« チューリップと芝桜 | トップページ | デートはワリカンが多かった! »

珍しい味噌汁の具

コネタマ参加中: あなたの好きなお味噌汁の具は? 【ココログ選手権】

個人的には、「ネギと豆腐」「わかめと豆腐」が好きです。

ところが、結婚してから味噌汁の具の中身にめったに使わない食材を使うことが多くなりました。
1つは、すり身
鍋の具財として「とりのすりみ」「シーフードのすり身」を使われることが多いと思いますが、その応用として味噌汁の具財に使ってしまうもの。
白菜とえびのすり身の味噌汁。簡単で美味しい(と思っています。)

もう1つは、ギンナン草
北海道(主に根室沖)で取れる海草の1つで、1月下旬から3月上旬までしか手に入らない食材です。
ダンナが幼少の頃からギンナン草の味噌汁が好きで、この時期になると欠かさず入れています。
具財は何でも合います。さっと水洗いをし、味噌を入れると同時にギンナン草を入れます。味は・・・食べてみないとわかりませんが。(写真はギンナン草を入れた味噌汁です。)20090130dcf_0264b

ダンナが味噌汁が好きなので、ほぼ毎日味噌汁を作っているのですが、それ以外の味噌汁の具は、キャベツ、大根、白菜、ナメコ、ぶなしめじ、油揚げ・・・と一般的なものばかり。
珍しい具を入れたほうがマンネリにならないと思いつつ、頭を悩ます毎日です。

|

« チューリップと芝桜 | トップページ | デートはワリカンが多かった! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。