« 酒蔵祭り(試飲)での出来事 | トップページ | 新入社員の頃 »

オランウータン「もも」の訃報

旭山動物園のオランウータン「もも」が4月20日に死亡。

今日旭山動物園のホームページ更新情報をみて、ダンナ・ワタシ共に驚きの一言。
動物園に行くと必ずおらんうーたん館に立ち寄っていただけに、無念でなりません。

現在休園中の旭山動物園。4月29日からは夏季営業が始まり、新しい施設「エゾシカの森」がオープンする予定で、それと共に夏季にしかみられないもぐもぐタイムが復活します。
特にオランウータンの空中遊泳は夏季営業の目玉の一つ。
エサが置かれると、スカイブリッジを渡ってエサを食べに行きます。

このもぐもぐタイムでのももは、エサが置かれると素早く動いてエサを食べに行き、戻る時も愛嬌を振りまきながら戻って行きました。
昨年夏までは、午後に行くとももとお母さんのリアン、弟のモリトと3頭で遊んでいる姿が見られたのですが、昨年秋からは午前中に展示時間が変更されてしまいました。
ですから、最後にももに会ったのは3月31日。小菅園長の最後の日でした。この写真は、3月31日の時の写真です。20090331_1013

ももの姿を沢山見てきていただけに、今後見られなくなるかと思うととても寂しいです。

今後は、ももの弟であるモリトの成長を見守るのでしょうが「お姉さんの分まで無事育ってほしい」と願うばかりです。

もう1枚の写真は2年前の3月。リアンとの親子ツーショット。20070324_1031

|

« 酒蔵祭り(試飲)での出来事 | トップページ | 新入社員の頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。