« 札幌に戻りました。 | トップページ | 新年早々のメダルゲームで・・・ »

凍死寸前?!

昨夜、無事に我が家にたどり着きました。

家に着いたとたん、室温わずか6度。
ストーブを「中」にして部屋の中を暖め始めました。
ところが、1時間たって室温が12度まで上がったものの、その後室温計を見ると12度のまま。
「?」と思い、ダンナは「フトンに入っていれば暖まる」と。

就寝時間にフトンに入ったのですが、寒さで眠れず。(ノ_≦。)
一度起きて、室温計を見ると12度のまま
仕方なく、日中着ていたヒートテックの上下を着て布団に入りました。
これで何とか眠れたものの、部屋の中は冷え切ったまま。
こりゃ修理しないと死ぬぞ!」とダンナの叫びに、今朝、時間を待って修理を依頼する事に。

修理は、午前中早い時間に来ました。
ストーブを見てもらうと、

給油タンクが老朽化して、溜まっていたゴミがヘドロ状になり、ストーブの給油ポンプを詰まらせたようですね。」と。

早速給油タンクとストーブをつなぐ給油ホースを清掃し、ポンプ・燃焼筒などを分解修理して終了。
再度点火すると・・・・しばらくして強い炎が復活
一安心。20100104image058

結局、灯油タンクを買い換えたほうがいいとなり、後日交換する予定。
考えてみると、我が家の灯油タンクは中古品を譲り受けたもので、10年近く使用していることに。
「このメーカーのストーブは良い品ですから、まぁ長持ちすると思いますよ。」と、担当者の弁。

冬の北海道で、暖房器具が故障すると死活問題であることが、重々認識した次第です。。

|

« 札幌に戻りました。 | トップページ | 新年早々のメダルゲームで・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 まぁ、新年早々、災難でしたねぇ~~~( ̄▽ ̄)

 でも、道産子の言うことはあまりあてにはならないもので・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: でび父 | 2010/01/05 07:44

わお~、大変でしたね!
北海道人、一度は経験したことがある(多分)ことですわ。sad
私は職場で経験したことがありますが
みんな仕事にならず、ストーブが直るまでコート着て
飛び跳ねてました。
夜だったら大変だ。直って良かったですね。

投稿: kei | 2010/01/05 12:35

コメントありがとうございます。

>でび父さん
道産子の言っていることに振り回されなかったです。
ダンナは「寒い中でも重いフトンでなんとか眠れた」と言っておりました。

>keiさん
ワタシは北海道に来てからこの日まで、家でも職場でも1度も経験がアリマセンでした。
でも、この時だけは「ヒートテックを持っていてよかった!」と思ったほどです。(ユニクロに感謝!)
3連休中に灯油タンクを買いに行きますが、その前に灯油がなくなるのでは?と、心配してます。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2010/01/06 22:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 札幌に戻りました。 | トップページ | 新年早々のメダルゲームで・・・ »