« 目玉焼きの食べ方 | トップページ | 出かけます。 »

腱鞘炎と関節痛

1週間前から左手首が痛み始め、5日ほど前から右手親指の付け根が時々痛むようになりました。

「随時」ではないのですが、連休でもあるので病院へ。hospital
2週間前に定期通院に行ったばかりだったのですが・・・。

予約ナシで受診し、問診票には「左手首と右の親指の付け根の痛み」と記入。
診察でこのことを告げると、

「普段飲んでいる薬の影響かもしれませんねぇ。とりあえず、レントゲンを取ってみましょう。」と。

診察受けるのに40分待ち、レントゲン撮影に更に40分待ち。
そして、10分後に診察室に呼び出され、

「心配することないです。左手は関節痛、右手は腱鞘炎です。」

とのこと。
関節痛、腱鞘炎の事は全然頭になかったので「どうすればいいのでしょうか?」と聞くと

しばらくシップで様子を見ましょう。」

との結論となり、シップ2週間分が出されました。
効き目のいい(?)シップらしく、貼るのは1日1回。夜寝る前に貼って朝起きたときにはがすとのコト。

このため「腱鞘炎のため」「関節が痛いため」と言って、いつも以上にダンナに手伝いを頼んでます。

「オマエ、それを手抜きの口実にしているのではないだろうな?」
とゴハンを食べながらポツリと言ってました。。

|

« 目玉焼きの食べ方 | トップページ | 出かけます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。