« 今年のナナカマド | トップページ | 地方で食べるラーメン »

27年前のベストヒットUSA

1ヶ月前から再び昔のビデオを整理し始めました。

ダンナが結婚前に録画していたビデオの中に27年前のベストヒットUSAが。
興味があったので、最初から見ました。

その時の放送内容はU.Kスペシャル。
ホリーズ「STOP IN THE NAME OF LOVE」、エルトン・ジョン「I 'm STILL STANDING」、ELO(エレクトリック・ライトオーケストラ)「Rock'n ROLL KING」、デビット・ボウイ「CHINA GIRL」、ポリス「Every Breath You Take 」 ・・・など、今を思えば”懐かしい”曲&アーティスト。
もちろん、今でも活躍しているアーティストもおります。

そして、何といってもMCの小林克也氏が若い!
黒縁のメガネをかけて、今よりもスリムでした。。

27年前は20歳前後で、MTVを時々見ていた時代。
ビデオを見ながら、「北海道のベストヒットUSAはこんなモノだったのよ!」とダンナが自慢。

ダンナによると、この頃の北海道内でのベストヒットUSAはブリヂストンのスポンサーがつかず、ローカル各社(タワーレコードなど)が提供していたとのこと。
その中で、ススキノにあった「マ,タンキパブ 美乃家」のCM.。
居酒屋の一種だと思いますが、「”マ,タンキ”って何?」と首をかしげた次第でした。。
(あくまでも27年前の話ですので・・・。)

|

« 今年のナナカマド | トップページ | 地方で食べるラーメン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。