« 秋のデザート | トップページ | 日本スリーデーマーチへの想い »

注射はキライ!

仕事を休んで、病院の検査へ行ってきました。

検査で注射を2本うちました。
ワタシの場合、血管が細い為、本日も注射を打ちづらい状況に。

1回目の時には当初腕に入れたものの「ちょっと取れませんねぇ。」ということで急遽手首へ。手首からは、何とか取れてホッと一息。

しかし、2回目にとんでもない事態が。
まず、手の甲から試みたものの「ダメでした。」ということで失敗。
2度目は先ほど取った腕から。腕には入ったものの、薬を入れていくと痛みが増してきて・・・ダメ!
取る側も色々試みたのですが、

仕方ないので、足に射すことにします。

とのこと。足の注射(点滴)はかつて1度受けたことがあって、痛くて仕方なかったことを覚えてます。
そんなコトを考える間もなく、左足の甲に注射がうたれました。

「上手くいきましたよ。」

と言われて、ため息3発。
注射を入れるだけで20分近くかかりました。
おかげ様で、ワタシの左手・左腕は注射のバンソウコウだらけ
「今日は風呂に入りたくない!」と言って、さっさとパジャマに。

この話をしたら、ダンナは

「10数年前にめまいの治療で血液検査をしたときに、動脈から血を抜こうとしたら手首2箇所がダメで、結局股関節から動脈を探って採血したのよ。あれはキツかった。」

想像すると、また痛くなってきました。wobbly

|

« 秋のデザート | トップページ | 日本スリーデーマーチへの想い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。