« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

小樽市総合博物館

ダンナのお付き合いで、午後から小樽へ。
機関車庫の修復が終わり、特別展示をやっている小樽市総合博物館へ。

実は、10月16日のJRヘルシーウォーキングのゴールがこの小樽市総合博物館だったのですが、この時には館内に入らず「いつかダンナと一緒に入る日」を待ちわびていました。
小樽市総合博物館に入ったのは、約6年ぶり。
前回入ったのは「現金輸送車」(荷物車)の特別展示があった時以来。

今回の特別展示は、重要文化財に指定された機関庫の復元公開でした。

101031_150754

公開されたのは、大勝号という機関車とその機関庫内部。
中に入るなり、ダンナは熱弁をふるって説明してましたが、中身はほとんど覚えてません。

101031_150805

機関庫見学後、園内を走ってるアイアンホースという機関車に乗車。
約200メートルを1往復するのですが、今年は11月3日までの運行(冬の間は機関庫でお休み)なので、貴重な乗車体験。
200メートル走ると、ちゃんと回転台で方向転換します。

101031_153507

この日の最終列車だったので、乗客を降ろすと機関庫へ入っていきました。

20101031_1060

機関車の展示をはじめ、館内を色々見たので所要時間1時間半。
博物館に付き合ったのだから、こっちにも付き合って!」と言って、帰りにしっかりあまとうのしょうゆクリームぜんざいを食べて戻ったのでした。。

| | コメント (0)

一足早いクリスマスツリー

我が家の車の冬タイヤ交換後、北広島にある三井アウトレットパークへ。
ダンナ・ワタシ共2回目ですが、今回は待たずに駐車が出来ることを期待、誘導されたのは建物の屋上駐車場で、すぐ見つかりました。

今回のお目当ては、昨日から点灯しているクリスマスツリー。
昨日の点灯式には歌手の平原綾香さんが立ち会って盛大に行われた模様。
今回は平原さんと札幌のFM放送局とのコラボらしく、ツリーの近くには平原綾香さんの実際に着た衣装やパネル展示、BGMがかかっていました。
そのクリスマスツリーです。

20101030_1070

クリスマスツリーを見る前に、しっかりとココに立ち寄りました。北海道に1店しかないコールドストーンアイスクリーム。

20101030_1075

ハロウィンの前だったので、注文時に「ハッピーハロウィン!」と叫ぶとトッピングを1つ無料でつけてくれるということなので、お店の人に「ハッピーハロウィン!」と言って、ブルーベリーのトッピングを追加してくれました。
ストロベリークリームベースのアイスクリームを食べたのですが、結構混んでいたのでじっくり考える間もなく食べてしまいました。
来週上京した時に、リベンジ予定??

| | コメント (0)

北大のイチョウ並木リベンジ

北大のイチョウ並木を今日再び見てきました。

先週見に行った時には黄色い葉っぱを付けたイチョウの木がわずかでしたが、今日は8割方。黄色に色づかずに落ちてしまった葉っぱも少々ありました。
今日の様子です。

101029_104627

20101029_10008

明後日から来週月曜ぐらいまで、札幌では雨の予報が出ています。
雨で葉っぱが落ちて欲しくないのが願いですが、今年は猛暑の影響のため、「黄色い木々が並んでいる」様子はちょっと伺えなかったです。

秋の光景とはいえ、時折風が吹いて少々寒い見物となりました。。

| | コメント (2)

明日から早起き

ダンナの仕事の都合で1週間ほど30分「寝坊」が出来たのですが、明日からいつもの平日起床時間 朝6時起きです。

とはいえ、この1週間で朝の気温が10度近く下がり、札幌の朝6時の気温は5度前後。
今週初めからストーブを焚きはじめました。

30分寝坊とはいえ、フトンからなかなか出られなくなってしまっているのが現状。
6時起床の時には寝坊が許されない(ダンナが乗車する電車に乗り遅れてしまうので)為、なんとしてもフトンから出られるよう 努力します。

それと共に、明日は北大のイチョウ並木撮影のリベンジ。
黄色いイチョウの木が増えているかどうか?? とりあえず、明日以降報告予定。

| | コメント (0)

本は書店で購入??

