« 甘いモノづくし! | トップページ | SLクリスマス号 »

音楽に影響を与えた人たち

ブログネタ: 今年、亡くなって最も衝撃を受けた著名人は?参加数

1人を挙げるとしても、とても挙げられません。
マイケル・ジャクソン、忌野清志郎、加藤和彦・・・・よく耳にしている音楽ばかりです。

マイケル・ジャクソンが亡くなった時、このブログ内で「マイケル・ジャクソンの思い出」として記載しました。
そして忌野清志郎、加藤和彦について。

忌野清志郎さんは、RCサクセションで活躍していた時、坂本龍一とのユニットでCM「いけないルージュマジック」という曲を出した時にちょっと注目していました。
でも、彼のロックというモノがなかなか受け入れることが出来ず、テレビやラジオで流れる曲で覚えた程度でした。
今年5月に他界した直後、NHK「SONGS」という番組で彼の完全ライブが放送されました。ビデオに納めていたもの見る機会が出来ず、今夜やっと見ました。
昨年1月の収録だったのですが、全盛期に匹敵するほどの声、動き、MC。
この後、武道館で完全復活ライブが行われ、「これから、まだまだ」だったのに・・・。

加藤和彦さんは、先日報道ステーションで彼の足跡が紹介されました。
ザ・フォーククルセダース時代での代表曲は「帰ってきたヨッパライ」「悲しくてやりきれない」「イムジン河」。
サディスティック・ミカバンドでは「タイムマシンにおねがい」。
その後は作曲家、プロデューサー、歌手・・・・とあらゆる分野で活躍。
「加藤和彦」1個人ではなく、イベントでのユニット・メンバーやCM(ラガービールのCM)で出演する印象が強かったです。(個人的感想)

音楽界では、他に三木たかしさん(作曲家)が亡くなり、大きな影響を受けました。
「津軽海峡冬景色」「時の流れに身をまかせ」が代表曲。

ダンナは「演歌だったら歌えるよ」といいながら、十八番は「帰ってきたヨッパライ」らしいです??

|

« 甘いモノづくし! | トップページ | SLクリスマス号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63222/47054843

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽に影響を与えた人たち:

« 甘いモノづくし! | トップページ | SLクリスマス号 »