです。
ダンナがこの文章を見ながら一言。

「そりゃあキミィ、津軽海峡にはブラキストン線というのがあるんだぜ!」

ブラキストン線ってなんでしょうか??考えると夜も眠れなくなってしまいますconfident

|

« 道の駅もち米の里なよろでのお土産 | トップページ | 再びエゾエンゴサク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
いつも旦那がお世話になってます。
エゾエンゴサク・・・おひたしにするとおいしいのです。湯がくと色も綺麗でおいしい山菜です。

投稿: ろびはは | 2008/04/28 22:02

ろびははさん 書き込みありがとうございます。
いつも主人がお世話になっております。

エゾエンゴサクのおひたし、未だに食べたことがアリマセン。
エゾエンゴサクって売っているのでしょうか?それとも採取して食べるのか??いつかは試してみたいです。
食べるのにちょっと勇気がいるかもしれません。。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2008/05/01 20:02

この記事へのコメントは終了しました。

« 道の駅もち米の里なよろでのお土産 | トップページ | 再びエゾエンゴサク »