ブログネタ: 「書店」vs「ネット」、あなたはどっちで本を買う?参加数拍手

基本的には書店です。
但し欲しい本がない場合には、ネットで購入。ネットで購入した本は今まで10冊ほど。

書店での購入利点は「すぐ手に入る」こと。
ネットでの購入利点は「ポイントが使える」「書店が欲しい本がなかったときに手に入る確立が高い」こと。

今の我が家の近くには、書店が3軒あります。
1軒は駅の近く、1軒はTUTAYAと併設、もう1軒はダイエーの中。
とはいえ、よく立ち寄るのは駅の近くの書店。

昔は毎週、毎月購読している雑誌があって、発売日には必ず書店に立ち寄って購入していました。
しかしながら、最近は書店で購入するのは1ヶ月に1冊程度。
しかも、立ち読みして気にいったら購入するという状況。
引っ越しのお供に昔購入した雑誌を持ってきてますが、最近では気にいった内容をPDFで保存できるので、次回の引越しには多少余裕が出るかもしれません??

ちなみに、ダンナは毎月鉄道雑誌3冊以上を購入している為、年々置き場所がなくなっているのが現状です。(休刊になるのは・・・難しいでしょう??)

| | コメント (0)

さんまの簡単蒲焼き

今朝の札幌は初雪が降りました。
雪は積もらず、朝から雨がふったりやんだりの1日。
1日天気が悪いと聞いていたので、久々のオタクでした。

買物は昨日のうちにまとめ買い。
その中で、ダンナが「いいさんまがある」というので、48円のさんまを2匹購入。

いつもなら「さんまの塩焼き」にして食べるのですが、さんまの塩焼きを作る&食べるのが飽きてしまい、慌ててネットでさんまを使った料理を検索。
すると、こんな料理が。

さんまの簡単蒲焼き。

さんまを3枚におろし、小麦粉ををまぶして、フライパンで大さじ1杯の油をひいて焼く。
焼き色がついたら、めんつゆ大さじ2+砂糖大さじ1と1/2+水大さじ1の調味料を入れて弱火で煮る。
出来上がりは、下の通り。

101026_184901

早速食べてみましたが、ワタシは「ちょっと砂糖が多いかなぁ」と言ったのに対し、ダンナは「まぁ、こんなもんだろ」と。
(砂糖が少ないと、後味に苦味が残るようです。)
無事食べられたので、失敗作ではなかったです。(゚ー゚)

このところワンパターンの料理を作ってましたが、先日ダンナが星沢先生の料理番組「奥さんここでもう一品」(STVどさんこワイド)を見ているところに帰ってきて

「ほう、レパートリー増やすのか?いつになったら実行するんだ?」

との催促があって、この言葉に刺激されたモノでもありました。

実験は、まだまだ続きます。。。

| | コメント (0)

コンビニのおにぎり

ブログネタ: コンビニおにぎり、海苔のタイプはどっちが好き?参加数拍手

コンビニで購入するおにぎりは、

| | コメント (4)

ニセコ五色温泉の紅葉

昨日(10月23日)4年ぶりに車でニセコ方面へ。

10月下旬になると冬季通行止めとなってしまうため、この時期に行ってしまおうという事で、ダンナのお母さんを誘っていきました。

前回ニセコに行った時には雑風景だった場所が多かったのですが、今や冬の間に外国人がスキーで訪れるリゾート地となってしまい、街のあちこちには別荘が増えていたように見えました。
そして、4年前に行った「五色温泉」に行くこととなり、日が暮れる前に何とか到着。
展望台から撮影した、紅葉です。

20101023_10004

20101023_10006

その後、温泉へ。
五色温泉には「五色温泉旅館」と「ニセコ山の家」の2箇所に日帰り温泉があります。
どちらも入浴料は500円。前回は「五色温泉旅館」に入ったのですが、今回は「ニセコ山の家」へ。
入浴客は少なく、洗い場も狭かったものの、外の露天風呂は実に広々。
温泉は硫黄泉で、適度な温度でポカポカと暖まりました。

札幌から車で約2時間。帰りは小樽経由で帰りましたが、車中プロ野球セ・リーグのCSシリーズを聞いていた為、結末は昨日のブログの通りです。(ρ_;)

| | コメント (0)

今シーズンは終わりました・・・。

プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズは、中日の4勝(うち1勝はアドバンテージ)で幕。
日本シリーズは中日×ロッテの戦いに。

ナゴヤドームの2ndステージと決まった時、GIANTSにとって8割不利と考えてました。
ペナントレースでGIANTSはナゴヤドームで10連敗を記録し、「とにかく1勝でもして欲しい」と願ってました。

昨日1勝出来たことが唯一の救い。。。
来年は今年果たせなかったリーグ優勝、クライマックスシリーズ制覇、日本一になって欲しいです!

