« ドラクエ9ハマリ中・・・ | トップページ | とりあえずグルメ?? »

湯元小金湯

札幌に引っ越して、2回温泉に出かけました。
どちらも小金湯温泉。1回は「まつの湯」、そして昨日「湯元小金湯」へ行ってきました。

湯元小金湯は2年ほど前、「中谷ホテル」と「黄金湯」が合併して新たに出来た宿泊が出来る温泉。
温泉のシンボルとして樹齢700年の「桂の木」があります。

この温泉、通常の入浴料は大人900円ですが、夜9時過ぎ(平日は午後6時過ぎ)になると「夜割」で大人600円で入浴できます。
我が家も「夜割時間帯」を狙って行きました。予想通り、駐車場は7割ほど満杯。

この温泉が出来る前、「中谷ホテル」「黄金湯」共に入浴していました。
「新しい温泉はどんなものか?」と期待したものの、「夜割時間帯」で入浴する客がかなり多かったのが、洗い場、内湯、露天風呂・・・と結構混んでいました。
内湯には「源泉100パーセントの湯」と「イベント湯」「ジャグジー」「水風呂」がありましたが、イベント湯(この日はカモミールなどが入った青いお湯)が一番暖まりました。

露天風呂には「つぼ風呂」と露天風呂がありましたが、内湯より露天風呂の方が"源泉100パーセント”を感じることが出来ました。

脱衣所、パウダールームは明るく、清潔でした。
(写真は後日掲載予定)

設備が整っている分人気も高いのですが、我が家にとっては「値段がちょっと高め?」と状況。
札幌で格安で入れる温泉は少々あるのですが、源泉からのお湯ではない為温泉に行こうとなればかなり割高。

今になって、旭川近郊の温泉が懐かしくなってきました。(゚ー゚;

|

« ドラクエ9ハマリ中・・・ | トップページ | とりあえずグルメ?? »

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。