« 帰省しました | トップページ | 青山 紀伊国屋と骨董通り »

最後のウェンディーズ

上京して、念願のウェンディーズに行きました。

ご存知だと思いますが、12月31日で全店舗閉店してしまうため、上京中になんとか行きたいと思っていた場所であり、父の見舞いの間に何とか時間が出来れば・・・というのが、簡単に実現しました。

1軒目は昨日の夕方、羽田到着後向かった浜松町店
看板はなかったものの、Wendy’sの文字でなんとか解りました。
入口を見ると「入口」「出口」の看板と仕切りが。その通り、入口に並んで注文するまでに5,6人並んでました。20091227_1039
実家に戻る前だったので、手早く注文。チーズバーガーのセット、チリSサイズ、コーヒーをダンナと分けて食べました。

2軒目は、池袋店。20091228_1040
今日、父の見舞いが早く終わったので、ダンナとココで昼食。
やはり仕切りがあって、注文するまでに10数名が並んでいました。列は途切れることなく、並んでも更にまた並ぶ状態。

ココでは、ウェンディーズバーガーセットにチリチーズフライを。
かつてはベイクトポテト20091228_1044という看板メニューがあったのですが、今の看板メニューが「チリ」とこの「チリチーズフライ」という寂しさ。
それでも、あの味を求める人が多かったように見えました。

どちらの店でも、客席ではウィンディーズの懐かしい話をする人が多く、ワタシもダンナに懐かしいメニューの話などを。
12月31日で閉店しますと言う文字が、「残念」という言葉でしか出てきません。

来年、この場所はどんな形態になっているのか。
東京はめまぐるしく変わるので、きっと、次の形態になってなっていると思っています。

最後の食事は、あっという間でした。

|

« 帰省しました | トップページ | 青山 紀伊国屋と骨董通り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。