我が家は日本シリーズ 中日とロッテに分かれての応援になりそうです??
ダンナは昨日から「燃えよドラゴンズ」ばかり口ずさんでます。(`Д´)
(「燃え」のことを「萌え」と書いたら、「ちゃんと書け!ドラゴンズファンに失礼だぞ!」と怒られました。。)

| | コメント (3)

北大のイチョウ並木

毎年この時期に北大のイチョウ並木を撮影してます。
今日、お天気になったので札幌歩こう会イヤーラウンドウォーク(12Kmコース)の途中に立ち寄りました。

猛暑の影響で見た目はイマイチですが、それなりに色がつき始めました。

101022_104808

イチョウ並木にたどり着く途中、こんな大弾幕が。

101022_104152

101022_105118

2週間前に行った時より、立派な大弾幕になってました。
上が総合博物館、下が工学部です。

ノーベル賞授与式まで残っているか? 微妙です。。

| | コメント (0)

外泊するなら!

ブログネタ: 外泊するなら和室派?洋室派?参加数拍手

畳の部屋で寝たいです。
というのも、宿泊するホテルの大半が洋室で、シングルルームだったら100パーセントベット。

近年、畳の部屋で寝たというのは2年前にバスツアーでいった洞爺湖温泉。
ウォーキング大会の参加の為に泊まったホテルで、女性4人で1室だったというもの。
同室の人が早寝(午後10時までに就寝)だったため、規則正しく、十分な睡眠時間を取る事ができました。
寝返りを結構するので、ベットよりフトンの方が寝やすい。

いつか、ひとりで広い和室に泊まってみたいです。
お金の問題が・・・。

| | コメント (0)

朝からビートルズ

昨日から1週間ほど、ダンナと久々の朝ごはん。
普段は午前7時過ぎに出かけてしまうので、ダンナはワタシより30分以上早くひとりゴハンしてます。

ワタシは、平日の朝午前7時半前後に朝ゴハン。
この時間にダンナが食べるのでして、テレビを見ていると

午前7時25分から10分ほどビートルズをやってるよ。」と。

FM NORTH WAVE(北海道内のFM局)の平日朝の番組「Tuck’s Morning Radio」で、今週1週間10月18日に発売されたビートルズの2枚組ベストアルバムが発売されたことを機に、番組内で毎日1~2曲流れています。

 
単に曲を流すのではなく、ある曲にピックアップしてその曲のウンチクを解説。
昨日は赤盤2枚目の「In My Life」、今日は青盤1枚目の「Strawberry Fields Forever」。
朝の忙しいヒトトキに音楽に耳を傾けながらの食事、なかなか進みません。。
(さすがに口ずさみながらの食事も無理です!)

この影響で、ウォークマンに「青盤」を全曲いれました。
今回発売されたリマスター盤は音がいいと思うのですが、我が家はダンナの「イラナイ!」のひと言で、所持しているCDをしっかり聞きなおすことに。
(ちなみに、今持っている「赤盤」「青盤」は、ダンナのムコ入り道具です!)

| | コメント (0)

ジャージ姿で行ける場所

ブログネタ: ジャージ姿で、どこまでなら行ける?参加数拍手

ゴミステーションまで。しかも徒歩1分。
但し、ジャージ姿で行くとしたら冬(ジャージの上にコートを羽織る)のみです。。

我が家は5階建ての5階に住んでいて、1階まで行くには階段しかアリマセン。
階段は2軒共有になっていて、我が家が使う階段は8軒で使っています。
ですから、常時「誰かとすれ違う」ことを考えてます。

ゴミ出しの日、朝8時過ぎにゴミステーションに向かうのですが、必ず1人とすれ違います。
ですから、冬以外のゴミ出しの時には「外出してもおかしくない」格好をしてます。

ジャージ姿の人は、コンビニとスーパー銭湯でよく見かけます。
車での移動だったらジャージ姿でもおかしくないと思いますが、ジャージ姿で徒歩でウロウロされると、目を背けてしまいます。

「若かったら、ドコでもジャージで歩けるんだろうなぁ・・。」

年々オバサンになってきているのか?と、自覚しているこの頃です。。

| | コメント (0)

今季初フリース

今日の札幌の最高気温は12度でした。

朝晩も少々寒くなり、ついに今季初のフリースの出番!
朝のゴミ出し、日中の外出に活躍しました。

ワタシが持っているフリースは当然ユニクロ製。
一番最初に買ったのは10年ほど前。
「フルジップジャケット」(チャックが全開する)ではなく、最初に買ったのは黒のハーフジップ(チャックが半分)でした。
意外と暖かかったので、出かけるときにはほとんど着てました。
4年間着た時点で黒色が褪せてきたため、リサイクルで次の商品と交換。

