« ワタシの泣ける歌 | トップページ | サッポロファクトリーのクリスマスツリー »

郵便局で仕事

と言って、アルバイトやパートではアリマセン!

今年父が亡くなったので、喪中ハガキを何とか作成。
その第1陣を区内の集配局に出しに行きました。

今回、喪中ハガキを私製ハガキにしたため、1枚1枚に切手を貼る必要が。
窓口で200枚購入し、作業テーブル(大きな集配局では必ず設置されている)をで切手貼りを開始。
郵便局に入った時間がお昼前だったので、「まだ混まないだろう」と思いつつ、水分を含んだスポンジ台をほぼ独占状態。
切手200枚とはいえ、1枚ずつ切り取っていかなくてはならないので、結構手間がかかります。
最初は「楽なコト」と思っていたものの、時間が経つにつれ切手のミシン目が上手く切れなかったり、ハガキの切手枠からはみ出して貼り付けたり、貼り付け方が弱かったり・・・と、少しずつズレが発生。
おまけに、家から何枚持ってきたか数えてなかったので、200枚に達するかどうか・・・微妙でした。

作業開始から30分後、切手貼りが終了。
枚数を数えてみると185枚。
疲れたと言うより目が廻りました。。(@Д@;

あと70枚近く送る予定で、持ってこなかった分は来週以降に。。

確認して郵便局内のポストに全部投函したら、カウンターの奥から女性職員が丁寧に「ありがとうございました!」との声が。
100枚以上投函したのが目立ったのかなぁ??

|

« ワタシの泣ける歌 | トップページ | サッポロファクトリーのクリスマスツリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。