« 雪の週末 | トップページ | バスの回数券 »

いつものバス

今日から治療が始まりました。
治療は短時間ですが、治療の前後に時間を要する状態で、看護婦さんにお手伝いしてもらっています。
足を引きずりながら歩くことと、寝起きが不自由なこと、洋服を着替える時(四十肩で左腕が上がらない)のことを理解してくれて、通常なら更衣室で治療着に着替えるのが「治療室の端で着替えていい」との特別許可。
明日以降も着替えの手伝い等を行なってくれるとのことで、ちょっと安心。happy01

今週は午後からの治療の為、帰りのバスに乗る時間が偶然にも仕事帰りに利用するバスの時間と同じ事が判明
仕事帰りに乗車するのにいつも5分近く遅れて来るので、その状況がわかると思いちょっとチェック。

病院を出発するのが午後4時前なので、この時間は病院近くの高校生の帰宅の足がメインとなっていました。他に病院帰りの患者さんが乗る為、始発から立っている人多数。その後、各停留所でも乗ってくる人が多いことが判明。
乗車から15分近くたつと、今度は降りる人が増えてきます。
そして、旭川駅近くの停留所になるとバスの乗客の半数近くが降りる状態。
ここで時計を見ると、いつも乗車するバス停の到着時刻より3分近く遅れてました。結局、途中混雑だったということで。

休職中はバスの定期券を購入しない為、毎回現金払い。
身体が元気であればバスの回数券を購入するところなのですが、バス用の小銭を大量に作ってあと数日間通います。

1回目の治療で少々痛みが取れた感じなのですが・・・。

|

« 雪の週末 | トップページ | バスの回数券 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。