今持っているフリースは、4年前に買い換えたフルジップ(表がポリエステルになっているモノ)と3年前に買ったプリント(赤のリバーシブル)、ハーフジップの薄手のモノ(これも4年ほど前に買ったもの)の3枚。
昨年までハープジップの薄手のフリースを2枚持ってましたが、生地が薄くなったため、あえなくユニクロへリサイクル。

フリースは外出着だけではなく、冬のウォーキングでも役立ちます。
フリースの下にヒートテック下着(オススメはタートルネックのモノ)を着れば、マフラーなしで暖かく歩くことが出来ます。
雪が降っていたり、マイナス気温の時には、フリースの上にダウンジャケットを着れば、結構暖かくなります。
意見には個人差がありますが・・・。

今年もユニクロの新しいデザインのフリースが出始めました。
時々覗いてチェックしますが、今あるモノで今年もガマン・・・になる可能性が・・。
来年はリサイクルの予定なので、その時気合を入れて探す予定です??

| | コメント (2)

円山公園 もみじの光景

札幌歩こう会月例会「もみじウォーク」に参加。
集合場所は円山公園。

昨年もこの時期にもみじウォークが行われ、円山公園やその周辺のもみじが綺麗だったことを覚えています。
ウォークが始める前に撮影したもの。

20101017_10002

午前9時過ぎにスタート。13キロと6キロコースがあり、13キロは2コースありました。
写真は13キロコースのゆっくり組の後姿。(先発隊より5分近く遅れてのスタート)

20101017_10006

本来なら13キロコールを歩く予定でしたが、昨日のJRヘルシーウォーキングで久々の「筋肉痛」となり、大事をとって6Kmコースを歩きました。
(その様子は後日ホームページに報告予定)

13キロコースの参加者より1時間近く早いゴールとなり、13キロコース参加者のゴールを待つ間にこんな光景を。

101017_110634

101017_110441

今日の札幌はお天気が不安定で、お昼過ぎには雲が厚くなり、午後には雨が降ってきました。
参加者は雨が降りはじめる前に全員ゴールすることができました。
もみじの光景も、雨が降る前に無事撮影終了。ホっ。(゚ー゚)

| | コメント (0)

JRヘルシーウォーキングin小樽

1ヶ月ぶりにJRヘルシーウォーキングに参加しました。
集合場所はJR南小樽駅。小樽駅の1つ手前で、札幌から各駅停車で約50分かかります。(快速が止まらないのがちょっと痛いのですが・・。)

今回基本コース(11km)とショートコース(8.5Km)の2コースがあり、基本コースは天狗山への上り下りが入ってます。
「天狗山登山」ということをすっかり忘れ、少々ハイペースで歩きました。
以下、簡単に今日の様子です。

スタート地点。

20101016_10001

途中の川沿いでは、鮭が泳いでいたとか。

20101016_10009

田中酒造亀甲蔵(ここでお酒が作られています。)ココでトイレ休憩。

20101016_10014

小樽観光でお馴染み メルヘン交差点(今回は交差点からの撮影のみ。)

20101016_10023

小樽では古い郵便ポストが市内のあちこちにあり、今でも使われています。
今日歩いたコース内には3箇所ありました。

20101016_10031

小樽は坂が多い。アップダウンも多い。
この坂は緩やかなほうです。

20101016_10034

上り道をひたすら上り、天狗山へ。
天狗山の駐車場からの眺めは、最高です!

20101016_10040

天狗山から下り、小樽駅近辺へ。
ココも観光でおなじみ、手宮線跡地。

20101016_10051

田中酒造本店ではガラポン抽選会があり、抽選に入りました。
大当たりはヘルシーウォーク特製のお酒。ワタシは小あたりでせんべい2枚でした。

20101016_10056

ゴールの小樽総合博物館。

20101016_10063

ゴール後、SNSの仲間と久しぶりに会い、近くのレストランでランチ。
ここから駅まで2km歩いたのですが、その途中の喫茶店(ケーキがメイン)でケーキセットを食べ、久々にお腹いっぱいになりました。

明日も とりあえず歩きます!

| | コメント (3)

黄色いハンカチ想い出広場

ちょっと古くなりますが、3連休の最終日(10月11日)に夕張に行ってきました。

毎年今頃紅葉を見に行くのですが、今年は昨年に続きダンナのお母さんを連れて行きました。
見る場所は毎年変わるのですが、今年は3年ぶりに「黄色いハンカチ想い出広場」に立ち寄りました。

