« ひなまつり? | トップページ | 今しばらくは・・・ »

初めてのボランティアは・・・

ブログネタ: ボランティアに参加したことある?参加数拍手

今から8年前、さっぽろ雪まつりでの手伝いが最初のボランティアでした。
当時札幌に引越してきて半年経っておらず、「札幌市民として何か役に立ちたい」と思って応募した結果、採用に。

ボランティアの最初の仕事は、市民雪像参加者の受付。
市役所の会議室で受付し、応募者に書類を渡すコト。
続いてその1週間後、市民雪像の抽選会の手伝い。
市民会館で応募者がくじを引き、当選者に対して書類を渡すコト。
この2つは、12月に屋内で行えたので私にとっては「楽」でした。

そして2月の雪まつり期間中、会場内での案内と場内放送を。
マイナス5度前後の会場でダウンジャケットを着込んで、「××はこちらです。」と。
その後、交代で迷子のお尋ね放送を。
場内放送は、ストーブの効いた暖かい小屋で行えたので、外で誘導する案内よりは「ほっと」出来るモノでした。

昨年3年ぶりに札幌に戻ったので「再びさっぽろ雪まつりのボランティアを」と考えたのですが、実家の手伝い(父の入院)の為に断念。
今年落ち着くことが出来たら、再び応募したいと考えてます。

今まで「仕事、仕事」に追われていたのですが、一昨年体調を崩したことを機に「自分の為ではなく、人の為に役立つことがしたい」と思い始めてます。
札幌でもボランティアの募集が多く行われているようですが、まず身体に無理をしない程度に、何かお手伝いできれば・・・と言うのが今の姿勢です。

尚、6年前から毎年ウォーキング大会の手伝いを行っています。
先日お手伝いの要請があり、今年も”喜んで”行う予定です。

|

« ひなまつり? | トップページ | 今しばらくは・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。