« 戻ったら紅葉 | トップページ | コンビニでの悔しいコト »

お店でお勉強

某ファーストフード店でお昼を食べていた時のこと。
ワタシが座った2つ隣の席で、突然韓国語のレクチャーが聞こえてきました。

よく見ると、30代の女性2人。
生徒と思われる女性は、ワタシが席についた時から座っていました。
待ち合わせのフリをして、先生が到着。先生は日本語堪能の韓国人。
机の上にはテキストが置かれ、時折先生がA4版サイズのホワイトボード(カバンに入るもの)に色々書いて教えていました。
注文したモノを食べ終わってワタシは店を後にしたので、その後何分レクチャーしていたのか、ワカリマセン。

今回このような光景がわかったのは、いつもより店が空いていたためで、レクチャーしている席以外は「おひとりさま」、ひとりで食べたり飲んでいた人ばかり。
ですから、「店内で語学学習」「店内で家庭教師」が許されるのかなぁ・・・と、ふと思った次第です。
数ヶ月前にも別のファーストフード店で、韓国語のレクチャーをしている席を見ました。その時は満席に近かったので、周りや店員にわからない状況だったようです。

店内の1つ1つの席には「長時間の勉強はお断り」と貼られています。
しかしながら、この張り紙は「ひとりで勉強する」「友人たちと勉強する」事を踏まえて書かれたものだろうと思っています。
としたら、今回のような「店内で語学学習」「店内で家庭教師」のケースをどう扱うのか?不思議でなりません。

家に先生を呼べない事情が何かあるのでしょうか?
家庭教師、語学学習が段々変わっている実態を目にしたようでした。

|

« 戻ったら紅葉 | トップページ | コンビニでの悔しいコト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。