20101011_10010

ご存知と思いますが、黄色いハンカチ想い出広場は、映画「幸福の黄色いハンカチ」のラストに出てくる炭鉱住宅を保存し、公開しています。
以前は無料開放していたのですが、現在では夕張リゾートが運営し、入場料を払っての見学です。(営業期間が決まっていて、今年は11月3日までで終了)

ココの見学は4回目。
炭鉱住宅内を最初に見た時は、壁いっぱいに張ってある黄色い紙のメッセージに共感を得たモノでした。
ところが回を重ねるごとに、黄色い紙のメッセージは中身が変わるものの(随時張り替ええているらしい)、展示物の変化がほとんどないため、ワタシ自身としては「炭鉱住宅内の見学よりも景色を楽しむ」として見てます。

20101011_10016

20101011_10015

もちろん、この映画はTVで見ましたし、5年前にNHK-BSで放送された時にはビデオ(近々DVD化予定)で録画しています。

とはいえ、この映画が公開されたのは33年前。
この広場に来る観光客の大半は「映画で見た」というより、「夕張の観光の1つ」で来る人が多くなったのでは?とも思ってます。
時代背景も、33年前とは大きく異なってます。
高倉健さんはともかく、桃井かおりさんは50代、武田鉄矢さんは60代に。30年ほど前は「若者」であった彼らは、今やベテラン俳優に。

ストーリーはそのままに、「今の時代背景及び光景」で再度映画化出来ないのか?とも、思っています。(Wikipediaで調べたところ、1982年にTBSで再度ドラマ化されたとのこと。)

夕張を支援する気持ちは今も強いですが、今の時代に対応した展示の仕方を考えて欲しいのが個人的意見です。
それにしても、黄色いハンカチのたなびく姿はいつ行っても見ごたえがあります。

20101011_10011

| | コメント (0)

かつおの食べ方

ブログネタ: 「かつお」を食べるなら?参加数拍手

我が家は圧倒的に刺身です。

かつおのたたきや刺身はスーパーで購入しますが、スーパーで切り身になっているモノは少々高い為、ヒトサクで売っているかつおを購入し、適当な大きさに切って食べてます。
そして食べ方ですが、スーパーで時々置いてあるかつおのタレ(醤油を薄くしたもの)におろししょうがを入れるのが多い。
でも、最近では「かつおのカルパッチョ」として、和風ドレッシングと生野菜を和えて食べるのも流行なのですが、この方法で食べたのはほんの数回。

先ほど「ためしてガッテン!」で辛さを抜いたとうがらしのアレコレを紹介してましたが、唐辛子の調味料とかつおの刺身って合うのでしょうか??
一度試したくなりました。。( ̄Д ̄;;

| | コメント (0)

秋といえば?

ブログネタ: 「○○の秋」といえば?参加数拍手

コレ以外考えられません!

食欲の秋

秋といえば、食べ物が実に美味しいと思います。
りんご、なし、柿・・・などの秋の果物が出て、魚ではなんといっても秋刀魚と秋鮭。
料理では炊き込みご飯、きのこ汁、松茸・・・・。
1年の中で一番美味しい物が食べられるでしょう。

とはいえ、夏の間に体重が増えてしまった(一時痩せた分が元に戻ってしまった)ので、この秋は控えながら美味しいものを「つまみ食い」しているつもり??

ちなみに、ダンナに「○○の秋は?」と聞いた所

「昔はダイヤ改正の秋だった」  そうで・・・。

密かに「食欲の秋」と言いたいように見えたのですが (@Д@;

| | コメント (2)

JR旭川駅新駅舎を見て

昨日携帯からの報告でしたが、気がついたら1時間30分近く旭川新駅舎に滞在してました。
今回ダンナのお母さんを連れて行ったので、人一倍の気遣いがあり、その後旭川の新米を買い、妹背牛温泉へ行き、食事をして我が家に戻ったのは深夜1時過ぎでした。(* ̄0 ̄)ノ

さて本題ですが、今回JR旭川駅新駅舎を見に行くことに決めたのは、昨年まで3年間旭川に住んでいたことと、旭川⇔札幌の往復によく利用していたので、この駅がどんな姿になるのか、の興味心からでした。

新駅舎に通じる道は、前日まで使用していた駅のホーム、線路を渡ります。(旧駅舎の建物は、徐々に解体される予定)

101010_121759

新駅舎に入ると、まるでホテルのエントランス、ロビーのような雰囲気。

101010_122931

待合室も以前の暗い雰囲気と比べ、明るいイメージに。

101010_123309

そして、駅のホームへ。
改札を入ると、ホームに向かう途中の壁。
一見普通の木の壁に見えると思いますが、「旭川駅に名前を刻む」募集で選ばれた10000人分の名前が刻まれています。
これはほんの一部。探すのは実に大変だと思います。

