« エコ商品かわかりませんが | トップページ | 旭川大雪ツーデーウォーク終わりました。 »

今はそうめんです。

コネタマ参加中: 冷やし中華vsそうめん、夏に食べたいのはどっち?

昔は夏になると冷やし中華が食べたくなっていましたが、今はそうめんです。
理由は「作るのが簡単だから。」

冷やし中華は、麺をゆでることに加えてきゅうり、ハム、錦糸卵、紅しょうがを切って添えなくてはならないので、ひとりで食べる時はそこまで手間をかけられません。
対して、そうめんは麺をゆでる、つけ汁を作る(若しくは市販のつゆを水で薄める)で出来てしまう。
暑い時には、細いそうめんの方が食が進みます。

外食だったら「冷やし中華」を食べる機会が多いです。
ちなみに、北海道では冷やし中華に似た「ラーメンサラダ」がこの時期あちこちでみらえます。
主食ではなく、つまみで食べるものがラーメンサラダと思っているのですが、どうでしょうか?

|

« エコ商品かわかりませんが | トップページ | 旭川大雪ツーデーウォーク終わりました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。