« メダリストの凱旋 | トップページ | 日本そば博覧会 »

再度整形外科

2度目のギックリ腰が発症してしまったので大事を取って仕事を休み、再度整形外科で診察を受けることに。
幸いなことに、1度目のギックリ腰の時に見てもらった先生がこの日の担当だったので、診察時間をチェックし、ダンナに病院へ連れて行ってもらいました。

診察は1度目の発症時と同じくレントゲン撮影と先生の診察。
レントゲン撮影の時には、上下のパジャマに着替えます。1度目の時には腰の痛みがひどくて着替えるのに時間がかかっていましたが、今回は2度目の発症で病院へ行くまでにコルセットをし、残っていた痛み止めの薬を飲んだりした為、着替えには時間がかからず、またレントゲンも担当者に迷惑をかけることなく、終わりました。

次に診察。診察時には短パンに着替えるのですが、それも時間がかからず。
診察の時に色々みてもらったのですが、腰の痛みと共に四十肩のことを話したため、左肩を見てもらうと

こりゃぁ、痛いね。

結局、肝心のギックリ腰は前回より軽いとの判断だったので、薬で様子をみることになりました。そして、四十肩と併せて、今日から病院のリハビリ室でリハビリを受けることに。

リハビリの内容は、腰と肩にホットパッド15分。肩のリハビリ(専任の看護婦さんがやってくれる)、肩と腰への電気療法。これで約1時間ほど。
週に2~3回通うことが条件なので、来週から仕事帰りに通うことにしました。

今回リハビリを始めて「整形外科は奥が深い。」コトを改めて認識。
ちなみに、付き添いのダンナは寝不足の為、病院でも家でも居眠りばかりでした。。

|

« メダリストの凱旋 | トップページ | 日本そば博覧会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。