101010_131612

名前を刻まれている壁は、この通り。
反対側にも刻まれています。

101010_131657

そして、ホームへあがると、札幌方面の特急列車が並んで停車できるようになりました。
この特急は30分に1本発車していますが、12月から日中若干減便に(1時間に1本に減る見込み。)

101010_132906

こうして駆け足で説明しました。
新しい駅舎はまだ1部工事中で、全面完成になるのは来年の秋になる予定。
今まで使っていた駅舎がなくなるのが少々寂しいですが、新しい駅舎になったことで旭川の街がどう変化していくのか、遠くから見守りたいです。

今回は車で行ってしまいましたが、次回はしっかりJRを使います!

| | コメント (5)

旭川新駅舎見物

新旭川駅舎見物
本日から旭川駅の新駅舎が開業しました。ということで、札幌から見物にきました。
詳しくは後ほど報告しますので、とり急ぎ。

| | コメント (2)

「ステーションウォーク」はお手伝い

札幌歩こう会準例会「ステーションウォーク」が行われました。
集合場所は北区民センター(地下鉄南北線北24条駅近く)。

このステーションウォークは、札幌市内の駅近くから駅近くまでを歩く「自由歩行」の例会。
午前9時スタートでしたが、スタート前既に100名近くの参加者が。
区民センターのロビーで待って頂いたものの、参加者が続々と集まってきたので隣接する駐車場へ誘導。
とはいえ、駐車場に随時車が入ってきたので、早くスタートしたい参加者が多かったかもしれません。

午前9時に一斉スタートではなく、担当役員から注意事項が説明され、参加者がスタートしたのが午前9時3分。「自由歩行」とはいえ、団体歩行に近い形でスタートしていきました。

今回、ワタシはゴール地点(北海道大学内のクラーク博士像前)でのIVV(認定)渡し。
このコースは5km、10kmの2コースあるため、5Kmも歩くことが出来ず参加者がスタートして10分後にゴール地点に向かって先回り。
本来1人で認定渡しを行う予定が「今日は歩けないので手伝うよ!」と言ってくれた役員と2人でゴール地点で待っている事に。

スタート地点から北大キャンパス内までは約30分で到着。
キャンパス内には、鈴木章名誉教授へのお祝いの立看板がしっかりと。

101009_093257

クラーク像の前は、観光客等が銅像と一緒に写真撮影を行っていた為、その手前で参加者のゴールを待つ事に。
午前9時過ぎに出発した参加者は、午前10時20分頃から続々とゴール。
ゴールする参加者に対して「お疲れさま」との声かけ。

参加者、役員は全員午前11時半までにゴール。
ゴール後、アンカーの役員達と共にクラーク会館で昼食をとりながら、今日の反省会となりました。

今日はほとんど歩かず「手伝いがメイン」だったのですが、昼食を食べたら一気に眠気が( ´・ω・`)
北大キャンパスから札幌駅まで何とか歩いたものの、コーヒーを飲んで家路に向かう途中、しっかり雨にあたってしまいました。。

| | コメント (2)

ココでもお祝いモード

札幌大通地区にある丸井今井デパートの地下の入口に、こんな看板が。

101008_131638

今年のノーベル化学賞に決まった、北海道大学名誉教授鈴木章教授を称える看板でしょう。地下の入口のみならず、1階の出入口にもこの看板がありました。

そして、地下のきのとやの売場でも

101008_131700

「札幌農学校」というお菓子は北海道大学との共同開発のモノで、北海道大学内の生協でも販売してます。

お祝いモードでありながら、受賞記念セールは一切やってませんでした。。

| | コメント (0)

今、再び80年代の洋楽

10月に入り、80年代の音楽を取り上げる番組やアルバムが出てきました。

まず、番組ではNHK総合

洋楽倶楽部80’s

80年代にヒットした洋楽のMusicVideoを流し、ゲストと共に80年代の音楽を話していく内容。もちろん、BGMも80年代にヒットした曲ばかり。

先週のゲストはお馴染みジョン・カビラさんでしたが、本日(10月7日深夜)のゲストはシャーリー富岡さん。
80年代にTHK(テレビ神奈川)の洋楽番組「ファンキートマト」のVJを務めていた時に見て以来、久しぶりに拝見します。
テーマは「洋楽HITS from Movies」。
80年代、映画のサウンドトラック盤のアルバムが結構発売されているので、どんな曲が放送されるのか期待してます( ^ω^ )

今朝のめざましTVでは、ディビット・フォスターの特集が。
ダンナが数日前に自分のブログ(mixi)でシカゴの曲「素直になれなくて(HARD TO SAY I’M SORRY)」を取り上げていましたが、今週になってFMやテレビで彼のプロデュースした曲があちこちで流れています。

一部あげてみると

ホイットニー・ヒューストン/オールウェイズ・ラヴ・ユー
アース・ウインド&ファイアー/アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン
セリーヌ・ディオン/ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー
セント・エルモス・ファイアー(愛のテーマ)
 などなど・・。

我が家にはこれらの曲が入っているアルバムがどこかに埋もれていて、探すのに数十分。「セント・エルモス・ファイアー」のサウンドトラック盤を見つけるのに、出てきたのが押入れの中。。
1枚ずつ探して80年代の音楽をWalkmanに入れようと考えてますが、聞くまでに相当時間がかかりそうです??

| | コメント (0)

電気を使わないぽかぽかグッズ

ブログネタ: 電気を使わない、ぽかぽかグッズを教えて参加数拍手

ずばり、毛布、フリース、発熱する下着!
北海道の冬には欠かせません。

毛布は自分で購入した記憶がなく、「もらったモノ」を使ってます。
ひざ掛けは2年前にダンナのお母さんから頂いたモノ。
お昼寝にピッタリで重宝してます。
毛布の掛け布団は、結婚してからもらったモノ(だったと思う)。
普段は1枚ですが、雪が降ったりマイナス10度以下になった時には、毛布2枚に羽根布団で寝てます。

フリースは、ユニクロ製。
現在2枚持ってます。
ユニクロの製品だとリサイクル出来る為、2~3年着て新しいモノと交換してます。
今まで2枚リサイクルしました。

そして、発熱する下着。
「ヒートテック」「ヒートファクト」「パワーヒーター」・・・・。
特にタートルネックの下着は、寒くても結構暖かくなります。
冬のウォーキングの時には、いつも着用しています。

あと1~2ヶ月経つと、北海道ではかなり冷え込んできて、雪が降りはじめます。
今年もこれらのモノを利用して、ひと冬乗り切りたいです。

今年の冬は暖冬?それとも、厳冬になるのでしょうか??

| | コメント (0)

AMラジオの思い出

ブログネタ: ラジオはAM派? FM派?参加数拍手

平日はFMラジオを聞いてます。
新しい音楽とDJのおしゃべりに耳を傾けながら家事をやっているので、結構はかどります??
AMラジオを聞くのは、野球中継と土、日曜日のSTVラジオ。(あえて番組名を書きません。ご想像にお任せします。)

ラジオについての思い出は色々あって、結婚する前は埼玉にいたのでTBSラジオ、J-WAVE、ラジオ関東(現:ラジオ日本)をメインに聞いてました。
TBSラジオは、母の影響。
昔、母も家事をしながらTBSラジオを聞いてました。
30年ほど前のTBSラジオのプログラムは、「朝のマーチ」「朝のファンファーレ」「こんちわ近石真介です」「秋山ちえこの談話室」・・・などがあり、話を聞くのが面白かったです。
現存している番組としては「小沢昭一的こころ」「誰かとどこかで」(だけでしょうか?)。
昨年実家に滞在した時に久々に拝聴する機会があったので聞いたのですが、番組のスタイルは変わっていなくても”喋る人が年取ったなぁ”というのが率直な印象でした。

J-WAVEとラジオ関東は主に音楽番組。
洋楽・邦楽のカウントダウン番組を聞いてました。

先日、ダンナが「ラジオ日本でAmericanTop40が復活する!」と言ったので少々嬉しくなりましたが・・・

北海道ではラジオ日本が受信できない!

大きな悩みです(。>0<。)

現在放送している内容は80年代の洋楽チャートなのですが、公式ブログを見ながら、あれそれ想像することになるでしょう。
来月実家に帰る機会があるのでその時に何とか聞きたいのですが、もし聞くことが出来たら30年前の自分に戻れることが出来るかなぁ・・・と思ってます。

ちなみに、北海道内でのオススメ音楽放送は

佐々木幸男JUST FOLK~あの時代へのノスタルジー~」(HBCラジオ 毎週土曜日15:00~17:00)
70年代80年代のフォーク、ニューミュージックの懐かしい曲(リクエストにこたえる形です)が流れてきます。
懐かしのフォーク、ニューミュージックの数々を聞くことが出来るのは、この番組だけかもしれません。

東京キー局のラジオを聞きなれていたので、北海道に引っ越した当初はラジオを聞くのが慣れなかったのですが、今では「北海道のラジオ」も東京、大阪・・・に負けない番組が多くなっていると思います。
何年か経って、「北海道のラジオ番組の思い出」を記載することが、今の夢です。

| | コメント (2)

札幌競馬最終日

札幌競馬最終日の昨日(10月3日)、初めて札幌競馬場に足を踏み入れました。

ダンナは札幌競馬場に行ったのが8年ぶりに対し、ワタシは初めて。競馬場で競馬を見るのも初めて。
ということで、「ダンナのお付き合い」での競馬観戦でした。

101003_142129

入場料を払って、真っ先に向かったのは馬券売場。
馬券の購入、いや競馬自体「初心者の初心者」なので、今回の馬券の購入はすべてダンナのみ。
競馬新聞を買うまでもなく、「直感!」と言ってお目当ての馬番を。

馬券購入所の前にパドック(次のレースの馬を慣らす場所)があり、ココでの馬の状態を見て馬券の購入するのがほとんどらしい(?)。
初心者のワタシはパドックを「馬の練習場」と勘違いし、「あの馬は元気がないなぁ・・」とつぶやいた次第。

101003_142401

我が家が見たのは、10レースと11レース。
この日の天気はくもり。ところが前日より体感気温が非常に寒く、スタンドで長時間見るには「冷え切ってしまう」状態。
出走開始3分前にスタンドで観戦し始め、終了するとさっさと暖かい場所へ退散する・・・そんな見物になりました。

で、ダンナの購入した馬券の結果は、言うまでもアリマセン。
チキショー!3連複の2つは当たっていたのに・・・。」と悔しがることしきり。

札幌競馬は毎年2ヶ月間の開催で、今年は8月初旬から10月3日までの土、日中心の開催でした。
今の我が家は札幌競馬場まで近いので、引っ越すまであと何回行くのか?という状況。

今度行った時には、テキトウに馬券を買ってみます!(゚ー゚;

| | コメント (2)

旧岡川薬局

ダンナが「小樽に行って見ようかなと思っている店がある」と言うので、昨日さっぽろオータムフェストの帰りに車で小樽へ。
その店はJR南小樽駅近く、中央バス「若松」バス停のすぐ近くにありました。

旧岡川薬局

20101002_10020

小樽市が指定する歴史的建造物に指定されているのですが、岡川薬局は4年前に閉店。
昨年この建物を小樽出身の建築家が買い取り、内部をリニューアルして「カフェ」「ゲストハウス」として活用してます。
昼間はカフェ、レストラン、夜はカフェ、レストラン・・・・など曜日によって変わります。(リンク先のブログを見てください)

この日は、夜7時からアコースティックライブ(From札幌)。その前に立ち寄ったのでリハーサルが行われていました。

当然お客はダンナとワタシの2名。
1階ではリハーサルの最中だったので、2階でコーヒーを飲む事に。

2階は白で統一されたスペースにテーブル&椅子、座卓(この日は予約客がいたので使えなかった)があり、壁には建築関係の本などが飾られていました。
宿泊も可能だそうです。
2階からの様子を。

101002_174925

101002_174810

短時間の滞在だったので写真と見学がメインだったのですが、次回立ち寄る時には”昼間”行って見たいです。
昼と夜で、雰囲気がかなり違うと思います。

また1つ、小樽の穴場的存在を見つけました。。

| | コメント (0)

ホームページ開設10周年

昨日のブログで「ダンナの口数が少なかった」旨を記載しましたが、昨夜家に戻るとダンナはパソコンに向かってパタパタキーを打ち始めました。
見ると「ホームページ開設10周年」のメールを打っていたのです。

ダンナのホームページは2000年10月1日に開設。今日で10周年。
ホームページ開設前に確かメールを通じて掲示板の設置方法などのアドバイスをしたことを思い出しました。
ダンナと出会ったのもこの年。出会いから10年経過。

考えてみると、10年前は「自分でホームページを作成」することが主流でしたが、ホームページ→無料作成ホームページ→ブログと、ネットの世界も徐々に「簡素化」になってきているような気がします。
そして、今年はツイッター(もしくはつぶやき)が勢いを増している状況。

10年前と比べてホームページを更新する頻度が少なくなり、逆にブログやツイッターに書き込み機会が増えてきてます。(最近は閲覧することが多い)
ホームページが風化させないように、「ホームページを通じての情報」にも力を入れてほしいと願っています。
(と書いていたところ「今日表紙の写真を入れ替えるよ!」とのひと言。期待してください!)

自分のホームページも「表紙の写真の入れ替え」予定ですが、体がついていけずに明日以降。首を長くして待っていてください??

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »